※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

死ぬほど洒落にならない祖国の怖い話を集めてみない?1スレ目-04


死ぬほど洒落にならない祖国の怖い話を集めてみない? / 152-200



152 : 国民さん@紅茶に砂糖いっぱい :2009/07/28(火) 09:37:29 ID:???

   >>151
  好奇心は猫をも殺す
  もう危ない場所には近寄らないようにな…
  しかし祖国まじすげぇ。やっぱり俺達オカルトマニアの鏡
  てか、祖国に助けてもらったなんて少し羨ましい。
  俺、天使の格好の祖国に「願い叶えてやるぞぉぉぉ!!」って
  追いかけまわされた経験しかない。しかも昨日
  知り合いの国達にいいことしてる姿を見せたかったらしくて、
  国民からランダムに選んだらしいけど、俺の前に選ばれた奴らは全員子供になってった。
  無事逃げ切れたから良かったものの、不k
  ふこーへーだとおもう


153 : 国民さん@二次元いっぱい :2009/07/28(火) 10:21:04 ID:???

  わおマジなオカルト話ktkr
  本当に怖いんだがどうやら無事なようでよかった

   >>152
  それは怖いwwwww
  …あれ?どうした?おい、どうしたんだ


154 : 国民さん@紅茶いっぱい :2009/07/28(火) 18:38:04 ID:???

  もう何十年の前の話、時効だと思うので書いてみる

  土木作業を承っている会社を経営してるんだが、祖国から仕事を頼まれたことが何回かある。
  その中でひとつだけ、いつもの金額より何倍も多い額を報酬として、
  その代わりに「他言無用」と言われた仕事があった。
  言われるがままに土を掘っていると、こつんと何か硬いものに当たった。
  掘り進むと、大きな箱。むしろ小さな部屋。そのくらいの四角形の物体が出てきた。
  祖国に「あけてくれ」と言われたが、扉などがついていないので、壁を一部破壊して祖国が中を覗いた。
  彼は「チッ」と舌打ちをして、そこから離れた。俺も覗いてみた。

  何もいなかった。
  拍子抜けしてそれから離れた。
  しかし祖国のつぶやきが微かに聞こえた。

  「逃がしたか」

  今思うと、あの箱の内部は「内側から」塗り固められていた。
  神話や伝承には疎いのでよくわからないが
  祖国はあの中に何を閉じ込めていたのか。
  それは今どうしているのか。
  祖国はそれをどうしたのか。どうするつもりなのか。
  見つけたのか。まだ見つけていないのか。

  知る気もないし、訊く勇気もない。


155 : 日本国民さん@xxxバコ、いっぱい :2009/07/28(火) 22:11:35 ID:???

   >>154
  お、俺の国にも箱にまつわる怖い話あるよ…
  それには中身あるらしけどね…
  それにしても、内側から塗り固められてるって怖いね、本当に何が入ってたんだろう


156 : 英国民 :2009/07/28(火) 22:20:55 ID:???

   >>155
  おい、お前の名前欄…

  なんだか祖国の話多いなー ってことで俺も便乗
  祖国の、というか祖国の家の、というか

  祖国に招待されて、彼の家に行ったんだが
  「祖国が手料理を振舞う」ときいて、英国民経験地不足の俺は正直gkbrだった。
  (喜んでいた奴もいた。というかそのほうが多かった)
  うえええええと思いつつ家に着き、結構何処にでもありそうな感じに驚き、
  人の声が聞こえた気がしたので手近にあった開きかけの扉の向こうに進んでみた。

  誰もいない。
  しかしそこには美味しそうな料理がテーブルに所狭しと並べられていた。
  あれ?祖国、某犬猿の仲のF国に料理習った?そして上達した?
  とポカーンとしていたが、ちょっとトイレに行きたくなったのでとりあえずその部屋から離れた。

  用を済ませたら丁度祖国に会って、「料理美味しそうですねー!!」って褒めたら
  怪訝そうな顔をされた。
  「まだパーティ会場に出してないが。お前いつの間に入りこんだんだよ」
  「えっ?いやあの、家を入って結構すぐにある扉の向こう…」
  そこまで言うと祖国は何かに納得したような表情になり、俺をさっきのところまで連れて行き、
  「お前の言った扉って、これだろ?」と言った。

  そこには、一枚の大きな開きかけの扉の絵があった。

  さすが不思議国家だぜ…我が国ながら…


157 : 国民さん@ウォトカいっぱい :2009/07/28(火) 22:26:31 ID:???

