2009年 FNS26時間テレビ(2)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


FNS企画

  • 今回はFNS27局対抗「三輪車12時間耐久レース」を実施する。
  • 7月8日放送の「クイズ!ヘキサゴンII」で庄司智春、矢口真里、小島よしおにスポーツ万能の水野裕子が「チームヘキサゴン(板東JAPAN)」として出場する。監督に板東英二を迎える。

記者会見

記者会見は6月27日に実施。当日は「クイズ!ヘキサゴンII」の収録が兼ねており会見に臨んだ。
 前列には木下・スザンヌ・里田・紳助・つるの・上地・野久保、二段目は板東・小島・庄司・矢口・崎本・元木・渡辺・ラサール、三段目は辻・神戸・品川・南・藤本・原西・クリス・中村アナ、後列はmisono(顔被り)・山根・田中・山田・岡田・波田・ダンディ・牧原アナ

予定されている内容

  • ヘキサゴンファミリーが「ネプリーグ」「はねるのトびら」「爆笑レッドシアター」「ペケポン」「VS嵐」「めちゃ×2イケてるッ!」といった人気番組のスペシャル版に出演する。
  • また、「さんま・中居の今夜も眠れない」、「F1ハンガリーGP」予選、「笑っていいとも!増刊号」スペシャル、競馬「函館記念」、「サザエさん」スペシャルなどを予定されている。
    • 「さんま・中居の今夜も眠れない」は2000年に開始して以来10回目となり、紳助と明石家さんま・中居正広の2005年(第19回)以来のトリプルクロストークになるか注目される。
    • 競馬「函館記念」は例年行われる函館競馬場が改修工事の為に札幌競馬場からの中継となる。札幌競馬場からの競馬中継は1996年(第10回)の「札幌スプリントステークス」以来13年ぶりの中継となる。
詳しいことは タイムテーブル 参照してください。

フレンズ&羞恥心 弾丸ライブ

  • また、にわかに視聴者から注目された羞恥心の一日限りの復活も実現が決定され、つるの・崎本による新ユニット・フレンズと共に上地・野久保が駆けつけ、札幌・大阪・福岡・東京の順で4大都市を1日で回ってイベントを開催する。イベントの参加方法はテーマソング「泣いてもいいですか」購入者を対象に抽選で決められる。

  • 主な会場
    • 東京・お台場合衆国2009会場内 合衆国HAPPYスタジアム(25日・夕方4:00と夜7:00の2回)
    • 札幌ドーム(26日・朝6:00~)
    • 大阪・長居スタジアム<大阪市長居陸上競技場>(26日・昼11:15~)
    • 福岡・レベルファイブスタジアム<東平尾公園博多の森球技場>(26日・昼2:20~)
この時間はあくまでも予定で当日の天候・交通事情により時間変更また中止する場合があります。

事前番組

  • 7月24日(金)の「金曜プレステージ」(21:00~22:52 一部地域を除く)では「26時間テレビ前夜祭スペシャル(仮)」を放送。
    • 番組内で組まれている「ネプリーグ」「VS嵐」などの人気番組の人気コーナーをヘキサゴンファミリーが事前練習する。
    • ほかに「フレンズ&羞恥心 弾丸ライブ」「三輪車レース」などの情報も放送する。
    • テレビ宮崎では同日25:35~27:27に放送
  • 7月25日(土)16:00~17:25(フジテレビでは「土曜ワイド」枠で放送 一部地域を除く)に「まもなく26時間テレビ 直前スペシャル(仮)」を放送する。
    • 同時刻に行われる「フレンズ&羞恥心 弾丸ライブ」の生中継のほか、通し企画やコーナー紹介を生放送でお送りする。

番組開始までの出演

何れも一部系列局は放送されない場合がありますのでご了承ください。
  • 7月24日(金)深夜1:05の「キャンパスナイトフジ」では里田まい・南明奈・アンガールズ・小島よしおらが登場し、「ヘキサゴン」の『ドボンクイズ』と『縄跳びクイズ』を行った。
  • 7月25日(土)12:59の「VS嵐」では品川庄司と矢口真里をゲストに迎えて嵐と共に26日のFNS26時間テレビSPで行う対戦ゲームを紹介した。
  • 番組開始1時間前の7月25日(土)18:00の「MUSIC FAIR」では『緊急特集ヘキサゴンファミリー総力コラボ』と題し、つるの剛士・矢口真里・崎本大海・南明奈・FUJIWARA・小島よしお・クリス松村・庄司智春・スザンヌ・里田まい・misonoが登場し、ヘキサゴンファミリー関連の曲(つるの剛士、矢口真里、フレンズ、南明奈のスーパーマイルドセブン、トモとスザンヌ、里田まいwith合田兄妹、mai&タケシ)を披露。
  • さらに30分後の7月25日(土)18:30の「もしもツアーズ」では『26時間テレビまで待てない!元気がでるグルメツアー』と題し、ヘキサゴンファミリーから矢口真里・里田まい・南明奈(この3名は前の「MUSIC FAIR」から続投)とめちゃイケメンバーが出演する。

番組メインセット


挿入の提供クレジット

  • フレンズのCD「泣いてもいいですか」に入ってるDVDに収録しているオリジナルアニメのキャラクターが登場。
  • また、場合によっては「ヘキサくんとゴンちゃん」や「羞恥心と神原プロデューサー」のパートも表示された。
  • 携帯サイトではそのキャラクターの待受け画面が無料提供している。こちらは全員が番組Tシャツを着ており、「ラクダとカッパ」のカッパが数秒ごとに動くものになっている。
  • なお、一部のヘキサゴンファミリー(「We read ヘキサゴン」に登場する矢口真里・さとう里香・大沢あかね・元木大介・山田親太朗)のアニメは登場していない。

重大発表の多さ

  • 今回の放送では重大発表の多さが見られた
    • 7月22日放送回の「クイズ!ヘキサゴンII」でユニットを発表したスベラーズ(岡田圭右・小島よしお・波田陽区)の曲レコーディングが終わったことを発表。スベラーズの曲はシングルカットではなく秋に発売を予定するアルバムに収録することが発表された。
    • 「ヘキサゴンVS嵐」の冒頭で10月から木曜夜7時にお引越しすることを発表された。それに伴い、この時間枠に放送されている「全国一斉!日本人テスト」が7月29日を持って終了。8月から10月の「VS嵐」レギュラー放送までの間は後番組の「奇跡体験!アンビリバボー」スペシャルなどの特番を継ぐ。
    • 「グランドフィナーレ」終盤では野久保直樹が今後の「クイズ!ヘキサゴンII」での出演を離れることが発表され、理由は述べなかったがそのままテーマソングの流れとなり、紳助や野久保と同じ羞恥心メンバーであるつるの・上地、さらにはPaboのメンバー(里田・スザンヌ・木下)も号泣した。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

メニュー





FNSの日

放送リスト

+ 「テレビ夢列島」時代

+ 「平成教育テレビ」時代

+ 「FNS27時間テレビ」時代(1990年代)

+ 「FNS27時間テレビ」時代(2000年代)

+ 「FNS27時間テレビ」時代(2010年代)

+ レギュラー番組のFNSの日スペシャル版



新春かくし芸大会