サガ・フロンティア2

ゲーム概要
従来のサガシリーズとは異なり、ギュスターヴとウィルを中心としたストーリーが、エピソードごと年代順に区分されプレイヤーが選択したシナリオを追っていく。
戦略性の高い「ロールシステム」など光るシステムもあるものの
アルティマニアや攻略サイト必須の「デュエル」や、サガでありながら主人公が次々と変わっていく展開は賛否両論となっている。
なお女敵の数は異様に減った。

グーラ

その他画像
攻撃方法
グールズスクラッチ:戦闘不能状態のキャラのLPにダメージ。
叫ぶ:敵全体に光、音波ダメージ。
毒液:単体に水属性ダメージ+毒。
音:基本術。単体に光、音波ダメージ。
召雷:単体に電撃ダメージ。
魅了凝視:対象を魅了状態に陥れる。
語録
備考
女性の食屍鬼。ちなみに男版の食屍鬼は「グール」である。
こちらが強くなると「魅了凝視」を使ってくるようになる。
『ラウプホルツ』のグールの塔では、マップ上に町娘の姿で透明になって現れる。
触れると「私キレイでしょ?」的な事を言ってから戦闘になる。

樹精

その他画像
攻撃方法
魅了凝視:対象を魅了状態に陥れる。
森の真理:全体攻撃。
ブッシュファイア:広範囲に熱ダメージ。
花粉:小範囲にダメージ+マヒ。
スリープ:小範囲に眠り。
ニードルショット:単体にダメージ。
召雷:単体に電撃ダメージ。
メディテーション:自分のPsychoをアップ。
叫ぶ:全体に光、音波ダメージ。
語録
備考
『樹海へ』シナリオのボス。
樹海の塔を探索しているエレノア達に突如襲い掛かる。
巨大な木に浮き出るように緑の女と赤い女が出る。
露出度はロマサガシリーズの敵並に高い。
ちなみにサガフロ2の魅了凝視は、レアな攻撃であるがボイス付きなのがポイント。
倒すと『木霊のグラール』を落とす。

女盗

女海賊と同じグラフィック。
その他画像
攻撃方法
お頭の雷:味方単体に小ダメージ+Moraleアップ(部下のステータスアップ用)
語録
「術を使わずに戦う人間なんて初めて見たよ。バカなのか無能なのか、どっちかな?」
備考
『ギュスターヴ15才』のボス。
ギュスターヴは自ら鍛え上げた鋼鉄の短剣を携えて、弟分のフリンと共にヤーデ郊外の洞窟へ入っていくが
郊外の洞窟を根城にしていた野盗のボス。
フリンを捕らえ、ギュスターヴを助けに来たヤーデ伯の息子であるケルヴィンを身代金目当てで捕らえようとする。
部下の野盗3人と共に現れて、部下を援護する。

女海賊

女盗と同じグラフィック。
その他画像
攻撃方法
ボックスサンダー:敵単体に電撃ダメージ。
語録
「何よ、12個入りって? いったい何があんたに12個も入ってるっていうの!!」
備考
『ウィル対エッグ』の中ボス。
強制イベントで会話になり、選択肢があるが正解がランダムで変化する。上記は12個入りと言ったのがハズレだった場合。ハズレを引くと、スケルトンを従えた状態で戦闘になる。
そんなに強くない。
倒すと『デッドストーン』を手に入れられるが、女海賊との戦闘を避けることができた場合『海賊のバンダナ』が手に入る。
  • うーん・・・ まだいたような・・・。 ギュスターヴ(偽)の部下とかに・・・。 -- 名無しさん (2012-02-03 22:51:44)
  • 偽ギュスターヴの部下(ミカ)のことか。フィールドの固有グラはあり、戦闘中のグラはない(というか「ミカ」として戦闘には参加せず、このwiki) -- 名無しさん (2012-03-21 16:50:33)
  • ↑(続き)このwikiの対象外である「樹の将魔」としての戦闘グラしか無い。 -- 名無しさん (2012-03-21 16:51:17)
名前:
コメント: