【全体イベント】
8月になったし怖い話でもして冷たくなろかwwwwww
日時 8月6日(土)22:15~
場所 とかちけ☆
ルール 怖い話を一人ずつして「こわい」と言わせましょう
一番多く「こわい」と言わせた人が優勝
話は自作でもどっからかもってきてもおk
優勝者にはなにかあるかも・・・

ss20110806_223604.jpg

+第1話Rさん(ジョーカー)8こわい
それじゃあ私はお友達の話をするよ
その人(以下A)と、その彼女(以下B)が今回の登場人物
一目惚れに近い感じでBがAに告白をして交際が始まってね
二人共美男美女だし、すごく仲が良かったからお似合いのカップルだって言われてた
携帯電話のメールや履歴、写真なんかをチェックをしたり異常なほど束縛をし始めたのね
流石に嫌気が差したみたいでAと縁を切ろうと別れ話を持ちだしたんだ
Bはどうしても別れなくなかったそうだけど、Aは一方的に話をつけて帰ってしまった
その夜、Bから何度もAに電話があったがそのすべてを無視しAは眠りについた
翌朝、目が覚めるとBがA宅の前で手首を鋏で切って自殺していた
それからというものAはいつも落ち着かない様子だった
Bの死がショックだったのだろうと思っていたがどうやら違うらしい
ならどうしたのかと尋ねてみると、Bが俺を尋ねて来るなどと言っている
B自殺の日からAのポストや玄関先に鋏が置かれていたり、夜中にドアをノックされたりするそうだ
それに加えて最近はBの声や視線を感じるとの話だった
しばらくして、彼は家から出なくなってしまった



夜中に出かけたり、鋏をたくさん買った甲斐があった


+第2話Lさん(ひるごはん教教祖)17こわい
Lさんが高校時代につかってた通学路にいつもモンペのおばさんがいる
この時点でまずこわい
んでLさん15時40分に200段くらいの階段のぼってかえるんだけど
いつもなぜかその時間に階段のてっぺんにもんぺおばさんがいて
Lさんにこんにちは!っていってそのまま家にかえる
これがものすごくこわい
んで最初はLさんもアイサツしてたんだけど不気味におもったから
イヤホンつけて無視してとおりすぎたら
全力でおいかけてきた
Lさん泣きそうになりながら必死でにげた
もんぺおばさんもう60くらいだから一応10代だったころのLさんなんとか撒けた
あの時おいつかれてたらLさんしんでた気がするこわい
他にももんぺおばさん伝説いっぱいあるけどとりあえずおしまい

+第3話Yさん(イレイザー)9こわい
大学でて、教員になったひとのおはなし
体育系の学部でて、養護学校と中学校の資格とったその人
卒論ではチームプレイとか、人との協力とかそういうのを専門に扱ってた
最初は養護学校につとめてて、2,3年頑張った
たくさんいい思い出とかお手紙とかもらったりしあわせだった
次に公立の中学校に赴任した
2年生だったんだけど、そこでも積極的にフレンドリーにお話ししたりして頑張った
あ、これ女の先生ね
でもある日生徒に、校則で禁止のくるぶし丈の靴下を履いてしまっていて
それを注意されてからなんか生徒にきらわれはじめた
で、なんか空気悪いなかでずっと学校生活してて
ある日いじめられっこ生徒2人が相談してきた
先生毎日給食にグラニュー糖混ぜられてるの気づかないんですかって
先生気づかなくてショックで学校こなくなった
おわり


+第4話Tさん(ロリコンニートバツ1)36こわい
お友達から聞いた話なんだけどほぼノンフィクションね


前の友人の話なんだけど楽しみながら卒業して
22歳で上京して某企業で働くことになった人がいたのよね
新妻もいて子供も出来てついに幸せな人生を掴み取った


――はずだった・・・


とある日、いきなり「1ヵ月後に会社やめてもらうね☆ミ」とか言われた
ノイローゼ気味だったから多分目につけられたんだと思う
ノイローゼっていうか鬱やね、プログラマーにはマジでよくあること
ロリコンがばれたせいで解雇かと思ったけど違ったみたいwwwwwよかったwwwwww
胃薬とか抗鬱剤とか飲んでたから見る人が見ればすぐわかるか^q^
かの有名なサブプライムで世界がヤバイってやつ
It系でしかも車の仕事だったんで直撃したらしい
多くの人が解雇ってなると会社のイメージがあれなんで自主退社って形になった
それからは離婚、養育費問題、家庭裁判、鬱、ニート、音信不通、自殺未遂、帰郷
とテンプレ通りなイベントをスタイリッシュにこなしつつ数年が経った


で先日、不気味な一通の手紙が届いた・・・
霊の仕業かと思った・・・ 差出人は自分、宛先も自分・・・
内面ドキドキしながら裏を見てみると・・・


――10年後のとかちてちゃんへ 今、幸せになってますか? 10年前のとかちてより――


はたして この話を ”見てしまった” あなたの10年後はどうなるでしょう?