  日本のあの箱って何が入ってたっけ


158 : 国民さん@呪いいっぱい :2009/07/28(火) 22:27:38 ID:???

   >>157
  子供、中には子供が入ってるんだよ
  ニホウか否かで人数は変わるけど
  生まれたばかりの子は臍の尾と第一間接ぐらいまでの人差し指
  そしてハラワタから絞った血
  七つまでの子は人差し指の先と、ハラワタから絞った血
  10までの子は人差し指の先を、それぞれ入れる


159 : 日本国民さん@xxxバコ、いっぱい :2009/07/28(火) 23:00:50 ID:???

   >>158
  うわぁぁぁぁぁあ怖いぃいいよぉぉおぉ
  というかお前詳しすぎだろ…

   >>156
  ん?名前欄?
  絵の中に入ったのかよ…すげー
  びっくり箱みたいで楽しそうだな、お前の祖国の家
  で、料理の味は…?


160 : 国民さん@呪いいっぱい :2009/07/28(火) 23:07:37 ID:???

   >>159
  気のせいだよ


161 : 156 :2009/07/28(火) 23:32:24 ID:???

   >>159
  いや、残念ながら食べてないんだけど、
  ある意味そんな残念でもないというかむしろ食べなくて良かったというか

  ギリシャ神話で豊穣の女神デメテルの娘ペルセフォネは、
  冥界に連れ去られたときにざくろを一口食ったせいで地上に戻れなくなったらしいが
  (厳密に言えばちょっと違うが)
  …まあ、それと同じことが俺にも起こってた可能性があるらしい。
  わかってるんならそんな絵飾っておかないでくださいよ祖国ゥー!!!


162 : 日本国民さん@コxxバコ、いっぱい :2009/07/28(火) 23:48:35 ID:???

   >>161
  料理は罠だったのか!Σ(゜д゜)
  その絵飾ってる祖国やべぇ…w


163 : 国民さん@二次元いっぱい :2009/07/29(水) 00:37:38 ID:???

  うちの国の小説では、安部公房の『壁』に似たような話というか流れがあったような。


  ところで、その絵の作者はもしかしてイギリスさん?
  だとしたら誰かへの罠として描いた可能性が…。


164 : 国民さん@全裸いっぱい :2009/07/29(水) 00:42:50 ID:???

   >>161
  マジかよこえー…。
  てっきり国のみなさん専用近隣国へのショートカットドアか何かかと思った。
  んで >>156 はうちの祖国ん家に来たのかと…。
  まあうちの祖国の飯食ったらきっと帰れなくなるだろうけどな!


165 : 国民さん@紅茶いっぱい :2009/07/29(水) 00:46:52 ID:???

  祖国やっぱり多いね、仕方ないか

  自分仕事が魔女なんだがこのまえ祖国が日本さん連れて近くを通った
  ただそこの道って変な妖精が多くて一般の人は避ける道なんだ
  祖国はそんな妖精サッサとかき分けて二人分の道開けて通ってたが
  日本さんはそんなの知らない
  なのに何故かあの人の周りに来ようとした妖精が綺麗に弾かれるんだ、
  祖国が除け損ねた妖精とかが日本さんの横から飛んでくるボール(?)に当たって逃げる逃げる
  周りには祖国の友達以外見えないからボールを投げた本体は遠くにいるんだと思うが………
  気が付かない間にあんな強い子に護られてるとか、東洋の神秘って怖いな


166 : 国民さん@ロハスいっぱい :2009/07/29(水) 01:15:01 ID:???

   >>165
  その機能マイホームに一台ウォントゥっす
  トゥーカントリーは非常にミステリアス
  ユーもウィッチがトゥルーならアイ愛してるユー、レットゥゴォウェディング
  その球の正体とても気になりますねー


167 : 国民さん@氷いっぱい :2009/07/29(水) 01:39:40 ID:Xke9v2VA

   >>166
  意味わかんない。日丸語でおk

  ていうか妖精なら、害を加えなければ友好的じゃない?
  幽霊になるとちょっと始末に負えないけどね


169 : 国民さん@ひまわりいっぱい :2009/07/29(水) 02:10:04 ID:???

   >>167
  一口に妖精って言っても色々いるから注意だよ?
  特にうちやドイツさん、イギリスさんとこなんかには
  人に危害を加える奴が結構いるね
  海や沼地に誘い込んで殺そうとする奴もいるんだって
  小さい頃は本気で信じてたなー


170 : 香港国民、日丸語翻訳済み :2009/07/30(木) 01:21:13 ID:???

