2003年 FNS27時間テレビ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



FNS27時間テレビ みんなのうた

放送日時 - 2003年6月28日(土)18:00~6月29日 (日) 21:00

サイト内ページ


番組概要

  • 前年の「みんなのうた」に「再会」というテーマを加え、前年にも増して感動企画が多数を占めた。平均視聴率は10.3%と最低だった。「お笑い」コーナーであった「さんま・中居の今夜も眠れない」の視聴率は深夜帯にもかかわらず高かった。翌年のFNSの日はバラエティ中心になった。

主な出演者

  • 総合司会
    • みのもんた
  • 進行アナ
    • 西山喜久恵
    • 高島彩

鶴瓶の開チン事件

  • 前年の飛島中継で、酒を飲んで泥酔し、さんまの昔話などを暴露するといった問題を起こしたため、今回のオープニングでの長崎県・飛島中継の初出では「絶対に酒を飲みません」と公言した。しかし次の中継では既に村長と酒盛りをし、夜10時には「居酒屋つるべ」をオープンさせた。その後も隣に座ったおばあちゃんの乳を揉んだり、放送禁止用語を叫ぶなど失態を連発。
  • 「さんま・中居の今夜も眠れない」で飛島に中継が入った際には、鶴瓶は生放送中にも関わらず泥酔して寝てしまっており、中居正広に呼ばれ起き上がった瞬間に局部を露出してしまう。一緒にいたココリコの遠藤章造やスタッフが座布団等でフォローをしていたが、結局映ってしまった。さんまはCM前に「あのおっさん脱いどった。」とショックを受けた。
  • 慌ててCMが入ったものの、さんまと中居はCM中に明けてからの対応を話していたらしく、CM明けにさんまは「中居、お前が謝れ…。もうあのオッサンの為に尽力するのイヤや…」と匙を投げていた。渋々ながらも中居は視聴者に向けて謝罪したが、さんまは追い討ちとばかりに「明日映像を見直してみ、鶴瓶にいさん、きっと“どや顔”してるぞ!」「ジャニーズ事務所も正式に抗議した方がええかも分からんね…。というか、ジャニーズ事務所で鶴瓶にいさん、潰せ」と、真顔で語っていた。
  • 同コーナーの終了後すぐに、改めて高島が「お見苦しい点がありました事をお詫び申し上げます。」と視聴者に向けて謝罪を行った。
  • なお、今回の飛島中継は本来、島民の「再会」が成就したら鶴瓶がお祝いに落語を披露するという企画で、これは29日の夕方に実現した。島民の前で、着物姿で高座を務める鶴瓶を見て、ココリコは「かっこいいですねー」と見惚れていたが、みのもんたはスタジオで「昨日あんなことをした人とは思えないね」と語っていた。
  • 鶴瓶は局部露出について後日フジテレビに謝罪をした。また、放送翌日の各新聞に記事が掲載されるほどの事態となった。
  • この「鶴瓶の開チン事件」は翌年の放送や2005年の事前番組でも放送されており、2008年の放送では紹介はされたが、VTRは放送出来なかった。
  • その後、2005年1月1日の「爆笑ヒットパレード2005」では鶴瓶が着替えているのをカメラに写し、高島アナは誤りたくなかった。
  • さらに2005年の事前番組ではその回の総合プロデューサーだった鈴木克明氏は「会社辞めようと思った。」と語った
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

メニュー





FNSの日

放送リスト

+ 「テレビ夢列島」時代

+ 「平成教育テレビ」時代

+ 「FNS27時間テレビ」時代(1990年代)

+ 「FNS27時間テレビ」時代(2000年代)

+ 「FNS27時間テレビ」時代(2010年代)

+ レギュラー番組のFNSの日スペシャル版



新春かくし芸大会