※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【国家主演】WORLDS~世界が沈黙する日~【その3】


1:名無シネマ@一般人:2009/06/06(土) 18:23:17 ID:IppaN/Ji

国家総出演映画、「WORLDS」について語るスレです。

【スタッフ】
監督:アメリカ 脚本:日本
制作:ドイツ/香港/トルコ
演技指導:香港 演出・編集:韓国
音楽:オーストリア

【キャスト】
アルフレッド・F・ジョーンズ:アメリカ
フランシス・ボヌフォワ:フランス
ロヴィーノ・ヴァルガス:イタリア=ロマーノ
フェリシアーノ・ヴァルガス:イタリア=ヴェネチアーノ
アーサー・カークランド:イギリス
フェリクス・ウカシェヴィチ:ポーランド
ティノ・ヴァイナマイネン:フィンランド
ヘラクレス・カルプシ:ギリシャ
イヴァン・ブラギンスキ:ロシア

トマト売りA:スペイン
警官:カナダ(友情出演)
謎の少女:リヒテンシュタイン
BAR HONDAのマスター:日本(友情出演)
通行人A:ラトビア(友情出演)
壷売りA:エジプト(友情出演)
他、ドイツ、中国、ハンガリー、エストニア、リトアニア、スウェーデン、アイスランド、ウクライナ等多数出演

2:名無シネマ@一般人:2009/06/06(土) 18:26:21 ID:IppaN/Ji

【あらすじ】
その日、ニューヨークは動揺に包まれていた。
不可解な死を遂げたフランス料理店のコック、フランシス(フランス)。
疑いが向けられたのはライバル店であるイタリア料理店のオーナー、ロヴィーノ(イタリア=ロマーノ)だった。

しかし捜査が始まるや否や、彼も変死体となって発見され、捜査は難航する。
そんな中、地元に住む大学生のアルフレッド(アメリカ)は、
ロヴィーノの弟フェリシアーノ(イタリア=ヴェネチアーノ)とその友人のポーランド人フェリクス(ポーランド)の密会現場を目撃する。

銀行員アーサー(イギリス)の汚職事件、ペットショップ経営のギリシャ人ヘラクレス(ギリシャ)の失踪、水道管を持った謎の通り魔...

そして明かされる殺人の全貌、そこに浮かび上がったのは仮面を付けた「第三の男」。
ビール飲み比べ大会に乱入してきた謎の男ルートヴィッヒ(ドイツ)も加わり、物語は思いもよらぬ方向に展開して行く…
全世界を感動の渦に巻き込んだ、スペクタクル超巨編。



57:名無シネマ@一般人:2009/06/06(土) 20:14:07 ID:???
スイスさんが演じてるのってあれ誰?
フェリクスとチーズで戦うシーンでバッシュって呼ばれてたけど、キャストにそんな名前無いよね?

56:名無シネマ@一般人:2009/06/06(土) 20:17:16 ID:???
.>>57
脚本の初期構想では任務でアメリカに来ているスイス軍人という設定だった。登場シーンも最初は用意されてたけど削られただけ。
ビール飲み比べ大会の前回王者とチーズ戦闘シーンが必要だったから説明無しで出てる。
あとポーランドさんが持ってるのはチーズじゃなくてパルシュキっていうお菓子だよ。
スイスさんのラクレットチーズを宙返りで避けるシーンで一時停止するとちょっと食べてる。あれはチーズじゃない。

76:名無シネマ@一般人:2009/06/06(土) 20:42:01 ID:???
刑務所のシーンで警官と囚人の会話があるけど、あれフィンランドさんだよな?
何で服役してんの?

78:名無シネマ@一般人:2009/06/06(土) 20:45:49 ID:???
.>>76
ベリー畑のベリーを全部摘み取った罪。一瞬だけ映る調書に書いてある。
スウェーデンさんが演じてるベールヴァルドが刑務所の窓突き破ってティノを助けに来るシーンで、
「安心せえ、おめのベリーは俺が守っちょる」ってセリフがあるのはそのせい。

79:名無シネマ@一般人:2009/06/06(土) 20:47:14 ID:???
あのシーン超かっけえよなww
エッグチェアで鉄格子ぶち破る瞬間なんか秀逸。あのシーンの影響で北欧雑貨のカタログ取り寄せたくらい。

