福島高速の駅構造


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • あぶくま線・飯舘~原ノ町間を除くすべての駅が地下駅。
  • しのぶ野線の もにわ~松川間・あぶくま線の蓬莱~川俣高校前間と飯舘・原ノ町駅で自動改札を採用。

  • しのぶ野線の稲子駅・あぶくま線の臼石・八木沢・大原駅は有効長1両の簡易構造となっている。

簡易構造のイメージ図


駅構内の音声

  • すべての駅に自動接近放送を設置。
  • 駆け込み乗車防止のために発車メロディは使用せず、列車接近時に接近メロディを流す。

なお、接近メロディを録音するには本社「接近メロディ管理委員会」からの許可が必要であり、
無許可での録音行為は厳禁となっている。

駅名表のデザイン


福島高速で使用される駅名表は、駅名部分が各線のカラーで塗られ、次駅表示部分が白となっている。
駅名部分のフォントには高速道路案内板で使用されているゴシック体が使用されており、
高速道路のそれに似たデザインとなっているのが特徴。


しのぶ野線の駅名表


あぶくま線の駅名表は、高速道路の案内板によく似ている
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。