C・C++典型処理テンプレート


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


MFCにおける画像読み込みエラー処理

1.構文
char sHoge[40] = "画像名.jpg";
if( cvLoadImage( sHoge ) == NULL )
{
CString strData;
strData.Format("画像%sは存在しません。",sHoge);
AfxMessageBox(strData,MB_ICONSTOP);
}
else
{
m_iplImage = cvLoadImage( sHoge ); // エラーでなければここでm_iplImageに改めて読み込まれる
}
2.使用条件
(1)MFC、(2)IplImageの読み込み部分、(3)画像イメージがない場合があった
3.Link
メッセージボックスの使い方 その1(AfxMessageBox)
メッセージボックスの使い方 その2(AfxMessageBox)
AfxMessageBoxを使う上での注意点
AfxMessageBox の使い方
考えのもとになったページ
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。