飛騨の妖刀の話4

5 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 01:11:49 ID:zzdtYlzh
さて、煮詰まってきたところでベルンカステライチバンデンハワニバンさんのお言葉を思い出してみる時かもしれん
いや関係あるのかわからんけど

6 名前: ◆TL.aDNHaKs [sage] 投稿日:2009/02/12(木) 01:14:51 ID:9quIA+pb
ベルン「…………………くすくすくす……

.>>5
………さあ、どうかしら………?
………あの子、少し挑発に乗りすぎたみたいではあるけど………

………それじゃ、私は隠れてるわ」

8 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 01:17:48 ID:xfHgjVo/
前スレまでの赤字一覧
ttp://www8.uploader.jp/user/umineco/images/umineco_uljp01120.txt

9 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 01:18:38 ID:zzdtYlzh
.>>7
地味に乙
ついでに
ttp://www8.uploader.jp/dl/umineco/umineco_uljp01111.rar.html
VS師匠のリプレイ風のオリスク

10 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 01:21:23 ID:TrRD5ItR
.>>1乙です
思考停止中だぜ!仮説すら思いつかねぇ!!

11 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 01:22:10 ID:zzdtYlzh
ほんとMK5(マジで屈服する五秒前)ですよ

12 名前: ◆TL.aDNHaKs [sage] 投稿日:2009/02/12(木) 01:22:19 ID:9quIA+pb
ラムダ「…ハァ、ハァ…今、ベルン来なかった?来なかった?
…気のせいかしら?

前スレ>>991 >>997
夜が始まる前、廊下の扉に、人が通れるほどの隙間はなかった!
魔法で刀は通れたけど、ね!

前スレ>>998
復唱するわ!
夜の間の事件に関係したのは、4人以下の人間だけである! 】 」

13 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 01:23:13 ID:guq7W1CH
…とりあえず確認のために復唱要求だ。拒否なら拒否で構わねぇ。

「鍛冶屋が持っていた刀=門番、妻、子供を殺した刀=今回の依頼で鍛冶屋が作成した刀」である。


前998
上のあれが赤字で帰ってきたら、まず凶器の入手からして考えなくっちゃいけねぇってこった。
鍛冶屋は誰もみちゃいねぇんだからな。
さらに【 かまどの外からの力だけで、刀をかまどから家の中に入れるのは不可能
かまどごしに刀をやり取りするには、外部と内部の協力が必要っつー事になる。
鍛冶屋を無関係といっていいのかどうかが疑問だな。

ついでに復唱要求だ。四人以下、の定義について確認。「【 四人とは鍛冶屋、妻、子供、門番の四人を指す
これがねーと前998みてーに五人目Xの仮説が後をたたねーぜ、キンパツのねーちゃん!!

14 名前:101匹やぎちゃん[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 01:24:46 ID:0MjQJyr6
鍛冶屋は盲目だった。 ←非青字

門番が鍛冶屋に鍵を開けさせ、家の中にあった刀で女を殺した。
子供を殺そうとした時取っ組み合いになり門番も致命傷を負った。子供は即死。
門番は刀を取り落とし、家から出て行った後死亡。
刀は鍛冶屋のいる部屋に落とした。

犯人にされたスピードが速いのは、盲目なのに「刀が飛んでいく光景が見えた」と言った為。←非青字
呪いだの作った本人が喜ぶわけがない。周りの人が凶行に走ったり悲劇に見舞われたりしたので疲れたのだろう。
刀の呪いのせい=他人から見れば自分のせい にして、故人の名誉を守ったに違いがない。
盲目の場合、物音には敏感になるので「動くもの」は必要十分な場所が分かるようになる。
問題は火と鉄の温度だが、黒体放射と炭の音で分かるのだろう。

蛇足だが、死んだ場所と死体のあった所が食い違っている場合でも問題にはならない。
生きのこ<いきのこ>っているニンゲンが引きずるなり投げるなりすればよいから。
部屋にいる鍛冶屋ですら投げれば死体の配置はカバーできる。

15 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 01:25:00 ID:xfHgjVo/
前>>998だけど、アレならぎりぎり夜の間の事件に関係してないかなーなんて・・・
駄目ですか。だめですね。

16 名前: ◆TL.aDNHaKs [sage] 投稿日:2009/02/12(木) 01:27:07 ID:9quIA+pb
ラムダ「>>13 1番目は復唱拒否!理由はとくになし!