  だいぶ昔の話だけど、祖国と一緒にこっくりさんやったことがある。
  俺と友人がやろうとしてたら、祖国が寄ってきたんだ。
  こっくりさんは幽霊にいろんなことを聞くもので、
  日丸語と神社やらイエスノーなんかを書いた紙と、コインを使う。
  コインの上に指を置いて動くのを待つんだ。
  正直、全く信じてなかったんだが、コインは動いた。いま思うと祖国の能力だったのかも。
  以下、会話文を思い出せる限りで書き出してみる。


  『だれだおれとしゃべりたいのは?
  おれはしんしだからしゃべってやってもいいぞ』←現れた奴、筆談
  「ユーをコールしたのはミーだ」←祖国、声に出してる
  『なんていった?』
  「ユーをコールしたのはミーだ。トゥモローのウェザーをテルミー」
  『……あしたのてんき?えー?そこどこだ?
  まあたぶんあめじゃね?』←何か戸惑いが感じられた
  「多分じゃバッド。トゥルーをテルミー」
  『ごめんそのことばやめて、えいごしゃべって』
  「「日丸語でぉk」」←全員
  『ごめんなさい』


  それきりコインは動かなくなった。
  当時の俺は祖国を尊敬なんかしてなくて、
  俺ぐらいの年の見かけの奴に国を任せられるかwとかバチ当たりなこと考えてた。
  でも、淡々と幽霊を追い払った祖国を見た瞬間、頼りになり過ぎて泣きそうになった。
  うっかり一生この国に着いてくと誓ってしまった。
  まぁ、どうも、霊を呼び出したとかじゃなくて、
  他の国の人と電話みたいに繋がってただけらしいけどな。
  それでも祖国チョー格好いい。眉毛だけど格好いい。


171 : 国民さん@薔薇いっぱい :2009/07/30(木) 18:08:48 ID:???

   >>170
  何それかっこいい っていうか現れた奴カワイソス
  電話みたいって便利だなー
  そして自分のことを自ら紳士だなんて言っちゃう人・国家をひとつしか知らないわけだが…


172 : 露国民 :2009/08/02(日) 16:48:44 ID:???

  祖国がとあるマンションで生活をしているうちに、
  ある日部屋に小さな穴があいているのに気づきました。
  その穴は隣の部屋に続いていて、何だろうと覗き込みました。

  すると、穴の向こうは真っ赤でした。
  隣の部屋は赤い壁紙なのかな、と思いつつ次の日も、次の日も
  祖国は小さな穴をのぞいていました。
  いつ見ても赤かったので、隣の部屋が気になった祖国は
  マンションの大家さんに聞いてみることにしました。
  「私の隣の部屋にはどういう人が住んでいるの?」
  すると大家さんは答えました。

  「あなたの隣の部屋には病気で目が赤い人が住んでいますよ。」

  それを聞いた祖国は部屋に戻るなり
  その穴の前にベニヤ板を置いて穴めがけて五寸釘を打ちつけました。
  すると、ベニヤ板と五寸釘がビクビクビクッ~っと小刻みに震え
  板と畳の隙間から生暖かい赤いものが溢れてきました。
  祖国は言いました。

  「あれ?僕の部屋も真っ赤に染まるのかな?」

  壁紙を張り替える手間が省けたと祖国はご満悦でした。

  おわり


174 : 国民さん@ガクブルいっぱい :2009/08/02(日) 22:08:18 ID:???

   >>172
  ぞくっなりました
  何だか狂気系の怖さですね…
  きっとRさn


175 : 国民さん@イケメンいっぱい :2009/08/03(月) 20:16:29 ID:???

   >>174 んんんんんん!!!!!!!!!!!!!


176 : 露国民 :2009/08/06(木) 22:29:04 ID:???

  何か…何かいま…祖国と妹さんが、
  「ラトビア大量発生」
  って言いながら走ってった…
  大丈夫かな…


177 : 国民さん@八橋いっぱい :2009/08/07(金) 13:06:21 ID:???

  RさんとBさんを観察していれば自ずと「怖い話」が生まれると思っているのは
  私だけでしょうかね


178 : 国民さん@スコーンまっくろ :2009/08/07(金) 18:04:18 ID:???

  いや、俺も同じ事思ってた


179 : 国民さん@羊いっぱい :2009/08/07(金) 22:15:09 ID:???

  うちの隣国(祖国の妹みたいな国家)を24時間観察してれば、
  怖い話を作り出せると思うよ

  やるときゃ自己責任でな


180 : 独国民 :2009/08/09(日) 18:28:49 ID:???

