2008年 FNS27時間テレビ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。




FNS27時間テレビ!!みんな笑顔のひょうきん夢列島!!

放送日時 - 2008年7月26日(土)19:00~7月27日 (日) 21:54

ページ内リンク


番組概要

  • 前年同様「FNS27時間テレビ」になったが、前年より39分拡大した。
  • 前年・一昨年と「笑っていいとも!」の出演者・スタッフ中心の番組内容から一転し、明石家さんまをメインに迎え、自身として19年ぶりに総合司会を務める「トークマラソン」を展開した。
  • 中心の出演者を概ね吉本興業所属タレントやさんまの親交の深いタレント・ひょうきんメンバーを多く起用させ、視聴率がここ数年退潮傾向だったこの番組も13.9%(ビデオリサーチ・関東地区調べ)と前年より上がり復調になった。

主な出演者

  • 総合司会
    • 明石家さんま
  • 進行アナ
    • 高島彩
    • 中野美奈子

FNS27時間テレビ向上委員会

  • 全編
    • ラサール石井
    • くりぃむしちゅー
    • ガレッジセール
    • アンタッチャブル
    • 次長課長
    • ビビる大木
    • ハリセンボン
  • 26日21:00まで
    • 関根勤
    • ココリコ
  • 27日深夜から
    • 小堺一機
    • 雨上がり決死隊
    • タカアンドトシ
    • 山口智充
    • おぎやはぎ
    • 大島美幸(森三中)
  • 27日9:00から
    • ラッシャー板前
    • 土田晃之

番組全体について

  • 里田まいが2002年以来6年ぶりに出演。以後、毎年出演。「ヘキサゴン」では2007年に挙げた4人と里田に野久保直樹が出演し、「FNSの日」で初めて羞恥心・Paboのフルメンバーが出演。
  • ビートたけしだけではなく、渡辺正行・小堺一機・あさりど・片岡鶴太郎・山田邦子・島崎俊郎など過去の「FNSの日」に関わった出演者・スタッフの多くが久々に参加した。
  • 一方、1997年以後、毎年出演したココリコは翌年以降出演しておらず、連続出演も11回で途切れた。

外部リンク

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

メニュー





FNSの日

放送リスト

+「テレビ夢列島」時代
「テレビ夢列島」時代

+「平成教育テレビ」時代
「平成教育テレビ」時代

+「FNS27時間テレビ」時代(1990年代)
「FNS27時間テレビ」時代(1990年代)

+「FNS27時間テレビ」時代(2000年代)
「FNS27時間テレビ」時代(2000年代)

+「FNS27時間テレビ」時代(2010年代)
「FNS27時間テレビ」時代(2010年代)

+レギュラー番組のFNSの日スペシャル版
レギュラー番組の
FNSの日スペシャル版



新春かくし芸大会