幸せの国へ_番外編EP_少女無双編

59 名前: ◆Oudnx64fmo [sage] 投稿日:2009/03/15(日) 20:33:38 ID:L61OBDYe
ラムダ「ベルンー!! どうしてこの前のゲームでこの部分を使わせてくれなかったのよー!
    おかげで私、無様に体中青杭だらけのカラフルハリネズミになっちゃったじゃない!!
    このひん曲がり具合、次の出題には相応しいと思ってたのよ! このカケラを借りていくわ!」
ベルン「……………あ、このカケラは……………待ちなさい。せっかく前の話を綺麗にまとめてあげたのに………」
ラムダ「さあ、前回の「幸せの国へ」の真相部分にはこんな魔法が隠されていたのよ!
    今度こそあんたら全員ぎゃふんって言わせてやるんだからー!! ベルンもあの子に力を貸したんだから
    今度は傍観者はさせないわ」
ベルン「……………」

60 名前: ◆Oudnx64fmo [sage] 投稿日:2009/03/15(日) 20:38:08 ID:GVVGaGOp
幸せの国へ 番外編EP 少女無双編

「あの車を追って!」
私はいてもたってもいられず運転手を急かす。だというのに
「お嬢ちゃん、お金は大丈夫なのかい?」
老齢の運転手が間延びした口調で話しかけてくるので私は
「金なんてどうにでもするわよ!! いいからさっさと出せってんだよ!! こちとら命がかかってんだ! さっさと追え!!」
私は叫びながら後部座席から運転席を蹴る。
「ひぃっ…なんて子供だ…」
運転手はしぶしぶと車の追跡を始めた。

そして私はあの少女の住む屋敷まで来ることができた。だが、ここでひとつ問題がある。
私はお金なんか1銭も持っていない
私は運転手に指示し、車を人気のない山の方へと走らさせた。
「ふふ…フフフ…あははははははははははっ!! 馬鹿ね。魔女を乗せて人気のない山奥まで来ちゃうなんて」
私は勝手にドアを開けて車から降りると、慌てて運転手も車から降りて私を追ってきた。
私は懐からボール状の物体を上空に投げると、それが弾け、閃光とともに7人の家具を召喚した。
奇跡の魔女から借り受けた召喚器だ。

「「「「「「「煉獄の7姉妹ここに!」」」」」」」

「あのジジイを殺して。私が身代わりを追っていた事実は隠蔽しなくちゃね」

7姉妹はその身を本来の姿である杭に変えて運転手に襲い掛かった。
最初、何が起こっているのか理解できなかった運転手だったが、身の危険を感じ逃げ出そうとするが
「主の命に従うは家具の誉れ。行くぞ妹たち」

運転手は体中を穴だらけにされて死んでしまいました。

次に私は少女の屋敷に潜入する方法を探していた。時間が掛かりすぎては怪しまれる。何とか今日中に手に入れたい。
私は懐から召喚器を出す。次の現れたのはロノウェという中年紳士。
「大ベルンカステル卿のお戯れですからね。少しお付き合いするといたしましょう」
ロノウェが私に穏行の魔法をかける。私は入り口から堂々と侵入した。

そして、少女のいる部屋を突き止め、昼寝していた少女を拘束してバッグに押し込んだ。
時間を稼ぐため、少女の部屋の鍵を閉めチェーンをかけ、懐から召喚器を取り出す。
現れたのはロノウェと同じソロモン72柱の悪魔ガァプ。
「ベルン卿もたまに酔狂な事するのね。まあ、力は貸してあげるわ」
私は4階からガァプの瞬間移動の力で庭に移動した。

61 名前: ◆Oudnx64fmo [sage] 投稿日:2009/03/15(日) 20:38:55 ID:GVVGaGOp
門へ抜ける道でメイドが掃除をしている。ドン臭そうなメイドでなかなかその場から動かない。
「ガァプ、もう1度力を貸して」
「本当は私に命令するのはイケメンに限るんだけど」
ガァプはめんどくさそうにメイドの足元にブラックホールが発生させる。メイドは何が起きたのか分らないまま
穴に落ち、そして地上数十メートルの高さに現れたもうひとつの穴から真っ逆さまに落下した。