2番目…そうね。もうXについては十分かしらね?
この間の事件に関係したのは、4人以下の人間だけである!
この4人とは、鍛冶屋・妻・子供・門番の4人を指す! 】」


17 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 01:28:39 ID:TrRD5ItR
ところでラムダデルタ卿、今日は何時までお付き合い頂けるのでしょうか?

18 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 01:28:45 ID:zzdtYlzh
.>>16
さよなら謎の人物X・・・・・・

19 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 01:29:10 ID:xfHgjVo/
人物Xの葬式会場はここですか? 

20 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 01:29:44 ID:0wwaOduB
復唱要求。「最低限、真実は1つある」

21 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 01:29:48 ID:guq7W1CH
.>>15
いっひっひっ!俺は魔女じゃねぇからな、赤字で切られてない事柄である以上疑いの余地はあるぜ。
むしろ俺のさっきの発言もノイズになるかもな。俺の考えはあくまで参考程度、むしろ疑うくらいのほうが好ましい…

…って、どっかの女が言ってた…ぜ。

22 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 01:30:51 ID:1eZxMnLE
.>>16はきっついな
やべえー何も考えられねーw

23 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 01:32:37 ID:1eZxMnLE
.>>20
あ、それ気になってたw

24 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 01:35:09 ID:zzdtYlzh
実は庭に川があったとかどうだ
門番が窓から侵入して妻子を殺害、その後窓を施錠した後自害して扉にもたれかかり鍛冶屋の居る部屋に倒れこむ
鍛冶屋は扉を開け、目の前に流れている川に門番の死体を捨ててから扉を閉める、門番の死体はそのまま流れて所定の位置へ

25 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 01:35:43 ID:xfHgjVo/
女が窓の鍵を開け、門番が窓から侵入して鍛冶屋の刀で女と子供を殺す。
門番は廊下を通って鍛冶屋の部屋へ入るが、鍛冶屋は盲目であった。
門番は鍛冶屋をうまく誘導して家の鍵を開けさせ、そこから出た。
門番は家の外のかまどのそばで刀で自殺、死ぬ前に鍛冶屋に刀を手渡す。
死体は朝になってから家来が移動。

26 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 01:35:53 ID:MWHMbWlH
.>>12
じゃあこう返す
廊下の扉はきっちりと閉まっていなかった
赤でちゃんと廊下の扉は閉まっていたと宣言するんだラムダん!

図だと廊下と鍛冶師のいる部屋との扉は開いてたはずだから拘らねば

27 名前: ◆TL.aDNHaKs [sage] 投稿日:2009/02/12(木) 01:36:06 ID:9quIA+pb
ラムダ「>>14
女が死んだとき、家の鍵は閉まっていた!

.>>15
血塗られた刀は夜の間に鍛冶屋が持った!以後朝まで部屋から動いていない!

.>>17
今日は…2時くらいまでかしらぁ?

.>>20
くすくすくす……私は言わないわ、そんな無駄なこと。
だってあなた、ニンゲンなんでしょう?
魔女は赤字を言うだけ…それを信じるのはあなた次第」

28 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 01:39:07 ID:Reow7CxG
家の扉の錠を開け閉めできるのは、鍛冶屋だけ!
家の扉のキーは、鍛冶屋の頭の中!
これらの赤から推測して
家の扉は音声又は言語を認識して開閉するからくりだった 』とかどうだろ?
これだけだと、何も説明してないし、ラムダも斬ってくれないだろうけど。
だれかこの弾を有効に使えそうな方はいませんか?

29 名前: ◆TL.aDNHaKs [sage] 投稿日:2009/02/12(木) 01:39:48 ID:9quIA+pb
ラムダ「>>24 …あっはははは!壮大な話じゃない!面白いわ!
確かに、家の大きさについては何も言ってないわね!
死体を人手なしに、自動で運ぶ手段は存在しない! 】」

30 名前: ◆TL.aDNHaKs [sage] 投稿日:2009/02/12(木) 01:42:19 ID:9quIA+pb
ラムダ「>>25
門番は自殺していない!

.>>26
復唱は拒否するわ!

.>>28
家の扉は手で開ける錠前!
ものすごく複雑なダイヤル錠を想像したら分かるかしら…?」

31 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 01:44:42 ID:jqUuB204
門番は自殺していない!
うおおおお・・・またとんでもないのがきたぜ・・・。

ふ、復唱要求。
3人を死に至らしめた凶器Xは3人に傷をつけた刀と同一である!

