testaby

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1. 活動コンテンツと活動時間

  • 終了時刻は目安。大幅に遅れた場合は途中退場でも時間認めとし、規定参加ポイントを加算。
コンテンツ 活動時間
デュナミス 土曜25:30-28:30
アビセア 金曜21:00-25:30
アビセア 土曜24:00-28:30~29:00
(デュナミスと排他実施)


2. ポイント加算

  • ポイントは全ての活動において共通加算。

2-1. 参加ポイント

遅刻及び早退は、おおよそ1時間につき-1pを目安。参加ポイント最低1pは保障。
金曜は活動が早めに終了した場合、時間に応じてポイント減算。
コンテンツ ポイント
デュナミス(新裏含む) 2p
アビセア(土曜活動) 4p
アビセア(金曜活動) 4p

2-2. 記帳ポイント

内容 ポイント
当日の活動記録を取る方1名 1p

フォーマットは掲示板参照。
〆切は原則として次回活動12時間前。
希望者が複数いた場合は、記帳回数の少ない人から優先。

2-3. 残業ポイント

内容 ポイント
土曜活動後のトリガ取り等 1p-2p(時間次第)

LSの共有利益となる活動を行った場合にのみ、参加者に加算。
個人的なトリガ取り、NM狩り、乱獲等は対象外。
※希望者が全員参加できるように、活動時間内で残業提案してください。

2-4. トリガポイント

内容 ポイント
LS資産としてのトリガを預かってくれる方 4p(トリガ消化時に加算)
個人所有トリガをLS資産として提供してくれる方 4p(トリガ消化時に加算)
持込トリガで希望ドロップが無かった方 2p(引取り手が居た場合に限る)


3. ポイント消費

  • 戦利品は原則としてポイントオークション。規定の最低pからスタートとし、最高値をつけた方の落札。

  • 最高値をつけた方が同額で複数いた場合は、該当者でロット勝負。

  • ロット勝負後の最高値の更新は禁止。

  • パス忘れによる漂着は、開始pでの落札扱い。
(死亡時のパス不能によるの漂着、回線落ちから復帰した瞬間の漂着等は、該当品を廃棄する事でカウント外として処理。やむを得ない場合を除き、離席による漂着は落札扱い。)

3-1. デュナミス

※AF2の第1希望、第2希望優先枠は、現在残っている人のみ有効。
新規の更新受付は終了とし、以降はすべてオークション。
内容 ポイント
1貨幣、素材 流し(終了5分前から全員ロット)
ギヌヴァ、シュルツ 囮優先
レリック武器(盾含む) フリーロット
(優先取得したい場合はオークション可)
モニヨン銀貨 オークション10p~
ルンゴナンゴ翠貝貨 オークション9p~
100バイン紙幣 オークション7p~
AF2 第1希望者16p 優先(更新受付終了)
第2希望者4p 優先(更新受付終了)
上記優先枠の該当が無い場合、オークション1p~

3-2. アビセア

※各種鉢巻は、だいじなものNMと時間沸きNM両方からのドロップがある為、一律でオークション2p~とします。
内容 ポイント
通常素材、AF3+1型紙 フリーロット(優先取得したい場合はオークション可)
装備(だいじ、三日月NM) オークション4p~
その他装備(鉢巻含む※) オークション2p~
五行、メイジャン素材 オークション2p~

3-2. アビセア持込トリガ

  • 個人所有のだいじなものトリガ、及び三日月ジェイドの持込受付可。
但しLS保有トリガの消化予定がある場合は、そちらを優先。

  • 活動時間で処理できない数の持込が有った場合は、持込回数の少ない人から優先的に処理。
回数による判断が困難な場合はダイス勝負。
トリガ提供者以外にメリットの少ない物の場合、優先順位を下げる可能性有り。

  • 持込み者は、3-2.の記述に準拠して、上限4p分を開始pにて優先取得可。
(装備なら1個まで、素材なら2個までを、オークション無しで優先取得可)

  • 残りの装備、五行及びメイジャン素材、フリーロット対象品は、LS戦利品扱い。
(全員を対象に、3-2.に準拠してオークション及びフリーロット)


4. 証、及び欠片、エンピリアンウェポン

4-1. 証及び欠片(レリック武器及び盾)

  • 以下の条件を満たす場合、希望者の証及び欠片取りを開催。

 ・累積の活動出席率が高いこと
 ・貨幣収集の目処が立っていること(証欠片キープ不可)
 ・リーダ及びメンバから、開催の承認がとれていること
 ・当日の作戦立案をすること
 ・当日の時計代及び薬品等を、開催者および便乗希望者で負担すること(便乗希望については後述)

※出席率や所持貨幣数、目処等の具体的な数字は特に提示しません。
つまりはアクティブで長期にわたって参加してくれている人へのご褒美的要素ということです。
メンバから開催を支持されるような方であれば、特に問題有りません。


  • 証及び欠片の取得において、ポイント消費は無し。

※逆に言うと、どれだけ大量のポイントを所有していたとしても、当然の権利として証欠片の希望はできないということです。
証欠片取りを開催した場合、AFや貨幣取りの時間を犠牲にする必要があり、各メンバにもそれぞれの役割を担って頂く必要があります。
希望者に対するメンバ全員の尽力があって成立するものですので、ポイントによる、取得の「権利」が発生することは、不適切と考えます。


  • 開催者と希望の被らない証に限り、便乗による希望可。
但し前述の通りキープ目的による希望は不可。

※証はランダム性が強い為、狙ってもなかなか取得できない場合があります。そのため、ある程度貨幣の目処が立っている方に限り、当日の便乗参加を認めます。
開催者の証取得が終わるまで何度でも便乗参加可能ですが、取得できなかった場合は、改めて証の目処が立つまで貨幣を収集した上で、開催申請をして下さい。

