ロングソード

概要

地底大空洞の最深部で入手。雪花園の大穴から落ちることでも入手できる。
もともとはアレスの武器で、ありふれた名前の剣だが、クリア前では最強の攻撃力を持ち、敏捷も高くなる高性能な武器。
攻撃範囲が非常に狭いので雑魚戦では使い難いかもしれないが、ボス戦ではほとんどその心配は無く存分に戦える。
アーロンアーロンアレスについての話から伺える様に、アレスはこのロングソード一本で戦っていた。
その攻撃力の高さから、何かしらの魔法がかかっている剣なのだろうか。
それとも地底に渦巻いている空想の力により威力が増幅されたのか、と噂されているがどれも定かではない。
ただ、能力や装備にもよるが、クリティカル2.0倍の特性を持つ闇を切り裂く聖剣の方が
結果的に総合的な火力は高くなることが多いのがちょっと悲しい。
何故雪花園の大穴に投げ込まれたのか等、謎の多い武器であるが、最終決戦ではヒマリに装備させたい武器である。

武器説明

「空想と現実の境界に存在した剣」

性能

武器 HP SP 攻撃 防御 必殺 技術 敏捷 範囲 付加効果
熟練度0 +105 +5 8
熟練度1 +126 +6 8
熟練度2 +147 +7 8
熟練度3 +168 +8 8
なんでも HP SP 攻撃 防御 必殺 技術 敏捷 付加効果
熟練度0 +60
熟練度1 +72
熟練度2 +84
熟練度3 +96