「新・週刊フジテレビ批評」2009年11月28日放送分より


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

新春かくし芸大会FOREVER>「新・週刊フジテレビ批評」2009年11月28日放送分より

2009年11月28日にフジテレビ(関東ローカル)で放送した「新・週刊フジテレビ批評」で「新春かくし芸大会」47年の歴史に終焉についてのことが放送されました。

(武)武田祐子アナ
(奥)奥寺健アナ
(小)小田多恵子(フジテレビ広報局室長)

(武)
お正月恒例の「新春かくし芸大会」ですが、来年の放送を持ちまして47年の歴史に幕を閉じることが先日発表されました。

これについて届いたご意見紹介します。

(奥)
40代の男性の方

「長年見てきた番組だったので来年で最後と聞いてとても寂しく思います。」

「ドラマやバラエティーに魅せるのとは違ったタレントさんの一面が見られる番組だったので終わってしまうのはすごく残念です。」

ということでした。

(武)
これについて小田広報局長に聞きました。

(小)
かくし芸大会といえばお正月、お正月といえばかくし芸大会というイメージを多くの視聴者の皆様がお持ちなのではないでしょうか。

「新春かくし芸大会」は1964年初回放送以来、お正月の代表する国民的番組として長く皆様に愛されてまいりましたが、来年2010年元日の放送を持ちまして現在の形としては幕を閉じることになりました。

「かくし芸大会」には数々のスターのみなさんが情熱を注ぎ築きあげてきた演目の歴史がありますが、年明けの放送ではその膨大な映像で47年の歴史を視聴者の皆さまにご覧頂ければと思っております。

「かくし芸大会」はキラキラとした日本のエンターテイメントの素晴らしさを伝えたいという理念のもと放送してまいりました。

そのスピリットを引き継ぎ、2010年元日の放送以降はさらなる進化を遂げ新たな展開を予定しております。

まずは47年の集大成となります年明けの放送をご期待頂ければと思います。

ご意見ありがとうございます。

(奥)
最後の放送となります「新春かくし芸大会FOREVER」は来年1月1日 午後6時からの放送です。

(武)
ぜひ、お楽しみください。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

メニュー





FNSの日

放送リスト

+「テレビ夢列島」時代
「テレビ夢列島」時代

+「平成教育テレビ」時代
「平成教育テレビ」時代

+「FNS27時間テレビ」時代(1990年代)
「FNS27時間テレビ」時代(1990年代)

+「FNS27時間テレビ」時代(2000年代)
「FNS27時間テレビ」時代(2000年代)

+「FNS27時間テレビ」時代(2010年代)
「FNS27時間テレビ」時代(2010年代)

+レギュラー番組のFNSの日スペシャル版
レギュラー番組の
FNSの日スペシャル版



新春かくし芸大会