実況おしゃべりパロディウス

ゲーム概要
パロディウスシリーズ第四弾。
アーケードではリリースせず、SFC・PS・SSといった家庭用ゲーム機のみで発売された。
タイトル通り、八奈見乗児が声を当てる「タコ」の実況解説が、ゲーム最中に挿入されている。
また家庭用オリジナルという事で、「妖精」を集めることで隠し要素が増えたり、プレイ途中のセーブ・ロード機能も付いている。
なおSFC版とPS版・SS版では、ステージ構成など変更点がいくつかあり、サブタイトルもPS版・SS版では「フォーエバー・ウィズ・ミー」という物が追加されている。

モアイ

その他画像

この作品のモアイが放つリング。
攻撃方法
  • キスマークのリングを発射する。
語録
備考
「ときめきメモリアル」のパロディである2面の雑魚。
グラディウス及びパロディウスでも、お馴染みのモアイだが、この作品ではときメモの制服に身を包んでいる。
実況でも「うわっ、気色悪ぅ」など、散々言われている。
なお、髪の色は個体によって変わっている。

2面ザコ

その他画像
攻撃方法
  • ハートマークを投げる。
語録
「ぁーん」
備考
2面の終盤に登場。
撃墜すると「ぁーん」というセクシーボイスと共に撃墜される。
なお、髪の色は個体によって変わっている。

あかね

その他画像
攻撃方法
  • ショットを喰らうと、ねこぱんちで反撃する(画面端に居れば回避可能)。
語録
備考
2面ボス。
ショットを撃ちこんでも倒せず、実際に戦闘になるのは、「ひかる」の方であるため、彼女と戦うというのは少し語弊があるかもしれない。
しかし、ショットを撃ちこむ事でスコアが少し入るので、彼女に撃ちこむ事が全くの無意味という訳でもない。
極上パロディウス及びセクシーパロディウスに登場する「ひかる」の2P側キャラクターでもある。
「ときメモ」の制服に身を包み、巨大化しての登場。

ひかる

その他画像
攻撃方法
  • 投げキッスと共にシャボンに包まれた敵(破壊可能)を発射する。
  • 髪をなびかせて、花(破壊可能)を発射する。
  • ミサイルを上へ飛ばす(左端に居れば回避可能)
語録
「そぉ~れ」
「いや~ん」
「あぁあ~ん」
備考
2面ボス。
極上パロディウス及びセクシーパロディウスに登場する「ひかる」と同一人物でもある。
「ときメモ」の制服に身を包み、巨大化しての登場。

3面ザコ

その他画像
攻撃方法
  • 多way弾を放つ。
語録
備考
3面の終盤に登場。
出現してから、しばらく倒さないで残しておくと多way弾を放ってくる。
ツインビーシリーズのヒロインであるマドカが元ネタ?

ちちビンタリカ

その他画像
攻撃方法
  • 通路を塞いで歩いてくる(高速で走ってくる事もある)。
  • 取り巻きに地形を走ってくるペンギンがいる
語録
備考
最終面の中ボスとして登場。シリーズお馴染みのキャラ。
この作品の最終面は「お祭り」ステージなので、今回のちちビンタリカはお祭り風の衣装に身を包んでいる。

女幽霊

その他画像
攻撃方法
  • 輪っかを飛ばして攻撃
語録
備考
SFC版のみ登場。7面のボスラッシュステージの二番目に登場。
「がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻」に登場したボスキャラのパロディと思われる。
名前:
コメント: