結婚通知書


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

結婚通知書
 旧山形さい、奥州弘前産なりと雖も日本語を良くす。明治卅九年度女子学院の出、元来ヤソなり。多弁頓狂にして少々薄野呂の傾あるも、貞淑人好にして悪心少なし。最初は何だか厭の感ありしも目下は至極結構なり。何一つ之れと云ふて出かす事はなけれども、身体強壮にして能く食す。
 維時明治四十二年二月十三日
<山崎今朝弥著、弁護士大安売に収録>
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。