  • 証及び欠片希望者は、原則として証及び欠片以外に対するロットを、禁止とします。
(オークション参加不可)

※他に希望者不在のドロップ品の場合は、取得を認めます。


  • 希望者不在の証がドロップした場合、可能な場合は外販処理。
外販が成立した場合、当日の時計代は外販利益から充当し、残金はLS資金。
(主に次回以降の時計代に充当。デュナミス開催の予定が無い場合は分配)
外販が成立しなかった場合は、対象の証は必ず廃棄。

※キープのための証希望を認めていない為、証に対するオークションは行いません。
漂着待ちをしている方がいた場合は、時計買取もしくはD2等による強制排出。
それが不可能な場合はリーダによるロット後、廃棄処分とします。
漂着待ちをした方はペナルティ対象とします。

4-2. エンピリアンウェポン

※エンピリアンウェポンに関しては作成希望の方が複数居ることは把握していますが、必要なEx素材数が膨大である為、トリガ持込による必要素材の確保は保証できません。
特に初期エリアにおけるエンピリ素材NMに関しては、該当素材以外には希望対象となるようなドロップがほぼ皆無である為、アートマ取り実施後においては、活動時間内に持込トリガを消化すること自体が困難と考えます。

死闘エリアのエンピリ素材NMに関しては、AF3+2で必要となる五行素材のドロップがある為、ある程度の受付は可能ですが、1人50個の素材分を行うことは不可能だと思います。
希望者で活動後に集まって該当NMの討伐ツアーを行う等の対処を、できるだけお願いします。

また、通常エリアのアビセアンに関しては、2010/10月現在、当LSでは活動範疇外である為、
活動時間内における持込は一切認めません。
活動終了後に、当LSのパールをつけたまま、希望者で実施することは問題有りません。


5. 補足

※2010/11現在、メンバ数も多くなってきたこともあり、編成やロット等、なにかとスムーズにいかないことが増えています。
この対策のために、いくつかの補足項目を記します。

5-1. 編成補足

参加者キャラ総数が18名を超えた場合の補足。

  • 延長目的等の乱獲の際は、10名前後の2アラ編成。負荷軽減の為、2垢のキャラを入れる場合は、同一アラ内に編成。
低レベル、放置キャラ等の、活動に直接参加しないキャラの編成は不可。

  • NM戦の際は、2垢キャラから優先で外部に移動。それでも足りない場合は、遅刻者から外部待機。
戦闘中に死亡者がでた場合は、状況次第で外部待機と入換え。
アートマ、ジェイド未取得者がいる場合は、戦闘終了前に所持者と入換え。
(ジェイド、アートマ未所持者多数のNMに関しては、原則2回1setで実施、時間POPのNMに関しても、原則は全員分取得)

  • 別キャラでアートマ取得を希望する場合、開始前にその旨を連絡すること。
編成上支障が無ければ、最初から入換え、支障がある場合は終了直前に入換えのこと。
(NM戦において弱点担当者であった場合、弱点終了後に入換え等)
PTリーダに、抜けるキャラ名及び入換えとなるキャラ名を伝え、各自で入換え実施。
(LSリーダから、個別でキャラ名指示等は無し。複数人居た場合、対応しきれないので)
戦闘時に余裕がないと判断した場合は、次回以降に見送りを。


  • ロット対象のアイテムが無かった方は、PT離脱し、待機中の方と入換えを。
ただしPTリーダはそのまま待機。
2垢キャラの場合は、自キャラと入換えを、適宜行うこと。

5-2. ロット補足

アビセアのオークション、ロットに関しての補足。
デュナミスと違い、短時間で多数のアイテムの確定を、フルアラ以上の人数で行う必要がある為。

  • 五行素材のみ、当分の間は出撃前の事前オークション。
五行素材は1度に多数のドロップがある場合がある為、現在のロット手際では、流れる前にオークションを完了することが不可能な為。
ドロップ対象がだいじなものトリガによるNMであり、当日の最大ドロップ数の見通しが立つことからも、可能であると判断。

(五行素材オークション手順)
  • 0時集合の後、編成完了次第、五行素材のオークションを開始。遅刻等でオークションに参加できなかった場合、当日は五行素材以外(装備、型紙、素材等)のみのロットとなり、五行素材に関するロット不可。(ご注意を)


  • 当日予想される、五行素材の種類及び数を、リーダから報告するので、希望品目に対して各自入札。
高値の人から順に、ドロップに対してロット権取得。
(あくまで予想数でのオークションの為、下位の落札者は未取得で終わる可能性有)
ドロップ数が不足した場合は、該当者のポイント引き落としは無し。

尚、当分の間、特定個人への集中を避ける為、五行素材に関しては1種類につき1つまでの落札制限。
(金行の宝石6、金行の原石2が予想最大数であった場合、1人で可能な落札数は、宝石1原石1が最大)
ただし落札者数が予想最大数を下回った場合は、2つ目の落札可。


EX.Cirein-croinを2戦予定している場合。
予想される最大ドロップ数は、金行の宝石6、金行の原石2。


※2戦するだけでも最大で宝石6個、原石2個等になる為、同時にオークションを行うを混乱が予想されます。
その為、当面以下のように切ってオークションを予定します。

1回目:宝石2個(2戦合計の確定枠)
2回目:宝石2個(2戦合計で、ドロップの可能性が比較的高い枠)
3回目:宝石2個(2戦合計で、ドロップの可能性が低い枠)
4回目:原石2個(100%枠でない五行素材枠)
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  

メニュー




LINKSHELL管理

   
    ※直接予定を確認出来ます。





外部リンク




更新履歴

取得中です。