メイドはぐちゃぐちゃの肉塊になって死んでしまいました。

ここまでは順調だった。しかし、唯一の出入り口である門にこともあろうか山羊使用人がたむろしていた。
馬鹿な。ここの主も魔女だったのか…? これは想定外の事態だ。
奴らは愚かだが、人間よりは身体能力が優れている。簡単に突破するのは難しい。

「もう、こうなれば私自身が魔法を使うしかないか…」
私は決意する。あまり大事にはしたくはなかったが…
「私の前に立ち房がる愚かな山羊どもに巨神兵の槍をくれてやる! いけぇええええぇえええっ!!!」

放たれた槍は凄まじい轟音をまとって門を守っていた山羊どもを門ごと吹き飛ばした。
槍に巻き込まれて立ちふさがった山羊以外にも無関係な市民が500人ほど死んだが気にしない。私魔女だもん。 


そして、私は堂々とこの屋敷を離れ、家路を急ぐのだった。


ラムダ「ほーっほっほっほっ!! どう、この怒涛の魔法ラッシュ!!


第一の晩、運転手殺しの魔法
第二の晩 隠行の魔法
第三の晩、瞬間移動の魔法
第四の晩、瞬間移動魔法による殺人
最後の晩、巨人の槍の魔法

ラムダ「この全てを人間にて説明できるかしら! さあ、リベンジマッチの始まりよ!!」

ベルン「…………みー、にぱー……(遠い目)」

62 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/15(日) 21:13:50 ID:XePMoGYT
えーっと…取り敢えず

第一の晩 運転手の運転を誤らせて事故らせた 』のです。
第二の晩 単に見つからないようにがんばった 』のです。
第三の晩 窓から脱出した 』のです。
第四の晩 車をぶん盗って暴走運転した 』のです。

と言うか第四の晩で隠行の意味が全くないのです…。

63 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/15(日) 21:15:42 ID:XePMoGYT
あぅあぅ、間違えたのです;;

第四の晩 密かに落とし穴を作って突き落とした 』のです。
第五の晩 車をぶん盗って暴走運転した 』のです。

よって、第五の晩で隠行台無しってことなのです。

64 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/15(日) 21:17:34 ID:EXJRRQhH
なん……だと……?

65 名前: ◆Oudnx64fmo [sage] 投稿日:2009/03/15(日) 21:35:57 ID:GVVGaGOp
.>>62>>63
運転手は事故を起こしていない
少女は何人かの使用人の視線の先にいたが、使用人は気にすることなく仕事を続けていた
少女が1階に移動したとき、身代わりの少女の部屋はドア、窓全てが内側から施錠されている
この事件に落とし穴は関係ない
少女は車を走らせたことはない

一応全部赤字で切らせてもらいます。が、大体そんなところですw

66 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/15(日) 21:43:57 ID:P+gmzz6Y
これは、前作の正当な続きってことでいいんですよね?
第二の晩に青字です
屋敷のお嬢様と瓜二つの少女は、使用人には見分けがつかなかった。
だから、屋敷内をうろついてもなんの問題もない。
よって、入り口から堂々と入ることができた。

67 名前: ◆Oudnx64fmo [sage] 投稿日:2009/03/15(日) 21:52:41 ID:GVVGaGOp
ベルン「…………魔女側、第二の晩リザインよ」

ラムダ「っ…! ま、まあこの第二の晩は謎でもなんでもないし、このくらいくれてやるわ!
.    でも、まだ1、3、4、最後の晩の4つは破られてないわ!!」



68 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/15(日) 22:05:29 ID:P+gmzz6Y
第1の晩へ青字です
運転手は少女を追ううち、うっかり足を踏み外して崖から落ちた。
落ちた先には尖った岩がたくさんあり、それに串刺しにされた。
そんな場所の存在は悪魔の証明で説明拒否。

69 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/15(日) 22:09:35 ID:UNO3FFOV
書き込もうとしたら、第一の晩が>>68の青と被ってた

第三の晩 屋敷は段差のある土地に建っていた。4階の高さに庭があった
第四の晩 メイドは崖の近くで掃除していた。崖から墜落死した
最後の晩 たまたま隕石が落ちてきた

70 名前: ◆Oudnx64fmo [sage] 投稿日:2009/03/15(日) 22:22:21 ID:GVVGaGOp
.>>68
運転手は崖から落下していない。岩などによって串刺しにされていない。だが、運転手の身体は突き刺された後はあった

