チョコボレーシング ~幻界へのロード~

ゲーム概要
スクウェアが1999年に売り出したレースゲーム。
チョコボなどのFFキャラが登場する。ただし基本は「チョコボの不思議のダンジョン」のようにデフォルメされている。
ゲーム前に選べるアビリティや、連続して取ることで成長する魔石などのシステムが魅力。
ストーリーモードは、各話に登場するライバルキャラに勝てば進める。勝った後は、ライバルキャラが仲間になる。

白魔道士

その他画像




攻撃方法
バリア:攻撃を一回だけ防ぐバリアを張るアビリティ。
語録
「そうだな、じゃ、空中庭園で私と戦って勝ったら、教えてあげる。」
備考
ストーリーモードの6話「クリスタルの伝説」でのライバルキャラ。
搭乗マシンは「ホーリー・カーペット」。数少ない飛行マシンキャラで、操作性も良いため、扱いやすいキャラ。
ミシディアを訪れたチョコボ一行に、彼らが所持していた青い石がクリスタルのかけらである事を教えるが
その詳細について詳しく聞こうとするモーグリに対し、レースで勝てたら言い伝えを教えるとした。
レースに負けた後は、クリスタルの言い伝えをチョコボ一行に教え、彼らと同行する。

余談だが、彼女の外見は「チョコボの不思議のダンジョン2」のシロマに瓜二つである。
しかしシロマとの関連性は不明。また今作の彼女に名前は無い。
  • チョコボレーシングもあるのか… …ayaはいらないよね(実質車だし・・・)? -- 名無しさん (2012-06-29 04:00:34)
名前:
コメント: