fragmentofdryad @ ウィキ

状態異常

1.状態異常の種類
通常 基本状態
ターンごとに一定の確率で1ダメージ
ポイズンミスト、毒ガス、毒針等
麻痺 全アビリティ、特殊能力の使用不可
パラライシス、絡みつき、10KVスタナー等
石化 ターンごとに一定の確率で即死
インプラスター、死の視線、バジリスクの毒薬(薬)等
混乱 必ず相手の行動になり、相手が行動すると回復する。
行動ターンを使わないアイテム等は使用できるが混乱は維持
奇襲、足払い等
小人 攻撃・魔力が"1"になる。
クロノリバース、サイコロ、コビトマイシン(薬)等
呪縛 小人と麻痺と両方の効果がある
呪い等
バリア 無属性以外の全ての属性に対して強くなる。
サンクチュアリ等
ダブル 選択した攻撃・特殊攻撃・魔法を連続して使用。
SP消費は1回分
アナザーディメンション
ダブル中のメテオスウォームは判定がおかしくなっているため攻撃回数が非常に多い
不死 HPが0になっても死なないが、HP0の状態で状態が変化すると死ぬ。
一時的に"死属性"となり、浄化効果を持つ攻撃により即死する。
HP0の状態で0時12時になるとそのまま死ぬ。
シャイニングヴェール、クレセントヴェール、不死の妙薬(薬)
召喚 アビリティの召喚や、サモンアンデッド中になる状態
状態異常耐性(盗み耐性)が召喚したモンスターに依存する。
例えば聖龍などの状態異常無効キャラを召喚すると、『召喚』中は相手からの状態異常と盗みを防ぐ。(※奇襲の混乱は貫通)
そのため一部の本来盗めないアイテムが盗めるようになる。(ネクロマンス(書)、カード○ス(札)、星屑(?)、魔大公の護符(?))
恒常 ほぼ全ての状態異常無効+即死無効+盗み無効
奇襲による混乱を防ぐことは出来ない し、防げるのは相手からの状態異常のみ。
ホメオステイシス
反射 ダメージの発生する攻撃魔法・忍術のダメージ部分を跳ね返す。状態変化部分は受けないし与えない。ステータス変化は?
お互いが「反射」でも跳ね返すのは1度のみ。
反射ダメージは本来与えるはずだったダメージ 
※パラライシス、アースシェイカーなどのダメージの発生しないスキルは反射しない
スペルリフレクト
回復 ターンの最後に一定の確率でHPを1回復
コンバレッセンス、ヴォーグ
トランス 火水風地雷の習得済みの魔法を、 SPの代わりにHPを消費し 使うことができる
他のアビリティは一切使用できない。&br:トランス等
ドラゴン 攻:15() 防:15() 敏:10 魔:0
技:ブレス[0] 灼熱の息[0] 凍える息[0] 雷撃[0]
他のアビリティは一切使用できない。
ドラゴントランサー(薬)
馬車 馬車で移動中の状態。0時12時にのみ回復する。
街コマンド

2.補足説明

全ての状態異常は、他の状態異常で上書きすることが出来る。
但し、「恒常」は 自分の行動と奇襲でのみ上書きされる。
奇襲持ちNPCに出会った際は不死・召喚・恒常が切れてるため注意。

  • 相手のパラライシス→相手の毒ガス 状態:毒
  • 自分のホメオステイシス→相手の○○ 状態:恒常
  • 相手の毒ガス→自分のコンバレッセンス 状態:回復
  • 自分のホメオステイシス→自分のサンクチュアリ 状態:バリア