.>>69
この屋敷に4階の高さにある庭はない
この屋敷に崖は存在しない
隕石は落ちていない

71 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/15(日) 23:12:00 ID:UNO3FFOV
この日、竜巻が屋敷の周辺を通ったと言うことで。
第一の晩 運転手は竜巻に巻き込まれ、飛行物にぶつかって穴だらけ
第三の晩 非常用の脱出シュートから降りた
第四の晩 竜巻に巻き込まれて墜落死した
最後の晩 竜巻が屋敷を襲った

72 名前: ◆Oudnx64fmo [sage] 投稿日:2009/03/15(日) 23:28:38 ID:GVVGaGOp
.>>71
ベルン「…………何か竜巻でもいい気がしてきたわ」
ラムダ「ちょ、ベルン! 勝手にリザインしようとしないでー!!」

竜巻、つむじ風、強風の類は発生していない
窓、扉以外の出入り手段はない

73 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/15(日) 23:43:55 ID:P+gmzz6Y
復唱要求

少女が1階に移動したとき、身代わりの少女の部屋は無人だった
身代わりの少女の部屋は殺害から脱出まで、ベアトリーチェの密室条件を満たす

74 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/15(日) 23:46:14 ID:LkEsP6OC
ベルンww

75 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/15(日) 23:48:05 ID:P+gmzz6Y
.>>73
殺害してなかった。すまない
× 「 身代わりの少女の部屋は殺害から脱出まで、ベアトリーチェの密室条件を満たす
○ 「 身代わりの少女の部屋は拘束から脱出まで、ベアトリーチェの密室条件を満たす

76 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/15(日) 23:49:12 ID:99I4S5ZU
第一の晩 これまで乗ってきた車の排気管に仕掛けを施して運転手を殺した
第三の晩 窓ガラスを外して外に出たあと、また窓ガラスをはめ直した
第四の晩 落雷か何か、悪天候の影響で発生した落下物に挽き潰された
最後の晩 悪天候の影響により発生した落下物に吹き飛ばされた

最後の晩はもう一つ案がある
最後の晩 悪天候の影響により、屋敷そのものが落下物になった

これを否定するなら「 第一の晩から最後の晩まで、悪天候にはならなかった 」を
復唱して欲しいですラムダ卿。
おねがいでるたん!

77 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/16(月) 00:06:32 ID:cRXkjfas
追ってくる運転手を、アイスピックのような凶器で殺害した。
死後、もしくは気絶後、穴だらけの死体にした。

これを受けて復唱要求

運転手の死体の穴は死亡時に同時に開けられたものである

78 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/16(月) 00:09:04 ID:LK9mRIdB
第四の晩、メイドが殺されたのは第三の晩より前の出来事。
メイドがいたのは4階で、突き落とされた。

79 名前: ◆Oudnx64fmo [sage] 投稿日:2009/03/16(月) 00:18:14 ID:Hz7vNuvt
.>>73
ラムダ「【 少女が1階に移動したとき、身代わりの少女の部屋は無人だった
.   二つ目は復唱拒否ね。理由は殺してないからよ」

.>>75
ラムダ「そうよねー。一瞬ビックリしたわ
.   【 身代わりの少女の部屋は拘束から脱出まで、ベアトリーチェの密室条件を満たす 】わ
.   ついでに【 室内から移動した後、自然に鍵がかかったり、チェーンが降りたりする事もないわ

.>>76
ラムダ「【 車には何者も細工をしていない
.   【 窓ガラスは外していない
.   【 メイドは高所から落下して死亡した
.   最後の晩を否定するわ。よって復唱要求は飲むわ。
.   【 第一の晩から最後の晩まで、悪天候にはならなかった

.   でるたん? 人にぶっとい青杭打ちまくっておいて何がでるたんよ!!」 

.>>77
ラムダ「【 アイスピックなど、金属製の凶器によって運転手は殺されていないし、傷も付けられていない
.   復唱は拒否。理由はいわない!」

.>>78
ラムダ「ぐはああああああああああああああああっ!!
.   だ、第四の晩をリザインするわ…うわぁぁぁん!!」


80 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/16(月) 00:43:29 ID:LK9mRIdB
やったぜ!んでは第三の晩も逆に…
第三の晩、少女が昼寝していたのは庭。
身代わりの少女は部屋から出ているので施錠しているのは当然。

