レコード3-1


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


10/01/17:チャンピオンシップ2010/マスタークラス東京大会代表

イベント:2010年1月17日CS地区予選
プレイヤー:東京大会代表 川井岳史さん
デッキ名:紫速攻ダンピール型/デッキタイプ:紫速攻
構成枚数:S27/N0/M13/T40枚 種類数:S9/N0/M6/T15種

3 1/1 スカルデビル ゼロコスト召喚/軽量
3 1/1 ボーン・ドッグ ゼロコスト召喚/軽量
3 2/2 ストレイソウル  ゼロコスト召喚/軽量/呪撃
3 3/2 バイ・パイソン ドローソース
3 3/1 グリプ・ハンズ ドローソース
3 3/1 ブロンズメイデン ドローソース
3 4/2 スケル・バイパー ドローソース
3 7/4 吸血鬼ダンピール コア除去/自己パンプ/ドローソース
3 1/0 マッハジー 飛び道具/手壁

1 3/2 イビルオーラ 一枚制限/コアブースト
3 3/3 サドンデスドロー キャントリップ/ドローソース/手札循環/パンプ
2 4/3 マインドコントロール コア除去
3 4/3 ブラッディコフィン 手壁/単体破壊
3 4/x サイレントウォール 手壁/総攻撃補助
1 5/x ヴィクトリーファイア 一枚挿し/二体破壊/ネクサス破壊


備考/構成


軽減利用でゼロコスト召喚可能な1コス勢。
BPの底上げのため、ゼロコス勢は不採用。

軽減利用でゼロコスト召喚可能な呪撃持ち。
赤速攻がドラグノ偵察兵よりも雑兵ドラグロンを重んじるのと同様の理由で
レッドキャップよりも優先して採用された模様。

先攻1ターン目から召喚可能な3コスのドロソ勢と双頭ヘビよりBPの高い4コスドロソ。
参照:レコード3-3

脅威の単体三連コンボを持つフィニッシャー。
コア除去で敵の守りを弱め、自身を強化し、殴り勝てばドローできる。
マイコンとあわせてコア除去5枚体制。

攻守兼用の飛び道具。
殴ってよし、受け止めてよし。
キメに行く時は特攻でリザーブにコアを用意。

展開力を強力にサポート。
紫はドロソスピリットが多いので、コアブのために手札1枚消耗しても苦にはならない。

スピリットを並べやすい構成を活用して手札循環。
フラッシュでも使えるので生存率も上げられる。

ドロソでの戦力補充を前提に味方諸共ジェノサイド。

紫の基本防御。

高汎用の基本防御。

ネクサス破壊のピン挿し。
厄介なネクサスを出された時の手詰まりを回避するための保険。