※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ボールにこだわって色違いダンバルを捕まえる方法(案)

色違いダンバルをゴージャスボールとかダークボールで捕まえたい!
でも自滅技が恐い…
そんなあなたのためのページです。
※催眠確定ターンが2ターンのDPで確認した方法です。
プラチナに適用できるかは確認していません。催眠術の命中率と催眠継続ターン数にも注意してください。




ダンバル捕獲用ポケモン

  • ゲンガー(ゴースト)(必須)
    レベル52 or 100
    必須技:ナイトヘッド、雨乞い(日本晴れ)、催眠術
    持ち物:広角レンズ
    • ダンバルとの対峙、HP削り担当。
    • とっしん無効、浮遊でありじごく無効、催眠術&ナイトヘッド使用可
    • レベル52
      利点:ダンバルのHPを全快から限界まで削れる(DPダンバル(LV53)残りHP1~17)
      欠点:ナイトヘッド2回必要、低レベルでパーティの先頭にできない(←ポケトレで失敗する可能性)
      プラチナ非対応(LV51,52ダンバルをナイトヘッド2回で倒す可能性あり)
    • レベル100(おすすめ)
      利点:ナイトヘッド1回でPP節約、パーティの先頭にできる、プラチナ対応(LV51ダンバルでもHP1残る)
      欠点:育てるのが面倒、ゲンガー(LV52)よりHPを削れない(DPダンバル(LV53)残りHP5~21)

  • ドーブル(必須)
    レベル100
    必須技:投げつける、リサイクル、キノコの胞子、痛みわけ
    持ち物:ヒメリのみ
    • ダンバルのPP回復担当。(HPと防御を高く、攻撃を低くしておくと良い)
    • 痛みわけでダンバルのHPを回復させる。
      ダンバルを全快にするために必要なHPは241(野生のダンバル(LV53)の最大HP121のため。(1+241)/2=121)
      ドーブルでHP241以上を達成するには努力値90近く必要。(単純にマックスアップ10個投与すればよい)
    • ヒメリのみ投げつける+リサイクルでダンバルのとっしんPP10回復。2セットで20回復。
      • トリックではヒメリのみをリサイクルできない。(すりかえもリサイクル不能と考えられる。要確認)

  • 痛みわけ持ちゴーストタイプのポケモン
    必須技:痛みわけ
    • ゲンガーとドーブルの中継担当。
    • プレッシャー持ちミカルゲはNG


用意する道具

  • ダンバルを捕獲するボール(ゴージャス、ダーク、プレミア、ダイブetc.)
  • HP回復アイテム
  • PP回復アイテム(ヒメリのみが味方に使えます。忘れずに)
  • ヨクアタール
  • マスターボール(保険)
  • できるだけ多く用意しましょう。


基本

  • ゲンガーで対峙し、ボールを投げる。HPは全快からナイトヘッドで削る。
    • ダンバルは起きたら直ちに眠らせる。
    • ゲンガーにヨクアタールを使用。広角レンズ+ヨクアタール1個で催眠術必中。(DPの場合)
    • 余裕があるときに、味方ポケモンのHPとPPを回復すること。
  • ダンバルのPP回復時のみドーブルとチェンジ
    • チェンジ後直ちに痛みわけでダンバルのHP回復(起きて反動ダメージの可能性があるため)
    • ダンバルが自滅しそうになっても慌てず眠らせて痛みわけ。
    • ドーブルのヒメリのみ投げつけるでとっしんのPP10回復。
      • 投げつけるとダメージがあるのでダンバルのHPに注意(タイプ悪、威力10のダメージ。ドーブル→ダンバル:ダメージ2~16)
    • 眠らせて、痛みわけでHPを全快にしてからゲンガーにチェンジ


捕獲方法1(ゲンガーとドーブルを使う場合)

  • (1)ゲンガー:催眠術,ヨクアタール→雨乞い(日本晴れ),ナイトヘッド2回(LV100なら1回)
  • (2)好きなボールを投げる。但し、起きたら必ず寝るまで催眠術をかける
  • (3)ダンバルのとっしん残りPPが0になったら催眠術をかける(ヨクアタール使用時)。催眠確定1ターン目(ゲンガーの方が素早いため)
    • ヨクアタール未使用時はとっしん残りPP5辺りから催眠術をかけ始める。
      • 広角催眠術が5連続で外れる確率約0.064%(1553回に1回起こる確率)(DPの場合)
    • 5連続で外すこともあり得るため余裕を持って催眠術をかけること。
  • (4-1)(3)で、とっしんのPPが0になるまでに寝たら、ドーブルにチェンジ(催眠確定2ターン目)
  • (4-2)(3)で、とっしんのPPが0になるまでに寝なかったら、残念ながらマスターボールを投げて終了。
  • (5)(4-1)なら、ドーブルの痛みわけでダンバルを回復(ダンバルが起きる可能性があるので必ず痛みわけ)
  • (6)なげつける+リサイクルでダンバルのとっしんPPを回復(1~2セット)
  • (7)もし、ダンバルが起きたら、キノコの胞子で眠らせる
  • (8)キノコの胞子で眠らせて、ダンバルのHPを痛みわけで全快にしてからゲンガーにチェンジ
  • (9)(1)に戻る。(雨乞い不要)


捕獲方法2(ゲンガー、痛みわけゴーストタイプポケモン、ドーブルを使う場合)

  • (1)同上
  • (2)同上
  • (3)ダンバルのとっしんの残りPPが2になったら、ダンバルが起きていても痛みわけゴーストタイプポケモンに交代。(起きていればとっしんのPP1に)但し、ヨクアタールを使っており催眠術が外れないなら先に眠らせても良い
  • (4)痛みわけでダンバルを回復。(起きていればとっしんのPP0に)
  • (5)ドーブルにチェンジ。(起きていればわるあがきでダンバルのHP3/4)
  • (6)(キノコの胞子でダンバルを眠らせ、)痛みわけでダンバルを全快にする(全快でなくてもよい?)
  • (8)なげつける&リサイクルでダンバルのPPを回復
  • (9)眠らせて、ダンバルのHPを痛みわけで全快にしてからゲンガーにチェンジ
  • (10)(1)に戻る。(雨乞い不要)


雑感

  • ゲンガーとドーブル2体で回す捕獲方法1のほうがやることが少なくて楽。手持ちも圧迫しない。
  • ゲンガーのレベルは100の方が良い。スプレー有効、PP&ターン数節約。プラチナのダンバル(LV51~53)にも対応。
  • 投げつける+リサイクルは一度に2セット行うと楽だが、手持ちのPP回復アイテムの量によって使い分けるとよい。
  • ドーブルにチェンジ直後の痛みわけではダンバルを全快にする必要は無い。(反動ダメージで倒れない程度に回復できれば良い)
|