32 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 01:45:30 ID:zzdtYlzh
うわぁ門番自殺まで封じられた
まあまだ事故死があるか

33 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 01:47:47 ID:xfHgjVo/
門番の自殺まで封じられたwwwもうだめだwww

女が窓の鍵を開け、門番が窓から侵入する。
子供は女と門番を切りつける。女は即死、門番は重傷。
門番は刀を奪い取って子供を殺す。
門番は廊下を通って鍛冶屋の部屋へ入るが、鍛冶屋は盲目であった。
門番は鍛冶屋をうまく誘導して家の鍵を開けさせ、そこから出た。
門番は門の外まで出たところで力尽きた

34 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 01:48:50 ID:xfHgjVo/
あー。>>33に一応追記します
窓の鍵は門番が、家の鍵は鍛冶屋が閉めた

35 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 01:48:50 ID:Reow7CxG
扉のからくりに意味がありそうだと思っけど、あっさり斬られた…
もうちょっと粘ってみる。
復唱要求「 扉の開閉に連動して動く仕掛けは存在しない!

36 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 01:49:20 ID:1eZxMnLE
ダメだ、師匠が生温く思えてしまうwww

37 名前: ◆TL.aDNHaKs [sage] 投稿日:2009/02/12(木) 01:51:07 ID:9quIA+pb
ラムダ「>>33
………………くすくすくす!
あっははははははははは!

…………………ぎゃ、ぎゃ…………


うわああああああああああああああああん!」

38 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 01:51:49 ID:MWHMbWlH
.>>30
ラムダんごめん。聞いたあと気付いた
.>>7で最初から隙間開いてたという描写あったから復唱出来んよね
もし廊下の扉が空いたとしたら、鍛冶屋は必ず振り返る!

と言ってたので、確認のための復唱要求
廊下の扉を開けるというのは、
ラムダは人が通れる幅まで扉を開くことであると認識している

39 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 01:52:13 ID:xfHgjVo/
なん・・・だと・・・?

40 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 01:52:25 ID:zzdtYlzh
.>>37
お、おおおおおお!?

ぎゃ・ふ・ん!ぎゃ・ふ・ん!

41 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 01:52:40 ID:TrRD5ItR
おおおお!?

42 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 01:53:34 ID:0MjQJyr6
子供が女を殺した。騒ぎを聞きつけた門番が鍛冶屋に鍵を開けさせ、
問答をはじめる。
最終的に子供を殺そうとしたが、取っ組み合いになり門番も致命傷を負った。子供は即死。
門番は刀を部屋に取り落とし、家から出て行った後死亡。
鍛冶屋は門番がから扉出て行ったあと鍵を閉めた。
その後鍛冶屋が拾った。

実は門番と女はできていました。←非青字
相思相愛の恋人を殺されたら怒るわな。
鍵を閉めたのは自分が盲目ゆえ、安全の為か、門番が怖かったから。

43 名前:101やぎちゃんの動揺[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 01:54:55 ID:0MjQJyr6
ん?んんーーー

44 名前: ◆TL.aDNHaKs [sage] 投稿日:2009/02/12(木) 01:55:36 ID:9quIA+pb
ベルン「…………………………くすくすくすくすくす…………
…………何か今、ものすごい顔をして走っていくあの子が見えたけど…
…本当、退屈しないわね………

………絶対の魔女に代わり、奇跡の魔女が宣言するわ
魔女側のリザインよ、リザイン。

…この話は私も知ってるから、解は私から伝えるわ」

45 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 01:55:51 ID:MWHMbWlH
.>>33が正解でいいのか?w
にゃふんと言えば可愛いと思うよ!

46 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 01:56:18 ID:guq7W1CH
鍛冶屋が盲目…か。

それなら別に窓から出入りしなくても家の扉でもいいんじゃねぇか?

門番は扉越しに門番と会話、扉を開けさせる。
扉が開いた瞬間鍛冶屋を突き飛ばし中へ押し入り刀を手に妻と子を殺害。
刀を持って鍛冶屋の元へもどるが、ここでなんらかの事故にあった!
たとえば悲鳴を聞いてうずくまっていた鍛冶屋の体に気づかず転んだとかな。
そのさい、手にもっていた刀で致命傷を負った門番は刀を落とし、そのまま門のところへ行き死亡。
全ての物音がやんだころ、鍛冶屋は再度家の鍵をかけた。

47 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 01:56:28 ID:xfHgjVo/
スーパーベルンタイムきたー

48 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 01:56:34 ID:B2y9gLnu
おおお >>33 おめおつ!