  あまり怖くは無いかも。だが聞いてくれ。実話だ。

  あれは2ヶ月ぐらい前のことだ。
  俺の日課は毎朝早くからのジョギング。
  俺がジョギングしていると大きな犬を3匹連れて散歩してる祖国や祖国兄に毎回すれ違う。
  すれ違いざまに挨拶するのも俺の日課だ。が、ある朝のこと。
  俺がいつものようにジョギングしていると、前のほうから祖国兄が近づいてくるのが分かった。
  目立つからな。何か大きなものを3匹連れた銀髪の青年。そこまでは良かった。
  俺は祖国兄が連れてるものを見てぎょっとした。
  人だった。しかもただの人じゃない。一人は祖国。もう一人は祖国と仲の良い国のI。
  もう一人は分からなかったが、アジアのどこかの国だろう。
  計3人を連れて散歩していた。3人は犬と同じように首輪とリードをして四本足で歩いてた。
  その光景は酷くシュールで、早朝だったため人通りが少なかったから良かったものの、
  居たら注目の的だっただろう。さして怖くは無かったが、俺は恐ろしいものを見たような気がして
  その日ばかりはそれを避けて道を通り、挨拶はしなかった。
  俺とすれ違った後も、後ろを見て確かめたが、何事も無いように散歩をしてた。

  次の日、祖国兄はちゃんと犬を散歩してた。顔が少し腫れてた気がする。


181 : 洪国民 :2009/08/09(日) 19:56:39 ID:???

   >>180
  それ友達も見たって言ってた!
  6月だよな?その友達と話してる時に、
  祖国のフライパンがいつもよりよく高らかに鳴ってたからよく覚えてる
  みんな、本当に犬みたいにしてて怖かったらしいね!


182 : 国民さん@チョコレートいっぱい :2009/08/09(日) 21:04:30 ID:???

   >>180
  なにそれこわいいいいいいいいいいい


183 : 国家さん@国民いっぱい :2009/08/10(月) 00:02:53 ID:???

  怖い


184 : 国民さん@不死鳥いっぱい :2009/08/10(月) 01:03:20 ID:???

  可愛いもの好きの祖国の家に招かれた時、
  ポップな色調の大きな箱がいくつか並んでたのをうっかり蹴倒したら、
  頭蓋骨がボールみたいに転がり出た。
  箱の中には、膝抱きの形になった一体の骸骨がみっちり。


  俺が青くなってると、祖国がこともなげに転がり出たされこうべを拾い上げ、
  「これ、俺の昔の頭の骨なんよー」
  と言って元に戻した。箱は4個あった。


185 : 国民さん@国民いっぱい :2009/08/10(月) 11:55:29 ID:???

   >>184
  怖いんだけど、何だか悲しい
  凄く苦労したんだとか、痛かっただろうとか思ってしまう


186 : 国民さん@胃痛いっぱい :2009/08/10(月) 12:35:41 ID:???

   >>184
  ((((;゜д゜))))


193 : 国民さん@うぃっしゅいっぱい :2009/08/11(火) 01:05:15 ID:???

  あっとー、他のランドの人は怖くない話なんすけど失礼します

  うちのカントリーがマジイケメン系なんすけどちょいミステリーレベルで眉毛太いんすよ
  つかちょいミスターイギリスな感じが残ってる?んでまぁ?
  そのせいかうちのカントリーでもフェアリーとか見える感じで?ウィッチもいるんすよ
  そんな話の後ジャパンさんがうちのカントリーに

  『あなたが来てくれたら家にも友人が帰ってきますかねぇ』

  って言ったの聞いてマジビビったんすけどヤバくないっすか?
  これって属国とか植民地とかっすか?ジャパンさんが本気だしたら
  軍事力とか別にしても負ける自信ありありなんすけど
  俺達はカントリーってやっぱ普通に大切なんで独立してほしいし
  手伝いたい感じなんすけど、この話どうしたらいいっすか


194 : 国民さん@湿気いっぱい :2009/08/11(火) 10:02:59 ID:???

   >>193
  えっ、そんな話聞いたことない
  国民レベルでは、誰もそんなこと考えてないよ
  祖国の気持ちは会ったことない俺には分からないから、
  誰か祖国に詳しい奴が来て教えてくれ…
  てか、妖精見えるの?すごいw日本の妖怪は見える?


195 : 日国民 :2009/08/11(火) 11:22:47 ID:???

