マルチプレイ概要

マルチプレイ概要

FarCry2のマルチプレイモードは同時に最大で16人まで対戦することができる。
用意されているマップは14種類だが、時間帯を自由に設定できるため、同じマップでも全く違う戦闘が楽しめる。
そしてマップエディターを使う事でマップの種類は無限大まで増やすことが出来る。

プレイヤーはゲームのスタート時に
COMMANDO(コマンドー)・SHAPESHOTER(シャープシューター)・GUERRILLA(ゲリラ)・REBEL(反乱軍)・GUNNER(ガンナー)・SABOTEUR(破壊工作員)
の6つからなるクラスからどれか一つを選ぶことができ、それぞれ使用できる武器が異なる。

ゲームモード

マルチプレイで遊べるモード(ルール)は全部で4つある。

Deathmatch(デスマッチ)

Deathmatch(デスマッチ)は全員が敵になり、一つのマップで戦うモードだ。

Team Deathmatch(チームデスマッチ)

Team Deathmatch(チームデスマッチ)はプレイヤー達がそれぞれ敵と味方に分かれて戦う。

Capture the Diamond(キャプチャー・ザ・ダイアモンド)

Capture the Diamond(キャプチャー・ザ・ダイアモンド)は
FPSではポピュラーなルールであるCTF(キャプチャー・ザ・フラッグ)の旗をダイヤに置き換えたFarCry2のためのルールで、
敵の基地に忍び込んで敵のダイヤモンド入りブリーフケースを奪って、自分の基地に持ち帰るのが目的のルールだ。
ただし、ダイヤを運んでいるプレーヤーの居場所は常にマップに表示されるため、
ダイヤを頂いたとしても安心はできない。
また、自分の基地のダイヤが安全である場合のみ、ポイントが入るため、チームで協力することが重要とされる。

Uprising(アップライジング)

最後のモードUprising(アップライジング)は、マップ上に存在する三つの拠点を全て制圧し、敵チームのキャプテンを殺害することが目的のルールだ。
拠点を制圧するにはチームのキャプテンが各拠点のエリア内に留まり続けなければならない。
拠点は制圧後も相手チームに奪われるのを防ぐため、守り続ける必要がある。
もっとも戦略性の高いモードだと言える。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。