そして顔芸ベルンキタワー.*:.。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。.:*!!

49 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 01:57:07 ID:zzdtYlzh
絶対今ベルン黒い笑み浮かべてる

50 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 01:57:47 ID:xfHgjVo/
.>>46
たぶん門番が家に入る動機的に窓じゃないといけないのかなー、と

51 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 01:58:14 ID:jqUuB204
.>33
そなたは有能だ!

52 名前: ◆TL.aDNHaKs [sage] 投稿日:2009/02/12(木) 01:58:26 ID:9quIA+pb
ベルン「●鍛冶屋の話・解

何かを失って始めて、見えることもある。
私は眼を失ってから、自分がひどくみじめな人間であることに気づいた。
眼を失う前は、私はけなげな妻とよくできた息子、腕の立つ弟子に囲まれていると信じていた。
私は懸命に働き、腕を磨く良き職人であり、妻は懸命に私の仕事を手伝う、良き妻だった。
両眼を失い、立場が逆転してから、私は実は、妻を使うほどの才能がある人間ではないことに
気づかされた。私の不安をよそに、彼女が作った刀は私のものと遜色が無かった。

私にとってなにより悔しかったのは、あの女がつくる刀のほうが、私のものよりも評判が良かったと
いうことだ。すでに戦乱の世は遠く、私の刀の切れ味が問題になることはなかった。そうなると、
外面的なものが価値を持つ。妻の装飾は評判を呼び、その評判は妻を増長させ、私を苦しめた。
妻は眼の見えない私を飼い殺し、誰にも会わせないようにして、手元に置いた。

もちろん妻は、私の正体を暴き、自分が新しい刀鍛冶になることもできただろう。
しかしあの女は、自らの手元に私を置き、私の過去の名声を温存させながら私を使うことを選んだ。
眼が見えなくてもできる雑用はたくさんある。妻は次第に行動が荒々しくなり、語気を強め、
ことあるごとに私を蔑み、なじった。
それでも、私はこの家から出ることはできない。それがすべて私のものでなくても、名声を
失いたくはない。妻もそれをわかっていたからこそ、私に肉体的な制約は何も加えなかった。

53 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 01:58:43 ID:guq7W1CH
っと、マジか、一足先に誰かの青字が…

格好つかねぇな。だが、あのねーちゃんの泣きっ面が見れただけでもよしとするか。
でかしたぜ、>>33!!

54 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 02:00:01 ID:zzdtYlzh
妻こええ・・・・・・

55 名前: ◆TL.aDNHaKs [sage] 投稿日:2009/02/12(木) 02:00:13 ID:9quIA+pb
刀の依頼が来たときも、妻は子供を使わせて依頼を受け取った。
私は気難しい職人ということになっており、殿様の家来といえども会うことは難しい。
とくに、妖術がただようであろう鍛冶場に、普通の人間が入るべきではない、と。
万事がこういう寸法だ。

その夜、私はかまどの前で、ひとり黙々と妻の仕事の片付けをしていた。
妻はいまごろ、完成した刀の確認でもしているのだろうか。そう思っていると、門の鐘がなり,
はなれの方で話し声が聞こえてきた。ああ、またどこかから男を呼んだな。そう思った。
妻が村の男を窓から呼び寄せるのは、珍しいことではない。そしてそういうとき、あの女はいつも
息子をこちらによこすのだ。私は息子を待った。しかし、息子はいつまでたっても来なかった。

すると、はなれの話し声が激しくなり、甲高い悲鳴が聞こえた。そして激しく争うような音が聞こえた。
ああ、とうとうそうなったか。増長した妻を扱うのは、私以外には難しいだろう、とは思っていた。
しばらくすると廊下の扉を開ける音がし、そこでまた短い悲鳴が聞こえた。悲鳴は、私が良く知った男のものだった。


56 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 02:01:07 ID:0MjQJyr6
.>>33
おーめーでーとーうーー (プリン伯爵風に

