エラーメッセージの対処法


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


  • NumhelperやNumtargetで確認せずにhelper,~ やtarget,~ を使う
警告文例 WARNING : PLAYER ○○ IN STATE 0 : HAS NO HELPER(TARGET) 1000
解決法例 trigger1 = helper(1000),stateno = 1010 なんかの上にtrigger1 = Numhelper(1000) > 0 とかを付ける


  • 整数型のところに小数入れる
警告文例 WARNING : EXPRESSION TRUNCATED TO INTEGER : PLAYER ○○ IN STATE 0
解決法例 小数の数値を整数にするか、ceilやfloatを使う


  • アニメが存在しない
警告文例 WARNING : PLAYER ○○ IN STATE 20 : CHANGED TO INVALID ACTION 20
解決法例 anim20を追加する(ダミーでもいい)


  • 必須スプライトがない
警告文例 ○○ MISSING REQUIRED SPRITES : 5000,0
解決法例 5000,0番にスプライト追加



提供:暗黒内藤氏
以前、本スレにて見かけたものをメモしたとの事。
御二方に感謝。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。