81 名前: ◆Oudnx64fmo [sage] 投稿日:2009/03/16(月) 01:02:40 ID:Hz7vNuvt
.>>80
ラムダ「同じ手が何度も効くと思ったら大間違いよ!!
.   【 身代わりの少女が寝ていたのは自分の部屋よ。この時点では密室は形成されていないわ
.   もうばれてるからついでに言っておくけど
.   【 身代わりの少女の部屋にはメイドも一緒にいたわ。それ以外の人間は室内にはいなかった

82 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/16(月) 01:11:09 ID:/1AU3LU6
第一の晩について書いてみるか…

運転手は後部座席からロープのようなもので首を絞めて殺害。
その後、アイスピック等で穴だらけにした。

83 名前: ◆Oudnx64fmo [sage] 投稿日:2009/03/16(月) 01:23:57 ID:Hz7vNuvt
.>>82
ラムダ「【 少女は運転手を絞殺していない
.   あと後半部分は【 アイスピックなど、金属製の凶器によって運転手は殺されていないし、傷も付けられていない
.   の赤に抵触するわね。傷も付けられていないというのは死後も含まれているからね」


84 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/16(月) 01:26:23 ID:LK9mRIdB
今回は手厳しいでるたんw
最後の晩は、何かしら障害があったけど何かを
投げつけたら大丈夫だったヨ!ってだけかもしれん。
最後の晩、番犬がいたが、落ちていた鉄パイプを
投げつけてやっつけた。

復唱要求
門は吹き飛んだ!
無関係な市民が巻き込まれて死んだ!

85 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/16(月) 01:28:48 ID:cRXkjfas
復唱要求

当日、天候不順、隕石、地震などを含む全ての天災は
この事件に関係しない

86 名前: ◆Oudnx64fmo [sage] 投稿日:2009/03/16(月) 01:47:52 ID:Hz7vNuvt
.>>84
ラムダ「でるたんって言うなー!!
.   っ…ていうかろくに赤を出してないのにものの見事に当てないでよぉ…山羊の正体まで当てちゃって…
.   最後の晩リザインよー…
.   一応、最初の復唱は拒否。だけど2番目は復唱できるわ
.   【 無関係な市民が巻き込まれて死んだ! 】 門の外に運悪く巻き込まれた通行人がいたのよ」


.>>85
ラムダ「その要求に応えるわ。
.   【 当日、天候不順、隕石、地震などを含む全ての天災はこの事件に関係しない 】」


ラムダ「何これ? 残っている謎が最初の晩だけじゃない!?」
ベルン「…風前の灯火ね」

87 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/16(月) 01:55:32 ID:cRXkjfas
.>>86
「無関係な市民が500人死んだ」が、リザインされてるのに理解できない
500という数字が魔法的誇大表現なのか、
それとも犬が暴走して市民を食い殺したのか

ああ、突破口が見つからない
復唱要求
第一の晩 運転手は少女を追いかけるため山奥で車から降りた

88 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/16(月) 01:56:04 ID:/1AU3LU6
死後は駄目か~

じゃもっかい第一の晩

運転手は後部座席から木製の杭?槍?等で殺された


最後の晩は…w
雪崩とか想像してたのにな

89 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/16(月) 01:57:31 ID:8o3N7acQ
復唱要求!
運転手は事故死ではない
運転手は他殺である

90 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/16(月) 02:02:53 ID:LK9mRIdB
.>>87
500人とは赤字で言われてないですからね。
前者にあたるかと。

91 名前: ◆Oudnx64fmo [sage] 投稿日:2009/03/16(月) 02:11:09 ID:Hz7vNuvt
.>>87
無関係な被害者が出たことに対する誇大表現ととって下さいな。
「500人ほど」と人数を確定させていなかったので『巻き込まれた人間は確かにいた』
などの青字を回避できるかなーとか考えてました。

ラムダ「復唱要求に応じるわ! 【 第一の晩 運転手は少女を追いかけるため山奥で車から降りた


.>>88
ラムダ「【 運転手は木製の物によって殺害されていない。また損傷も受けていない

.>>89
ラムダ「復唱拒否。理由は何となくよ!」


92 名前: ◆Oudnx64fmo [sage] 投稿日:2009/03/16(月) 02:38:14 ID:Hz7vNuvt
ラムダ「あ! まだ第三の晩の密室の謎は解かれてなかったわね。
.   やっぱりこのくらいの時間になると頭が回らないわ」

