ラーゼ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


BS11-灼熱の太陽
BS08ー戦嵐
BS07-天醒


備考/エピソード

  • 登場回:ブレイヴ第十一話『花嫁を救え!黒翼竜バーン・クロウ!』
  人間の少女ジぜルの自由をかけた戦いに領主バルガダが出し向いた最強の使い手。通称『冥府魔導のラーゼ』。
  アスモディオスを使って弾を苦しめたが、最終的に読み合いに負けそのまま敗北、魔族も街から撤退した。
  その後、バルガダから理想を実現することが不可能と見切り、彼のもとを離れ獄龍隊に入隊し、ブレイヴキラーとなった。
  そして再び弾と戦うも、ブレイヴキラー対策をした今の彼の実力により、敗北そのまま獄将デュックによって消されてしまった。
  『果たして、この男を女王のもとへ連れて行けるものはいるのだろうか。』
  『俺達獄龍隊こそ力を持つ存在だ!』

  前作でまゐの切り札のスピリット。弾のジークアポロ(バーン・クロウブレイヴ状態)を一度倒しているが、それがバーン・クロウ発動のトリガーとなってしまった。

  ブレイヴキラーとなった彼の相棒であり、三王星スピリットの1体。闇の聖剣とのコンボで弾を苦しめた。
  『いでよ。大宇宙の暗闇で死を司る孤独の獣、地獄の守護者、冥王神獣インフェルド・ハデス召喚。』

  前作のスコルピオン・ナミーと同様、アスモディオスの転召元となった。

  モブアタッカー。


戦績

  • 通算戦績:0勝2敗
    • ブレイヴ第十一話:対馬神弾(1戦目)×
    • ブレイヴ第二十八話:対馬神弾(2戦目)×