債権者集会のお知らせ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

10月5日(日) 18:00~主婦会館プラザエフ 7階 東京都千代田区六番町15号で、債権者説明会が行われます。
破産申立代理人弁護士は、野間 啓さん。> よろしくおねがいします
その野間さんから手紙が届きました。

ゲートウェイ申込者の皆様

破産申立代理人弁護士の野間です。
この旅はご迷惑をお掛けします。また、申し立て業務と問い合わせが殺到し、適切な対応が取れていない事をお詫びいたします。

当職も、会社から提供を受けている情報が非常に限定的ですので、なかなか皆様のご質問に適切にお答えできませんが、以下の点を情報提供させていただきます。

なお、お電話はお控え下さいませ。ご協力の程よろしくお願い致します。

  1. 昨日(2008年10月1日)、正式に東京地方裁判所に破産申立を行いました。近日中に破産決定と破産管財人が選任され、ゲートウェイ21の資産管理の権限は全面的に管財人に移行いたします。
  2. 渡航前の方が、渡航できるかどうかは、現地ステーションが対応するか否かですが、それについては当方は情報を持ち合わせておりませんので、可能であれば直接ご確認下さい。カナダ、ニュージーランドでは、一部対応可能とのご連絡もいただいております。
  3. 渡航中の方で、サービス提供を拒絶された方は、大変申し訳ありませんが、当方で行いうる救済策はございません。
  4. 負債総額は少なくとも12億円を超え、資産は極めて乏しいことから、皆様の債権(返金請求)に対して配当がなされる可能性は極めて乏しいです。
  5. 債権者リストに掲載されているか否かは、当方で会社から提供を受けた名簿に掲載されている方については、昨日までにご案内を発送しておりますので、その到着の有無でご確認下さい。来週火曜日になっても到着しない場合は、当方あるいは新たに選任される破産管財人にご連絡下さい。
  6. クレジットの支払は、法律上は拒み得ないのですが、会社によっては柔軟に対応しているようですので、申し込みクレジット会社にご相談下さい。
  7. 債権者説明会は以下の日程です。費用の関係で東京のみの開催となることをお詫びいたします。なお、この会議は任意に行うものであり、参加の義務はございません。参加なされなくとも不利益はございません。説明会では、会社の破綻の現状とそこに至った経緯のほか、上記の説明と質疑を行う予定ですので、正直言いまして、ご出席なされても余り得るものはないと思われます。
10月5日(日) 18:00~主婦会館プラザエフ 7階 東京都千代田区六番町15号       
その他皆様の法的地位や会社の責任についてのご質問については、当職は破産会社の代理人という立場ですので、ご助言は困難であることをご理解下さい。

よろしくお願い致します。