硯秀斗


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


BS08
BS07
BS06
BS05
BS04
BS03
BS02
BS01
闘神の鼓動
轟天のヘヴンズドア


備考/エピソード

  • 登場:第一話~
  • 初戦:第八話
すずりひでと/青の戦士/コアの光主/バトスピコレクター
 強盗でデスマッチ団と同行して登場したが、怪しいことをしてすぐ人に見られると弱気になる。コレクターの異名は伊達ではなく、コレクションに加えるカードがあるなら、強気になるというかなり根性がある。しかしそれがマイナスとなり、ブルストムの部屋に忍び込んだ彼が、妖気を宿った魔界七将ベルゼビートを手にしたことで、禍道に取りつかれてしまったが、剣蔵とのバトルで元に戻った。チャンピオンシップ終了後、時期青嵐帝に選ばれた。
 またカードバトラーとしても相当な実力を持つ。
 『僕のコレクション見たい?』が口癖。ちなみに趣味は爪きり。

 コレクターの一押しのXレア。2枚ある。
 劇中でも2体同時に並んで、ダンのデッキを20枚も破壊したという猛威を見せた。
 召喚時のセリフは「蒼き神の拳 破壊王! 英雄巨人タイタス」

 ブルストムからごほうびとしてもらったカード。
 強襲の効果と、自身のデッキ破壊効果で、ランデルを圧倒した。
 勇貴とのバトルでは3体登場し猛攻を仕掛けるが、ヴァルハランスとイグドラシルによってすべて倒された。
 召喚時のセリフは「天を突き刺す一本槍を操りし鋼の巨人、巨人大帝アレクサンダーを召喚」

 硯のコレクションの中にあったカード。使われることがないと思われたが、第三十話で使用した青のXレア。
 前作「正面突破バシン」でバシンやNO.7も使ったデッキ破壊の強力なスピリット。
 劇中では2体登場し、勇貴のデッキを合計30枚もデッキを破壊し、勝利に収めた。

 粉砕強襲を兼ね備えたXレア。三十六話で使用。その後、四十話で再登場している。

 粉砕持ちのスピリット。

 禍道に取りつかれた硯の切り札。妖気が宿っている。
 バトル後このカードは、烏の式神によって持ち去られた。

戦績

  • 通算戦績:2勝3敗
  • 第八話:対激突王ダン(1戦目)×
  • 第十六話:対ランデル○/相手のデッキアウト
  • 第十九話:対剣蔵×
  • 第三十話:対勇貴○/相手のデッキアウト
  • 第三十六話:対激突王ダン(2戦目)×