ロマンシング・サガ2

ゲーム概要

ページリンク


スフィンクス

その他画像
攻撃方法
爪攻撃
キック
ダブルヒット
ヘルファイア
ホラー
足がらめ
イルストーム
サンドストーム
語録
備考
獣人系LV12の敵

ラルヴァクイーン

その他画像
攻撃方法
ホラー
ヘルファイア
体力吸収
ゴーストライト
イルストーム
ライフスティール
ファイアーボール
熱風
フレイムウィップ
ファイアストーム
語録
備考
獣人系LV16の敵

リリス

その他画像
攻撃方法
催眼
テラーボイス
凝視:単体を混乱レベル3にする。
ペイン
ポイゾナスブロウ
生命の水
ホラー
ダークスフィア
デッドリードライブ
語録
備考
蛇系LV12の敵

メドゥサ

その他画像
攻撃方法
催眼
テラーボイス
凝視:単体を混乱レベル3にする。
キック
チャージ
語録
備考
蛇系LV15の敵

ソロウ

その他画像
攻撃方法
催眼
凝視
毒霧
ペイン
ポイゾナスブロウ
生命の水
ホラー
ダークスフィア
デッドリードライブ
語録
備考
霊体系LV12の敵

リアルクィーン

その他画像

クィーン
攻撃方法
催眼
凝視
毒霧
超音波
フェロモン:前列の味方を混乱レベル3に陥れる。
語録
「サバンナでは世話になったわね。あの時、卵を1つ、皇帝にひっつけておいたのよ。
 ここまでなるのにどれだけかかったことか・・・・、
 今からきっちりお返しをしてあげるわ。
 七英雄さえ恐れさせた、私の真の姿を今ふたたび!」
備考
クィーン(その他画像参照)が、アバロンに巣くって時代を超えて復讐しようとする姿。
最終皇帝になったら戦う事が出来る。
アリが襲ってきてアバロンの民の体を乗っ取っていく。阻止するためには女王である彼女を倒さなければならない。
彼女の真の姿は、七英雄ですら恐れたらしい。

ロックブーケ

第一形態
第二形態
その他画像



テンプテーションの薔薇
攻撃方法
テンプテーション:薔薇を発生させて男性全員を混乱レベル3にする。見切り可能。
体力吸収
ホラー
ダークスフィア
ウインドカッター:第一形態のみ使用。
催眼:第一形態のみ使用。
凝視:第一形態のみ使用。
毒霧:第一形態のみ使用。
召雷:第二形態のみ使用。
ダークスフィア:第二形態のみ使用。
語録
「私を助けに来てくださったのね!
 ここのモンスター達を物ともせずにここまでたどり着くなんて、とってもお強いのね
 とっても強いあなたを見こんでお願いがあるの。
 神殿につよ~いモンスターがいて奥へ行けないの
 何とかしていただけない?」

「何とも出来ないなんてそんなウソ許しませんわよ。無理にでもやってもらいますわ。」

「スゴイ、スゴ~イ!! あなたの事。一生忘れませんわ!」

「この塔の秘密はあなたの役には立ちませんわ。立ち去りなさい!」

「皇帝・・・・ハエのようにウルサイ奴ね。消えなさい!」

「悔しいわ、やっと塔の秘密をつかんだのに。」

「ああ、ノエル兄様、秘密は・・・・ここに・・・・」
備考
七英雄の紅一点。同じ七英雄であるノエルの妹。
サラマットの男たちを「テンプテーション」で誘惑して女王に君臨する。
目的は異次元への転移装置があった塔を探す事。そのために神殿を調査している。
兄であるノエルと兄の親友であるワグナスを尊敬している。
男性を魅了する「テンプテーション」が印象的だが、ラスボスも「テンプテーション」を使ってくるので見切っておきたい。
七英雄の名前はそれぞれJR山手線の駅名に由来しており、ロックブーケは「池袋」をひっくり返した名前である。
そのためネットではそのまま「池袋」という愛称で呼ばれる事も多い。