ベルン「…………もう寝た方がよさそうね。では最後に私からヒント
.   どちらの晩も不確定な要素が絡んでいる、とだけ言っておくわ。
.   ………おやすみ」

93 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/16(月) 02:40:37 ID:+rSdi1Na
古典ミステリーネタであるつららによって事故死か死後に穴を空けられたとかどうだろう。

復唱要求
運転手は尖った氷で穴を開けられた

94 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/16(月) 02:47:23 ID:LK9mRIdB
ベルン卿、ラムダ卿おつかれさまでした。
二人の掛け合いが面白いw

95 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/16(月) 20:31:36 ID:cRXkjfas
不確定要素が不安すぎる・・・
逆転サーカスみたいに、「起きたものは仕方ない」で片付かないように祈ろう

第1の晩 運転手は少女を追ううち、クマのような獣に襲われた。
絶命後、少女が隠し持っていた冷凍サンマで運転手は穴だらけにされた

96 名前: ◆Oudnx64fmo [sage] 投稿日:2009/03/16(月) 21:28:35 ID:Hz7vNuvt
.>>93
ラムダ「これは復唱要求というより青字の方が相応しいかも。
.   とりあえず、復唱は拒否させてもらうわ!」

.>>94
ラムダ「何が面白いって? あんたのせいで私は杭だらけよ!! むっかー!!」
ベルン「…………素直に遊んでくれてありがとうって言えばいいのに。くすくすくす…」

.>>95
ベルン「…………その不安は当たるかもしれないわね。くすくす」
ラムダ「ちょっとぉ、ベル~ン…! 私に内緒でヒント出さないでー!」 
.   【 運転手は体中を突き刺されて死亡した。それは獣によってではない
.   【 少女は尖った物は隠し持ってなかったし、運転手死亡までの間拾ってもいない


ラムダ「ところであまり第三の晩の密室に関しての青字がこないのは何故かしら?」
ベルン「…………あなたが睡魔で朦朧とした頭で、その存在を忘れてたくらいだから皆も忘れているんじゃない?」
ラムダ「痛いとこ突くのねベルン…」


97 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/16(月) 21:43:29 ID:ZB+iedpk
屁理屈の青撃ってみます。

第一の晩
運転手は少女の乗り逃げのせいで、その後の仕事が穴だらけになって
仕事関係の人間からの罵詈雑言が心に突き刺ささり、それを苦に自殺した。

第三の晩
少女の居た部屋の中に庭があったので、そこでひと休み。その後普通に脱出した。

98 名前: ◆Oudnx64fmo [sage] 投稿日:2009/03/16(月) 21:53:26 ID:Hz7vNuvt
.>>97
ラムダ「第一の晩の発想にお茶を噴きかけたじゃない!こういう発想こそこのスレに相応しいと思うわ。
.   けど、現実は非情なのよねぇ。赤で斬ってあげるわ!
.   【 運転手が死亡したのは少女が乗り逃げしてわずか十数分のことである
.   【 身代わりの少女の部屋には庭は存在しない

99 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/16(月) 22:20:15 ID:yGPN+iEo
魔女のゲーム盤はやはり手ごわいな!
その分青が突き刺さった時の快感も倍増ってわけだ、いっひっひ。
第3の晩
少女はメイドを突き落とした。メイドの悲鳴等で目を覚ました身代わりの少女が
地上で死んでいるメイドを見つけて部屋を施錠して一階へ移動。密室が形成される。
そこを少女が拘束した

…こっちはあんま自信がないが…。
第1の晩
運転手は少女の仕掛けたトラップで殺された


100 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/16(月) 22:36:33 ID:cRXkjfas
.>>99
そうすると、チェーンが閉められなくね?
っと、これは魔女の仕事だったな

手ごわすぎる・・・
.>>93じゃないけど、
第1の晩 運転手はツララのようなとがった氷で殺害され、穴だらけにされた

101 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/16(月) 22:46:07 ID:YE8MkSDR
第一の晩、運転手は無数の虫に刺し殺された