57 名前: ◆TL.aDNHaKs [sage] 投稿日:2009/02/12(木) 02:01:25 ID:9quIA+pb
廊下の扉がきしんだ。気配を感じ、私は思わず振り返った。
「家の鍵を開けろ」
ひどくかすれた声で門番は言った。廊下で息子の反撃にでもあったのだろうか。
「ずいぶんひどく争ったようだが。傷は大丈夫かね」
「余計なことはいい。鍵を開けろ。子供の命が惜しくないか」
おそらく、息子の命もすでにないだろう。だがわたしは、その脅しに乗ることにした。
手慣れた手つきで扉までたどり着き、鍵をはずし始めた。装飾の腕は私にはなかった。
しかし私は、役に立つもの、動くからくりを作るだけの能力はあった。この鍵はその証明。
あの女がこの家で、私をまだ必要とした理由でもあった。
「ゆっくり開けろ。俺は、あんたが開けるところをみたいんだ」
声が荒くなっている。おそらくもう助かるまい。
「いいだろう。誰にも開けるところを見せる気はなかったが、気が変わった。見せてやろう」
おそらく、理解はできないだろうが。
「ああ…」
門番は息を鎮めた。私は手元に視線を感じた。私は少し、誇らしい気持ちになった。

じっくりと時間をかけ、私が鍵を開けると、門番は扉にもたれ掛かるようにして
ガチャガチャと音を鳴らした。そして、扉が開く音がした。
「あんたを尊敬してた」
刀が部屋に落ちるとともに、かすかにそんな声が聞こえた。幻聴かもしれない。
私は黙って扉を閉めた。

58 名前: ◆TL.aDNHaKs [sage] 投稿日:2009/02/12(木) 02:03:11 ID:9quIA+pb
しばらくして私は大声で子供を呼んだ。それから妻の名前を呼んだ。
なにも返事が返ってこない。
私は、鍵を閉め、男が落とした刀を手探りで拾い上げると、かまどに横になり、
そのまま朝を待つことにした。
朝になったら、なんという説明をするべきか。あの女が良く好んだような、魔術的な話でも
してやろうか。私が殺したにせよ、私の刀が殺したにせよ、ひどく伝説的な話になるだろうな。
私は刀を撫でながら、くすくすと笑った。すべてを知っているのは私と、かつて私の弟子であった
門番だけ。門番はおそらく、生きのびたとしても、この顛末を話すまい。ならば、伝説を彩れるのは私だけ。

そうだ。家来や村人たちに、飛び回る刀の話でもしてやろう。そして、私の目のことがばれる前に
首でも突いてやれば、仕上げは上々というものだ。


私一つの命でこの伝説が保たれるのなら、安いものじゃないか。」

59 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 02:06:26 ID:MWHMbWlH
なるほどなぁ……
色々目を瞑った部分あったけどやっぱ証明不要Xで無視しちゃダメか

.>>33本当におめでとう!

60 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 02:08:09 ID:zzdtYlzh
いやしかし一昨日盲目とか言い出した甲斐があったよ、まあ門番についてだけど
.>>33乙
あと超ぱーとカステラ乙

61 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 02:08:23 ID:0wwaOduB
鳥肌立った

.>>33 おめでとおぉぉおお

62 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 02:09:17 ID:xfHgjVo/
盲目説を導き出した人たちありがとう。
あとベルンとラムダ様も本当にお疲れ様です。

63 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 02:09:51 ID:DKShLYi4
.>>33
おめおめ

みみみみさん楽しいゲームだったよ、ありがとう!

64 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 02:12:05 ID:TrRD5ItR
なーるほど。納得。【 鍛冶屋は誰も見ていない!
これを打ち破るのが鍵だったなー。盲目説で攻めた>>33すばらしぃ
鍛冶屋は誰も見ていない! 】を使う前に仮説で大筋が当たったら
どーしたんだろwベルンラムダ卿乙でした!楽しめましたー

65 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 02:12:25 ID:jqUuB204
ベルン卿にラムダ卿おつかれさまでした。
最高に楽しかった。

盲目説思いついた人と、それを推理に結びつけた>33とバトラは本当にGJ

自分は【 鍛冶屋は生きているニンゲンを誰も見ていない! 】で完全に思考停止してたわ。
これが鉄壁だった。

66 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 02:13:44 ID:0MjQJyr6
ラム&ベルン
GJ、そしてお疲れ様です
お二人ともおやすみなさい。>>all 乙