82:名無シネマ@一般人:2009/06/06(土) 20:54:21 ID:???
刑務所のシーンは本当にいいよね。
エドァルドがティノに面会しに来るシーンで「次は携帯投げ選手権で会おう」って退場したあたりなんか鳥肌立った。
あと、アルフレッドに密会の話を聞いてトーリスが言った、
「そんな…彼は、フェリクスは親友よりもポニーを優先するような男ですよ?」って台詞も良かったな。
エストニアさんといいリトアニアさんといい、バルトは役者揃いだー

102:名無シネマ@一般人:2009/06/06(土) 21:05:46 ID:???
ポンド札の渦の中からアーサーが颯爽と現れるシーンが好きだ。友達のイギリス人なんかめちゃくちゃ興奮してた。
でも個人的にこの映画の見せ場はエリザベータのフライパンにイヴァンが水道管で応戦するシーンだと思ってる。
ハンガリー人としては祖国に惚れなおさざるを得なかったな。

104:名無シネマ@一般人:2009/06/06(土) 21:06:13 ID:???
アルフレッドに追われたフェリシアーノが海にダイブ→海面には白旗だけが…っていう所で終わるから憎い。
実はイタリアって俺の祖国なんだけど、聞いてみても何も教えてくれないし。
直後のエリザベータとフェリクスの掛け合いでエリザベータが言った、
「所詮は水道管、パルシュキとフライパンに勝てっこないわ。急ぎましょう、ひまわり畑よ」
この部分は本当にカッコよかった。次が気になりすぎてやべえええええええ

108:名無シネマ@一般人:2009/06/06(土) 21:07:27 ID:???
フランスのサイトじゃこの映画叩かれてるみたいだな。いきなり殺すんじゃねえって。
つーか謎の少女が可愛すぎてヤバい。ちょっとリヒテンシュタイン行ってくる。

124:名無シネマ@一般人:2009/06/06(土) 21:13:55 ID:???
スペインさんがやってるトマト売りのトマトトリックは影の見せ場だよな。
ビール飲み比べ大会はみんな迫真の演技でドキドキする。
王が中華鍋で飲み始めたあれ、中国さんのアドリブなんだってよ。マジパねぇ。

158:名無シネマ@一般人:2009/06/06(土) 21:18:49 ID:???
しかしアメリカさんの演技力はすごいと思う。伊達に国家やってないよな。
誘拐される直前のヘラクレスと一戦交えるシーンで、十字架にシェイクで互角にやりあったのはすごかった。
しかしヘラクレスの行方は次に期待かな…ギリシャさん、雑誌インタビューでもことごとくぼかしてたし。
ラストシーンでギルベルトとルートヴィッヒの電話を盗聴してるあの人影、ヘラクレスだよな?
次回作は日本さんが主演らしいから楽しみだ。


241:塩鮭名無しさん:2009/06/21(日) 22:41:32 ID:jApn/sh10
国家の皆さんで映画を撮ったことがありまして、私も脚本という形でお手伝いをしていました。
監督はアメリカさん、演技指導は香港さん。映画大国のアメリカさんのことですからやはり何かと厳しく、撮影が長引くこともしばしばでした。

例えば、ポーランドさんとスイスさんの決闘シーンの撮影にて。
私から見ればお二人ともキレのいい動きで、若いっていいですねえなんて呑気に構えていたのですが、そこに香港さんからストップが。
「もっとデンジャラスに、緊迫したノリでお願いします。そしたらもっと良くなると思うんで」
その後テイク30まで重ねた結果完成したのは、本場の香港映画も真っ青な戦闘シーン。
しかし俳優も良質なんです。あの重そうなチーズをぶん投げてシャッター凹ませられるスイスさんもそうですが、
それをバク転(代役は立ててません。本人が本当にやりました)で避けてしかも空中でパルシュキ食べられるポーランドさんもすごいです。
刑務所のシーンでスウェーデンさんが鉄格子を強行突破するところでも、指導が炸裂。
「もっとヴァイキングで!」という要望に応えて下さったスウェーデンさんは、エッグチェアを十数個は駄目にしました。
舞台裏でデンマークさん(エッグチェア提供者)が泣いてました。
その他、ビール飲み比べ大会でドイツさんが乱入するシーンでは、リアリティを追及するため本当に酔った状態で本番に臨ませたり、
開始早々死亡する運命になったフランスさんは、せめて5秒だけでも目立ちたいと自分(死体)の周りに散らばるフランス料理を手作りしたり、
銀行が爆破されるシーンでは、周りに舞う大量のポンド札(数百万相当と聞きます)をイギリスさん自ら用意したり、
ハンガリーさんとロシアさんが演技なのに本気で戦闘するので小道具のフライパンがベコベコになり、中華鍋を使う羽目になったりしました。

