デュエルキャスト


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

改良型についてもここで。
ただ、ネロデュエルキャストについてはちょっと毛色が違うかもしれない。

老山龍砲と並んで世の人を虜にしてやまない極端な銃で
撃てる弾といったら通常弾と貫通弾だけ、しかもその貫通弾は1~2発で
スキルなしでは役に立たない。
しかし高い攻撃力とすばやい装填でガンナーの運動性に特化されており
その使いやすさからくる戦果に、今日も誰かがぞっこんなはず。



銃とあれこれ―13―
 デュエルキャスト・同 改 ~一本気の陸上部員~

筋肉質で短髪の彼女は、りりしく整った顔立ちから
男性に見間違えられることもしばしば。だが彼女はそんなことは気にしない。
今日もスパイクシューズと二種類のスパイクを持って、
練習場へと向かう。正直勉強とか人付き合いとか、
恋愛なんてとんでもないが、一途に頑張る彼女を悪く言う人はいない。
なお、乗せられると何でも頑張れるという、意外にお調子者なところもある。

今回はデュエルキャスト。
モノデビルキャストと比べると、その特性がはっきり現れ、
「砂漠出身」という感じ、また突進一本の(または奇襲な)ディアとあい通ずる、
コンセプトがはっきりしているだけでなくこれが生産される背景といいますか、
素材になる飛竜の特徴まではっきり表しているあたり、
さすがに無印から登場している伝統の一丁はしっかりしているなあという気がします。
ゲリョスから作られるメイジ系の多彩さと「魔術師」の名、
このディア銃の一本気に「決闘」の名。
なんてセンスがいいんだろうと見上げる思いです。

この通常一本! という気合の入ったボウガン、老山龍砲のような
めちゃくちゃな攻撃力はありませんが
そのリロードスピードは通常弾の使い心地に関しては
万全の保障をくれます。どんな敵だってこれさえあれば打ち倒せるはず。
そして、その半面でほぼ、通常弾だけで敵を倒さなければならないという
覚悟をも強いるのです。だって、他に使える弾といえば2連装の貫通弾。
実は拡散追加で2連装が得られるというような特性も秘めてはいますが、
基本的には直接攻撃用の弾を使って攻撃していく銃ですよね。

それで、彼女が一途に練習に励むように、
この銃を扱うガンナーのほうも相応の技量を備える必要があるし、
この銃を使うにしろ使う前にしろ、
やはり「通常弾を撃つ」練習は必要になってきます。
デュエルキャストは、ガンナーに基本を思い出させ、
その基本に則って戦うガンナーに最高の環境を与えてくれる銃です。
そういう意味で、私もデュエルキャスト改は喜んで作って
倉庫に置いていますし、一つ、心の重石(おもし)として
眺めているところがあります。
デュエルキャストがちゃんと使えないへビィガンナーはまだまだ半人前、
そういってもいいでしょう。半人前なのがいいというところもありますが(笑

ところが、普段使えない爆装をわざわざ追加することで2連装だったり
(しかもスピード速い)、装填数Upをつけることでリロード速いまま
貫通弾の使いやすさが飛躍的にあがったり、
いいところは色々秘めている子です。
さすが早足、毎日毎日練習に励む健康的な子だけあって、
どんな戦い方にもきちんと応えてくれるようです。
ただし、支援の手はわびしい(笑

ぶきっちょ一本のこの子を、愛してあげられる器量モノのガンナーに
ぜひ、なりたいものですよね。
作ってない人はこの機にぜひ一丁!

「えっ、あ、あたしそんなのわかんない;」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。