67 名前: ◆TL.aDNHaKs [sage] 投稿日:2009/02/12(木) 02:13:53 ID:9quIA+pb
ベルン「とどめを刺したのは>>33だけど、他にも有用だった推理はいっぱいあったわね。
前スレの>>830を見たときの、ラムダの顔は面白かったわ………くすくす…

あと、奇想天外なアイディアを見ているのも面白かった。
かまどでの死体消滅とか、大きな家とか、ブーメランとか。
…………本当に退屈しなかったわ。ありがとう」

68 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 02:15:40 ID:6nj9d1rC
さてまたリプレイオリスク作る相談に参りましたのでしてのことよー

69 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 02:16:22 ID:xfHgjVo/
830 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/10(火) 01:49:53 ID:DZFACjH4
わかった、『 門番は盲目、怪しい人間Xが音を立てずに侵入して母子を殺害して門番も後ろからバッサリと殺害した、鍛冶屋は寝てた
この門番、生来目が見えん!

笑ったwww
思えば前回のゲームも決め手はネタ半分のレスだったなw

70 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 02:18:36 ID:MWHMbWlH
前スレ>>830見てきた
.>この門番、生来目が見えん!

なんでもかんでも言ってみるもんってことだね。まさに散弾銃だw

71 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 02:18:41 ID:Reow7CxG
.>>33
おめでとー!

.>>ラムダ卿、ベルン卿
解の物語もゲーム版もすごく良く出来てる。
すごく楽しいゲームでした。ありがとう!

72 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 02:19:00 ID:guq7W1CH
あれだな、今回のゲームで俺はノイズ振りまいてしかいなかった訳だな…
これがベアトのゲームだったらどんだけ笑い者にされたかわかんねぇぜ!!

ともかく中々に楽しめるゲームだったぜ。ベアトのゲームの練習問題にしてはな。
ありがとよ、キンパツと青い髪のねーちゃん!!

.>>65
俺は何もしてねぇぜ!いっひっひ。


それじゃあ、ゲームも終わったとこで俺は消えるぜ。
シーユーアゲイン。ハバナイスデイ。


…やっぱらめぇぇぇぇぇぇえ、はずかしぃぃぃぃいいいいいい!!!!

73 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 02:20:19 ID:TrRD5ItR
.>>69
その後ばっさり肝心な赤字3つも出してるのなw
うまいわー

74 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 02:21:13 ID:0wwaOduB
鍛冶屋は誰も見ていない! 】って序盤から飛ばしてたんすねラムダさんwww
青字出したの自分だけどあんなのいくらでも言い方あったろうに…

途中寝てしまったのが本当残念だった。
ラムダ&ベルン乙です!

75 名前: ◆TL.aDNHaKs [sage] 投稿日:2009/02/12(木) 02:22:16 ID:9quIA+pb
ベルン「>>64
そこがこの問題の穴ね。早くに解かれてしまったら、まったく意味がない。
ラムダも誘導には苦労したみたい。
…どうやって誘導したか、どうやって誘導されたか、もう一回読んでみたら?
あの子の必死な様が見られるから………くすくすくす………

………………………それと、前スレ>>945。
中の人が泣いて喜んでたわ。これから後編をプレイするみたいよ。
くすくすくす…………

それじゃ、この大吟醸とキャロットクッキーはもらってくわ。まだ沢山あるみたいだし。
シーユーアゲイン。ハバナイスゲーム」

76 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 02:24:11 ID:6nj9d1rC
.>>75
乙でしたー

77 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 02:25:49 ID:xfHgjVo/
シーユーアゲイン!
言われてみれば赤字の出し方が実にテクニシャンだな。ぼくにはとてもできない

78 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 02:28:21 ID:MWHMbWlH
.>>75
乙乙乙。とても楽しかったです
なんで青が拒絶されてたのか、その理由も分かって面白かったよ!
シーユーアゲイン。ハバナイスドリーム!