私も友情出演でBARのマスター役をやってましたよ。ギリシャさんとイギリスさんの密談(猥談)シーンでの台詞、
「こちら、私の妻からお二人にサービスです(カクテルを差し出しながら)」「お、気が効くな。奥さん、今いるのか?」
「ええ、…ただ困ったことに、部屋から出てきてくれないのです。私も不甲斐ない旦那でして」
これは我ながら決まったと思ってます。




【第二弾】WORLDS 2 ~拝啓、名も無き故郷へ~【その4】


2:名無シネマ@一般人:2010/07/30(水) 15:12:54 ID:IppaN/Ji

【あらすじ】
ニューヨークで小さなBARを営む日本人、本田菊(日本)。
若いコックがその短い生涯を終えたあの日から今日で一ヶ月。ニューヨークは、普段の喧騒を取り戻していた。
その晩彼が店先に出ると、二人組の男が激しい言い争いをしていた。
片方は、近所で生鮮食品の卸売業を営むアントーニョ(スペイン)。そしてもう片方は…
一ヶ月前唐突に姿を消した友人、ヘラクレス(ギリシャ)の姿がそこにあった。
その時高らかにクラクションが鳴り響き、彼の意識はそこで途絶えた…

全世界で大好評を博した「WORLDS」の第二弾。
明かされるエリザベータ(ハンガリー)の真意。アルフレッド(アメリカ)の敗北と、フランシス(フランス)の遺した最期のメッセージ。
ルートヴィッヒ(ドイツ)とギルベルト(プロイセン)の意外な関係、親友と恋人の間で揺れるトーリス(リトアニア)の苦悩…
無名の音楽家ローデリヒ(オーストリア)も加わり、事態はより一層複雑化する。
そして三つの思惑が一同に会したとき、全ての謎が明らかになる―――――
主演・脚本を日本、監督アメリカで送る、国家主演次世代SF超大作。

73:名無シネマ@一般人:2010/07/30(水) 20:34:11 ID:???
カーチェイスシーン超かっけええええええ!!!
夜のニューヨークをタクシーハイジャックして爆走するフェリシアーノとそれを追うベールヴァルド一派…
イタリアさんもフィンランドさんもすげえよ。あれ代役立ててないんだろ?すげえよ。

74:名無シネマ@一般人:2010/07/30(水) 20:37:32 ID:???
.>>73
うん、あのシーンはマジで運転してるらしいね。
イタリアさんのドライビングテクにもビビったけど、ワンボックスカーでドリフト走行するフィンランドさんって…
でもあのシーンはエリザベータの動きもなかなかカッコいいよ。
ハンガリーさんのフライパン使いは神だと思う。車の屋根に上ってライフル撃ってくるバッシュの弾をフライパンで防ぐんだぜ?窓から上半身出して。
そういえばあのシーンでフェリクスと銃撃ち合ってたベールヴァルドだけど、スウェーデンさんのブログによれば
「吐くかと思った。本編ではカットしてあるが、ポーランドには一度だけ間違えて本当に弾を当ててしまった。あの状況でわざと外すのは無理。」
国だからすぐ直るんだろうな…ていうか、実弾使ってたんだな。

75:名無シネマ@一般人:2010/07/30(水) 20:40:52 ID:???
アルフレッドのバイクからヘラクレスが飛び降りてサディクに飛び蹴り食らわすシーン。
あれ、一回でOK出たらしいな。香港さんのコメント曰く、あれほど鬼気迫る演技はできないって。
ただあの後サディクは橋から落ちて下の海にダイブするけど、本当はあんなシーンになる予定じゃなかったそうだ。
トルコさんのコメントでも、「予想外のアクシデントで出番が大幅に削られたことだけが心残り」って。
なぜかというと、ギリシャさんの飛び蹴りが予想以上にダメージでかくて、トルコさんが再起不能になってしまったからだとか…

82:名無シネマ@一般人:2010/07/30(水) 20:48:56 ID:???
中盤の日本さんの演技が神がかってる。
BARがイヴァン一味によって爆破されるところの台詞なんか、そこらの俳優のレベルを軽く凌いでると思うよ。
「離してください!妻が…私の妻がまだ中にいるんです!!離してください!!」
迫真というか鬼気迫るというか、涙すら誘うほどこの一文に感情がこもってると思うんだ。

85:名無シネマ@一般人:2010/07/30(水) 20:53:11 ID:???
フランシスの手紙をアーサーが拾うシーンだけど、あの手紙って読み終わった時点でアーサーがビリビリに破いてたよね?
でも次にローデリヒがそれを読むシーンでは、手紙はアーサーに拾われる前の状態。
どうなってんの?

