ラゴシア伯


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


第四期:BS14~


備考/エピソード

  • 登場回:第33話/幻のカードを探せ! 竜のカルタの謎
  • ラゴシア伯/
  ラゴシアを治めるラゴシア伯爵、吸血鬼という噂がある大男であり、古城にナナ夫人と2人だけで住んでいる。彼が持っている「竜のカルタ」ごと幻のカード覇元々、戦国時代に棚志家の失われた家宝でもある。先祖の名誉にかけても、なんとしても幻のカードを手に入れたいテガマルに彼は、テガマルに幻のカードを使ってバトルをするように提案し、全員の命をかけて全身全霊のバトルを挑むうも敗北し、後に正体が本物のアントニウスとクレオパトラだということが判明した。
 『棚志覇王丸、子孫が花開いたな。これで肩の荷が下りた、彼らなら争いのない世界を作り出してくれると信じよう。なあ、クラオパトラ』

  ラゴシア伯のエース。しかしアシュライガーを倒した次のターン、絶対なる幻龍神アマテラス・ドラゴンの召喚時効果で一掃されてしまった。
  『美しき女王よ。そなたに我は永久に跪く、魅惑の覇王クレオパトラス召喚!!』


通算戦績

0勝1敗