  祖国でも厳密に言えば国でもないのですが。
  この前、夏休みを利用して香港に旅行に行ったとき話です。

  夜、香港の街中を歩いていたら迷子になってしまいました。
  人気も無く、私は困り果ててしまいました。
  そんなとき、何処からともなくいい匂いがしたんです。食べ物の匂いです。

  飯屋でもあるのかなー、だったら店の人に道を聞けばいいか、などと考え、
  匂いの方向を辿っていきました。
  そうしたら、屋台を見つけました。店主はなんと香港さんでした。
  屋台からは何があるのかは判りませんでしたが、凄く美味しそうな匂いがしました。

  香港さんは私に片言の日本語と英語が混ざった言葉で話し掛けてきました。
  「御客さん、hereでdinnerでも如何ですか?」
  香港さんは嫌にニヤニヤしていたような気がします。正直気味が悪かったです。
  本当はお腹が空いていたけれど、
  ガイドさんから「屋台のものは不衛生だから食べちゃ駄目」と
  言われていたので、香港さんの料理でも食べるわけいかず、
  丁重に断らせていただきました。

  なのに香港さんは怒ったような顔をしました。
  おかしい…ちゃんと八橋に包んで話したはずなのに…
  香港さんは執拗なまでに食事を勧めてきます。
  正直怖くなったので逃げるように立ち去りました。

  結局道は聞けず、相変わらず人気の無い道を歩いていると、
  誰かが向こう側からやってきました。

  誰だろうと思いましたがそれは中国さんでした。
  私は中国さんに香港さんのことを聞かれました。私は屋台のことを伝えました。

  すると、みるみるうちに青白くなる中国さん。どうかされました? と聞くと
  「お客さん、香港の勧めてきた物食べたあるか?」
  と尋ねられたので、正直にいいえと答えました。
  中国さんはほっとした顔で言いました
  「よかたある。アレを食べてたらお客さん今頃……」

  ここで中国さんは口を噤みました。
  「いや、なんでもないある」

  私は中国さんに道を聞いて、ホテルに戻ることが出来ました。
  中国さんは香港さんの屋台に向かいました。

  一体香港さんは何を食べさせたかったんでしょう?


196 : 国民さん@胃痛いっぱい :2009/08/11(火) 17:28:20 ID:???

   >>195
  たっ食べたら?食べたらどうなってたの?((((;゜д゜))))
  スレのどこかに出てきた、イギリスさんちの絵とペルセフォネみたいになんの?


197 : 国民さん@塩いっぱい :2009/08/12(水) 04:31:16 ID:???

  色々あるな…
  首都に若者の街ってイメージが強い場所があるんだが、
  そこって人多いのに駅の真横に広い森に囲まれた神宮…ってか神社があるんだ
  二代前の祖国の上司とその奥方様に関連してる場所で、
  皇族関係の場所だし凄く空気も綺麗なんだ
  神域だから変なもん出ないはずなんだよ

  なのに、この間友人とお参りに行った帰り、
  鳥居を潜る直前になって右肩がすっごく重くなったんだ
  圧力かかってるみたいに重いし痛い。
  肩凝り悪化かとも思ったけどどんどん酷くなってくる
  呼吸もやばくなったとき、着物着た男性が声かけてくれたんだ。
  その人祖国でさ。「失礼しますね」って一声かけてくれたあと、
  凄い勢いで重い場所叩かれた

  そしたら楽になってさ。「転んだりしませんでしたか」って
  聞かれて社にぶつかった後砂利道でこけたこと思い出してそれ言ったんだ
  「転ぶとそこに神様が付いてしまいますから、こうやって叩いて落とさなきゃ
  駄目ですよ」って言われた後、足も叩かれたwww
  その後は呼吸も元どおりだったし、流石八百万の神がいる国だと思ったよ

  祖国に会わなかったら神様連れ帰って祟られたかと思うと背筋凍る


198 : 国民さん@星条旗いっぱい :2009/08/12(水) 18:00:32 ID:???

  君たちのところは、憑くようなものを神と呼ぶこと自体がscaryだよ!信じられないねっ。
  ところで二代前で足りるのかい?
  合間にカナ…誰さんみたいな気配を感じるんだが…。


199 : 国民さん@向日葵いっぱい :2009/08/13(木) 06:57:07 ID:???

  父が昔、哀しそうに鳴く温かいものが入った紙袋を拾って、
  仔猫でも入ってるのかと思って開けたら祖国の心臓だったそうです。


200 : 国民さん@氷熱いっぱい :2009/08/13(木) 07:15:35 ID:???

  うわあああ!突っ込み所が多すぎる!
  心臓って鳴くの!?紙袋に何で入ってるの!?温かいって取り立て!?ちゃんと返したの!?
  訳わかんないよ怖いいいい!!