ワグナス

第一形態
第二形態
その他画像
攻撃方法
ライトボール
ファイアーボール
サイコバインド
熱風
セルフバーニング:第一形態のみ使用。
ウインドカッター:第一形態のみ使用。
太陽光線:第一形態のみ使用。
フレイムウィップ:第二形態のみ使用。
プリズムライト:第二形態のみ使用。
語録
「わが浮遊城へようこそ! ここまでは楽しんでいただけたかな? 」

「それは失礼した。だがもう楽しませる時間がない。
 君の短い人生もこれでタイムアップなのだ。さらばだ、皇帝。」
備考
七英雄のリーダー。
空を飛ぶ要塞「浮遊城」を所有。
古代人を探し出すためにヤウダを支配しようとする。
第一形態は女性らしい顔つきをしているが、第二形態では男性の顔つきになる。
そのため「ふたなり」とネットで言われる事がある。投票の結果、ワグナスを女敵として取り扱う意見が過半数を超えたため、この項目で取り扱う事にする。
戦闘前の浮遊城の感想で「もう帰る」を選択すると、本当に地上へ帰してくれる。
七英雄の名前はそれぞれJR山手線の駅名に由来しており、ワグナスは「品川」をひっくり返した名前である。

七英雄

全員集合状態
その他画像

初期形態
攻撃方法
各七英雄の得意技
アビスゲート:七英雄にリジェネレーション付加。七人全員が揃った時に使用。
アストラルゲート:単体を混乱+霧隠れにする。
語録
備考
ラストダンジョンに潜む七英雄の本体。
七英雄には「自分以外の七英雄が全滅した時には、残った一人が本体を守る」という血の誓いがあり、七英雄の内、6人を倒すと
最後に残った七英雄がモンスターを率いてラストダンジョンに戦力を集結させる。最後に残った七英雄を倒すと、七英雄の本体と戦闘になる。
初期状態はロックブーケが岩にくっついた状態で登場するが、ダメージを与え続けると他の七英雄が一人ずつ現れていく。
真正面から向かうとかなり強い。しかし水の術法「クイックタイム」で動きを止め続けるという戦法もあり、多くの人は「クイックタイム」に頼った物と思われる。

ドレッドクィーン

第一形態
第二形態
その他画像
攻撃方法
第1形態:テラーボイス、催眠、骨砕き、フェロモン、毒霧、動くな、ダブルヒット、フルフラット
第2形態:スウォーム、ペイン、サイクロンスクィーズ、つむじ風、コークスクリュー、超音波、地獄爪殺法
共通:クイックタイム返し
語録
「うふふふふふふ。わざわざ我が巣まで参ったか。‥‥急かずとも良い。心配はいらぬ。全ての人間に、女王に仕える快楽をやろう。まずはきさまら七英雄からだ。この身に抱かれ、我が臣下として生まれ変わるがいい!」
「せっかく優しく殺してやろうと思っておったのに‥‥こうなっては、手加減もできぬ。生命の限界を超えた真の力、見せつけてくれるわ!」
「世界で最も恐怖された、この私がやぶれるのか。‥‥ 七英雄などと浮かれていられるのも今このときのみよ‥。‥‥世界の敵は我らだと思っておるのだろう? モンスターを殺しつくせば、それで世界は平和になると。‥‥確かめに帰るが良い。私もお前達と変わりは‥しない。」
備考
携帯アプリ版で新登場。かつて七英雄が倒したシロアリのクィーン。
上記のリアルクィーンの科白にある「私の真の姿を今再び!」の一文は、
この時の形態を蘇らせたものである。つまりこちらはかつての全盛期の姿というわけである。
すべての生物を支配しようと企むも、七英雄によって倒されたのだが、
その頃の記憶を再現したダンジョンにて、皇帝たちはこの「過去の記憶」に挑むことができる。
見覚えのある技でもそれが非常識な破壊力に強化されているほか、
既存のボスとは一線を画する状態異常攻撃のオンパレードが特徴的。
新登場の術「クイックタイム返し」は、こちらのクイックタイムを反射するカウンター術。
すなわちクイックタイムが通じないのである。
  • ワグナス男だし!ししし! -- 名無しさん (2017-02-28 22:25:26)
名前:
コメント: