幻惑のレオン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


BS08
BS07
  • BS07-010:C:アシュタル
  • BS07-028:C:キグナ・スワン
  • BS07-005:R:天槍の勇者アーク  不使用/第三十一話でダーク・クリムゾンの効果で破棄
  • BS07-001:C:レイニードル  不使用/第三十一話でダーク・クリムゾンの効果で破棄
  • BS07-006:U:ラ・ディアブロード 不使用/第三十一話でダーク・クリムゾンの効果で破棄
  • BS07-037:C:流星群の夜空 不使用/第三十一話でダーク・クリムゾンの効果で破棄
  • BS07-068:U:フェラールスラッシュ 不使用/第三十一話でダーク・クリムゾンの効果で破棄
BS06
BS05
  • 該当なし
BS04
BS03
BS02
BS01
  • 該当無し
爆炎の流星
紅蓮の稲妻
白銀の機神
覇者の閃光
闘神の鼓動


備考/エピソード

  • 登場回:第二十三話/囚われのメテオヴルム!
  • 初戦:第二十五話~
  異界王三巨頭の一人で、様々な色のカードを使うことから、「幻惑」と呼ばれている。
  また、ブルストムと手を組み、勇貴を失脚させようとしている。そのため、果実を人質にしようとした。
  魔ゐとのバトルでは紫を中心に黄色を使い、剣蔵とのバトルでは青を使用した。しかし乱入してきたクラッキーとのバトルで敗れ果実の元を離れる。
  第四十五話で、かつてダンと戦った早撃ちのリボルバーと友人関係ということが判明した。
  西部時代の金鉱主であるが上流階級の人間達との貧富の差にいつか自分も成り上がろうとしていた。
  偶然見つけた「異界見聞録」がきっかけで異界へ辿り着き異界王と遭遇、彼の配下となる。
  様々な謀略を謀り密かに異界王の座を奪おうとしていたが当の異界王には気付かれており最後はデッキを取り戻したマギサに敗北、元の時代に送り返された。

  クラッキー戦で使用した白のXレア。アタッカーとして使用。その後マギサ戦でも使用するが、ダンスマカブルの効果により破壊された。

  剣蔵(2戦目)で使用。パンテーラ同様の龍帝コンボ。

  勇貴戦で使用した緑のXレア。果実の切り札のスピリットでもある。
  勇貴の前に立ちふさがったが、勇気の新切り札グラン・ウォーデンの前に敗れ去った。
  尚このとき勇貴はレオンが操るホウオウガに対し「果実のようにあだやかで甘い毒ではない、邪悪で、まがまがしく、消えてしかるべき猛毒。」と発言。
召喚時のセリフは「優雅なる七色の虹 天帝ホウオウガ! ここに降臨!」

  覚醒コンボ。

  モブアタッカー。

  クラッキー戦で使用したマジック。

戦績

  • 通算戦績:3勝3敗
  • 第二十五話:対魔ゐ○
  • 第二十五話:対剣蔵○
  • 第二十五話:対クラッキー×
  • 第三十一話:対剣蔵(二戦目)○
  • 第三十七話~第三十八話:対百瀬勇貴×
  • 第四十五話:対異界魔女マギサ×