79 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 02:29:55 ID:6nj9d1rC
.>>77
今回レス遅めだなーと思ったら水面下で物凄い苦心してたんだなぁw

80 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 02:31:42 ID:Reow7CxG
.>>75
本当に楽しかったです。乙~

81 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 02:35:44 ID:Reow7CxG
蛇足になるけれども、前スレの>>952考えた時の自分の解、置いときますね。
駄文・スレ汚し御免。

-これは魔女に赤で斬り捨てられ、青い弾丸を撃てなくなった壊れた銃の物語

この物語に登場する殿様は実は狂信的なまでのからくり好きで
鍛冶屋の作った「作った本人にしか開けられず鍵は頭の中にある」
という摩訶不思議なからくり錠に心底魅了されていた。
殿様は鍛冶屋にからくり錠の製法を明かすように求めたが、
一子相伝、門外不出の秘儀だとして頑なに拒否される。
鍛冶屋はたとえ死ぬまで拷問を受けたとしても製法は明かさない決意を見せた。

どうしても諦めきれない殿様は、製法を諦めた振りをして
密かに「鍛冶屋に臣下の女をめとらせて子供を作らせ、
その子供に伝授された製法を得る」という壮大な計画を立てる。
計画は成功し、子供が製法を継承したことを女から伝えられる。
殿様は発注した刀を受け取る日に、念願のからくりの製法を取得した子供を
自分の元に連れ去る事にした。

その事そ知った女は身勝手な計画で自分の人生を操った殿様に憤っていた。
そんな奴の元に愛する子供を奪われるわけにはいかない。
女は子供と二人で逃げることを決意していたが、門番は殿様の手の者、女はともかく
子供を家から逃がす事はありえないし、女がまとも立ち向かっても勝ち目はない。
タイムリミットの殿様が子供を奪いに来る日の前日、女は行動に出た。

続く


82 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 02:37:06 ID:Reow7CxG
続き

深夜、門番が窓を叩く音が聞こえた。女の企みは成功したようだ。
昼間に「今夜、鍛冶屋に気づかれないように私に会いに来て」と誘いをかけていたのだ。
女は覚悟を決め、寝入る鍛冶屋を横目に刀を手に取る。
今は深夜。門番さえしのげれば、村人に気づかれずに外に出れる。
故郷の村はここから近い。自分と子供をかくまってくれる家のあても有る。
歩いていっても朝までには着くだろう。そこで新しい人生を始めよう。
殿様に操られていた今までの人生は、もうすべて終わらせるのだ。
朝になればすべてが終わる。そう、にわとりのなくころに……

そして前スレ>>952の惨劇は起こった

鍛冶屋はまどろみの中、惨劇による断末魔を耳にしながら
刀が飛び回り皆を殺していく夢を見ていた。
目を覚まし、夢だったのかと一度は安心するが、
夢で見た惨劇の通りの現場を見てしまった鍛冶屋は確信する。
あれは夢などではなかったのだ、と。

鍛冶屋は絶望した。自分の仕事の最高傑作だと思っていた刀が
そんな危険な妖刀になってしまったという事に。
自分の生涯をかけた仕事が否定されたと感じた鍛冶屋は自害を決意する。
しかしまだ死ぬわけには行かない。最期の仕事が残っている。
自分の作った刀は危険な妖刀であり、後世に残してはならないと伝える仕事が。

朝になれば刀を受け取りに殿様がやって来る。
そこで鍛冶屋としての最後の仕事も自分の人生もすべて終わらせるのだ。
朝になればすべてが終わる。そう、にわとりのなくころに。

  • 終 -

なんかこのスレの本来の楽しみ方と違ってる気もするけど。
書いててすごく楽しかった。
読んでくれた方、ありがとうございました。

83 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 02:42:52 ID:guq7W1CH
.>>81-82
にわとりのなくころに吹いたwwww
これはこれで面白い、確かにこのスレの楽しみ方とは違うのかもしれないが、
自分は好きだ。


.>>68
っつーかリプレイオリスク作る上で自分のRP邪魔になるかもですね。
すんませんした。次からは普通に参加しようかな。

84 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 02:48:01 ID:TrRD5ItR
にわとりだけが、全てを知っているような気がした・・・
背景をそこまで想像できるってすごいと思う。
でもにわとりでやっぱり吹くw

85 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 02:50:56 ID:0wwaOduB
すごいよ。是非リプレイで「にわとりのなくころに」が見てみたい。

86 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/12(木) 02:58:51 ID:1eZxMnLE
あwwwwれwwwww
俺が風呂はいってる間にwwwwwwwww
今回も結構ぎりぎりだったな

色々考えてたんだけどなーw
もう後の祭りだー
やはり不自然な赤字はチェックしないとねぇ

ぎゃふんさせる宣言は成功したw大満足w

.>>75
と言う訳でラムダ卿、ベルン卿お疲れ様でした!

.>>81-82
いいセンスしてるww
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。