復唱要求
第一の晩、第三の晩に人間以外の生命は関係していない

102 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/03/16(月) 22:56:16 ID:a6V+vlZm
第一の晩の運転手は穴だらけ、
という部分は魔法なので誇張されていると考えた。
運転手は蜂の大軍に襲われ、刺された



103 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/16(月) 23:33:01 ID:ZB+iedpk
第一の晩
運転手は、木製でも金属製でもない謎の医療器具Xの装着による
治療が必要な謎の病気Yを患っていた。
医療器具Xを装着しようと体中を突っつきまわしたが、うまく装着できずに死亡

104 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/17(火) 00:03:36 ID:0AwBHa5W
身代わりの少女が自分の部屋に居たとは赤で宣言されてないよね。
何で部屋が密室になってるのかは分からないけど、
第三の晩 『 部屋の外に居た身代わりの少女を拉致した

もういっちょ、別の発想で。
第三の晩 『 この日は拉致を諦めて帰った。身代わりの少女を拉致したのは、また別の日のお話

105 名前: ◆Oudnx64fmo [sage] 投稿日:2009/03/17(火) 00:15:28 ID:5aOhk0a9
.>>99
ラムダ「少し薄い青だけど…だけど…避けきれないっ…!!」

ズガズガッ!!

ラムダ「くっ…第三の晩リザインするわ」

.>>100
ラムダ「【 氷は凶器ではない! 運転手は氷で殺害されていないし、傷も付けられていない

.>>101 >>102

ラムダ「えーっと、どうやって回避しよう…!? って、何かものすごい数の青杭が! いやぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!」




ベルン「………魔女側、全ての晩でリザインするわ。第三の晩の答えは大体>>99で合ってるわ。
.   拘束された場所が4階の自分の部屋ではなく庭だっただけ。ここでネックなのがチェーンをかけた存在。
.   人間は残っていないのだから、動物。身代わりの少女が飼っていたペットの子サルがイタズラしたの。
.   そして、第一の晩、>>101>>102の青の通り、穴が開いたというのは誇張で蜂の針に体中を刺された
.   というのが真相よ。………まさに不確定な要素よね」

ラムダ「…きゅう…」 

ベルン「…………ラムダはそこで大量の青杭くらって気絶しているわ。…惨めね。下手に大量の問題を出すから
.   そういう目に合うのよ。
.   …………こんな荒唐無稽な話、本当は隠しておきたかったのに……
.   しばらくそこで反省してなさい、ラムダデルタ………にぱー☆(黒い笑顔で)」

お付き合い頂いた皆様、ありがとうございました。

106 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/17(火) 00:17:26 ID:BCK6CHXP
.>>105
ありがとう、楽しかったよでるたん!
また来てねでるたん!
今度もよろしくねでるたん!

107 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/17(火) 00:20:35 ID:oQj1Fw1r
小猿に誇張か・・・
500人の件といい、どうやら俺は魔女の魔法にかかりやすい性分らしい

楽しかったぜ、GJ!!

108 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/17(火) 00:21:06 ID:CAcMweX9
.>>105
お疲れ様、次作も期待してます。
いいコンビプレイでしたw

109 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/17(火) 00:22:25 ID:NTy/T8kg
おつかれさまー。
すごく楽しかった!

110 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/17(火) 00:28:25 ID:0AwBHa5W
あれ、終わってた。ベルンもラムダもお疲れ様でした。
正解狙うよりも、色々ありえない屁理屈考えるのが楽しかった。

ついでに考え中だった超屁理屈があるので、晒してみますね。
第三の晩 『 少女が持参したバッグには扉と窓とチェーンが付いていた。
身代わりの少女をそのバッグに詰めて1階を通り過ぎ、庭に出たところで
「今からここが貴方の部屋よ」と宣言して、それを身代わりの少女に認めさせた
身代わりの少女は抵抗する為、バッグの内側から鍵とチェーンをかけた

111 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/17(火) 00:35:48 ID:PcB24XbF
チェーンの存在を失念していたのが功を奏してしまって
なんだかラムダに申し訳ないw
.>100さんに指摘されて色々考えていたら終わってしまっていたというw
でも初めて青字がヒットしたので嬉しかったです

さて、青がヒットしたので今度は逆に青を食らいたいと思います
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。