ブルストム


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


BS08
BS07
BS06
BS05
  • 該当無し
BS04
BS03
BS03
BS01

混沌の守護神
白銀の機神


備考/エピソード

  • 登場回:第一六話~
  • 初戦:第二十二話/メテオヴルムVSヴァルハランス!
  • 青嵐帝
 青の世界を束ねる皇帝。Xレアを大量に持っている。しかし、異界王の命令によって、青嵐帝の座を失脚されてしまう。(ちなみに次期青嵐帝は、硯)
 失脚後、最初はレオンと行動を共にしていたが、古い付き合いであったナミーのもとに身を寄せていた。
 両親には頭が上がらず父であるヘリオストムとのタッグバトルでは終始彼のサポート役に回されていた。
 異界が地球と融合した後は硯から青嵐帝の座を還され、荒廃していく青の世界のために自ら植樹を行うなど心を入れ替えていた。

  青の新Xレア。粉砕強襲両方を兼ね備えたスピリット。これによりダンやクラッキーのデッキを削っていった。
  その時破棄されたカードの中に、ダンはジークヴルムやメテオストーム等のカードが破棄されたため、激突コンボが不可能となり、逆にクラッキーは、大量の天使たちを失った。(その中に最愛の天使ソフィアもあった。)

 勇貴から貸し与えられたカード。ダンのペースを乱すが、グングニルはアームズインパクトのコストとして破壊され、ヴァルハランスはメテオヴルムに倒されるが、ブルストムの勝利へつなげた。


 とどめの一撃。

 グングニルを破壊して、ダンのブロッカーを全滅させた。

戦績

  • 通算戦績:1勝1敗
  • 第二十三話:対激突王ダン○
  • 第三十四話:対激突王ダン&貴公子クラッキー(ヘリオストムとのタッグ)×