87:名無シネマ@一般人:2010/07/30(水) 20:59:43 ID:???
.>>85
フランスさんのブログ読めば分かる…と言いたいところだが、フランス語が分からないなら話にならないよな。
あのシーンでアーサーが手紙を破いたのは、完全なアドリブ。というか、本当は破いてはいけなかった。
何故か分からないけどイギリスさんはそこで手紙を破り捨ててしまったらしい。真意は不明。

89:名無シネマ@一般人:2010/07/30(水) 21:06:09 ID:???
今回の三大戦闘シーン
夜のニューヨークでカーチェイス→イヴァンwith水道管&ホースの乱入
フェリクスの乗馬鞭&エリザベータのフライパン(ステンレス)vsベールヴァルドのライトスタンド&本田のスティックポスター
トマトvsじゃがいもvsシェイク

93:名無シネマ@一般人:2010/07/30(水) 21:14:42 ID:???
個人的には、ルートヴィッヒとギルベルトの共闘シーンが一番華やかな部分だと思ってる。
ドイツさんもプロイセンさんもすごい力してんだな、って思ったよ。ビール樽三つくらい抱えて投げるんだぜ?
それでアルフレッドが負けて、アントーニョのトマトVSルートヴィッヒとギルベルトのじゃがいも、っていう展開にもつれ込む。
画面をトマトと馬鈴薯が埋め尽くすシーンは秀逸だったな、本当に。

98:名無シネマ@一般人:2010/07/30(水) 21:19:21 ID:???
今作でオーストリアさんに惚れた。ラストで悲しみのベートーベンを奏でるあの後姿に射抜かれた。
でも祖国も相変わらずいい演技してる。自分はロシア人なんだが…
住宅街の屋根から屋根へ飛び移ってトーリスとエドァルドとライヴィスを追いかけるあの身のこなしの軽さは、国だからできるんだと思う。
でもあのシーンではバルト三国の皆さんも迫真の演技で、ずっと心臓バクバク言いっぱなしだったな。
メイキング映像のリトアニアさんのコメントだと、「もうホント、我を忘れてましたね。演技っていうか、本気で逃げてました」って。
すごいよな。役者魂っていうか、役にどっぷり浸かってるっていうかさ…

104:名無シネマ@一般人:2010/07/30(水) 21:27:54 ID:???
さて、だんだん謎の少女の正体が明らかになってきたわけだが。
この間の雑誌インタビューにリヒテンシュタインさんが出てたが、少女が何者かは第三弾に持ち越しだそうだ。
ラストシーンのバッシュの台詞でも、バッシュがあの少女と何らかの関係があることが分かるけど、
スイスさんはブログでもインタビューでも何一つこのことに触れてないから、なんとも言えない。

それはそうと、アルフレッドによってどん詰まりに追いやられたフェリシアーノがパトカーに囲まれるシーンで、
「武器を捨てて手を上げなさい!」って叫んだのは一体誰なんだ?
警官なのは分かるんだが、次にパトカー側が映ったときに警官の姿が一人も見当たらなかったからさ。ミス?

105:名無シネマ@一般人:2010/07/30(水) 21:32:12 ID:???
.>>104
てめーは全カナダ国民を怒らせた
熱湯で顔洗ってもっかい見直して来いよ、カナダさんが演じてる警官がいるから

108:名無シネマ@一般人:2010/07/30(水) 21:36:32 ID:???
トーリスの恋人役、モブだったけど演じてたのは国家だよな?
カメオ出演ってことか…あれ、誰か分かる?

109:名無シネマ@一般人:2010/07/30(水) 21:38:52 ID:???
.>>108
トーリスの恋人役はベラルーシさんが演じてる。一応役名もあって、ナターシャ。
映画パンフによれば恋仲は破局寸前で、しかもナターシャはイヴァンの生き別れの妹。
イヴァンがトーリスを追うようになってからは兄との再会を狙い、トーリスに形だけ協力する…だってさ。
このへんは次回作ではっきりするんじゃないかな?別の情報じゃイヴァンはナターシャとの再会の望んではいないとかいう設定もあるらしいし。
次はリヒテンシュタインさんが主演なのを踏まえれば、だいぶドロドロした展開になりそうだな…



.