最終更新日時: 2010年03月29日 (月) 18時35分56秒

FAQ(よくある質問に対する答え)エラー対応編


FreeTrainEX A-version(FreeTrainEX Av)でよくある質問と、それに対する答えのうち、エラー対応についてのものをまとめました。



Q. セーブデータをロードしようとするとエラーが出てロードできません

A. FreeTrainEX Avでは、FreeTrainEX以前のセーブデータは読み込めません。エラーとなります。
またFreeTrainEX Av内でも、0.1~0.8.1、1.0、2.0.1の間のバージョンにおいてはセーブデータに互換性がありますが、3.0以降とはまた互換性がなくなります。セーブデータを作った時のバージョンを確認し、読み込み可能なバージョンの本体で読み込んでください。

特定のセーブデータでは、一部の操作ウィンドウを開いたままの状態でロードしようとすると、エラーが出る場合があるようです。
ダイヤ設定ウィンドウ・列車情報ウィンドウ・駅名ウィンドウ・資金情報ウィンドウ・建物総合ウィンドウなどのウィンドウがもしどれか一つでも開いた状態で起きたエラーでしたら、すべてのウィンドウを閉じてもう一度ロードしてみてください。
すべてのウィンドウを閉じるとロードに成功する場合は、そのセーブデータとどれかのウィンドウとの組み合わせで問題が発生しているということになりますので、ロードの際にはウィンドウを閉じてください。

すべてのウィンドウを閉じているにもかかわらずエラーが出る場合は、pluginの不整合が疑われます。
セーブデータで利用しているpluginが消えた・存在していない・壊れている、といった理由で起こります。エラーメッセージをよく読んで原因となっているpluginをつきとめてください。
pluginの不具合を直すとロードできる場合もありますが、ロードできる状態にできない場合も時にはあります。

そのほか、セーブデータ自体が破損していてロードに失敗する場合も稀に起こりえます。
ここまでのどれにも該当せず原因が特定できない場合は、セーブデータの破損が疑われます。
その場合はどうにもなりません。
セーブデータは必要に応じてバックアップを取ってください。