沙夜

その他画像
使用技
備考
「森羅」と敵対し、世界に混沌を招くことを目的とする組織「逢魔」の構成員。外見は成熟した大人の女性だが、正体は歳を経た狐の変化。ただ小牟と違って妖狐(日本の狐の妖怪)である。零児の父親の仇。十年前の事件の時も計画の実行役として活動。正護や小牟、そして当時新人だった零児と交戦、零児の額に消えない傷を刻むも敗れ、以来力の回復に努めていた。十年経ち、成長した零児をいい男になったといい、気に入った様子を見せ、彼のことを「ぼうや」と呼ぶ。常に人を食ったような言動で話す。また、小牟のようにどこからか名・迷台詞を引用して使うこともある。
名前:
コメント:

添付ファイル