ヒント:縦読み

おしまい

+第5話Sさん(ぜりこ)24こわい
最初に断っておくけど実話なんで
昔名古屋に住んでました そのときの話
よく夜になると東新町ってところ、飲み屋街のクラブで遊んでたんだけども
そのあたりのお話
んでその日はですね、クラブでトランスだったかのイベントで遊んでたのね
あんまり面白くはなかったけども午前一時くらいまでいたかな
ツレといったんだけどツレは女の子ナンパして消えてったぁら一人で帰ることにしたのね
んでクラブでて、雑居ビルと雑居ビルのあいだにある小さな公園みたいなとこでちょっと休憩したのな
けっこう酔ってたからやすみたくなっただけ
そこのスペースは細長い形で、おれは入り口のとこで壁によっかかってタバコに火を付けたの
奥のほうは街灯の灯りあんま届かなくて暗かった
時間も時間だし人もいないと思ってたから気にしなかったしね
んでタバコの一口目すってたら奥から鼻すする音がするのね
スンッっていうあれね
油断してるからびっくりして見たら女の子いたのね
女の子つっても十代後半です^p^
たぶんだけどな
でまぁ泣いてるっぽいんですわ
夜中に外で泣いてるとか確実にメンヘラでしょうと無視することにしたんですよ
んでそこでタバコの火が消えてるのに気が付いたんだ
タバコすううひとならわかるとおもうけど
んでもっかい火を付けるわけですわ
でタバコふかしながらもっかい奥見たら女の子いないのね
でもおれ入り口のとこにいたから絶対そんなわけないのよ
でてくにもおれの目の前通らなきゃいけないからね
で、ちょっと心臓バクバクして立ち上がろうとしたらね
おれの頭の斜め後ろくらいでスンッて音がしたの
で最初のほうでいったかもしれないけど後ろは壁なの
まあダッシュで逃げましたよね、っていうお話
後日談ってほどじゃないけど
それから街歩いてたりするとたまに怖くなるときがあって
なんでかっていうと、後ろからスンッって音したときに嗅いだ女の子の匂いがたまにするときがあった
というおはなしだったのさ
おわり





スンッ

+第6話Kさん(ネクロマンサー)7こわい
俺が昔、ゴリラだったころの話なんだけど
動物園にいたときにめっちゃ気の合うゴリラがいてさ
他のゴリラに比べて毛深くて気のいい奴だったんだよ
ある日、食い終わったバナナの皮でなんかできねーかなと色々試してたら
なんか腕輪的なのができたんだよ、で隣で見てた気のいいゴリラが
「ウホッ!ウホウホホ!(それいいな、クールだなぁ)」って言ってきたから
「ウホゥ!ウホホ!ホッホ!(何だ欲しいのか、やるよ)」とくれてやった
そしたらそいつめっちゃ喜んでそのバナナリングを右腕にはめてった
それから数日後、いつも通りそのゴリラと遊ぼうとしたら
なんかそいつの姿が見当たらないんだ。他のどのゴリラに聞いてもそいつがどこに行ったかしらないとね
そのときにはまあ人間の都合でどっか他の檻に移されたんだなまた会えるだろうと思ってたんだけどね
何時までたっても戻ってくる気配はないのよ
そしてまたしばらく経った夜、気持ちよく寝てたんだけど
急に俺が寝てた地面の下から「トン、トン」と何か地面を小突くような音が聞こえてきたんだ
空耳だろうと思ってたんだけど、その音は次の日も……また次の日も「トン、トン。トン、トン。」と聞こえてくる
しかも日に日に音が近くなってくる
はじめに音が聞こえた日から7日たった夜
毎晩うるさいもんだから音の元を突き詰めてやろうとそこの地面を掘って音の元を突き止めようとしたんだよ
バナナ10本分ぐらい掘ったらなにか白いものが見えたんだ
なんだろう、と思って掘り出してみたらどうもそれは右腕の骨にしか見えないんだよな
俺は恐怖しそこから飛び退いた。するとその骨は指の骨を動かしてこちらへ近づいてくるんだ
バナナ50本分ほど逃げたときに遠くからその骨を見たらふとあるものに気がついた
その骨にはバナナの皮が巻かれていたんだ
間違いない、あいつだ。あいつの骨だ
なぜあいつが骨に、それも腕だけになって俺を襲っているのかわからない
だけど俺にはあいつを止めてやらなければならない、そんな気がしたんだ
そして俺は腹を括ってその骨に向かって右手を振り上げた
その時、突如その骨の動きが止まった
よくわからないがどうやら俺の右腕に巻かれているバナナの皮に反応しているようだ
そしてどこからともなく声が聞こえてきた
「ウホッ!ウホホゥ!ホウ………!(ありがとな。)」
あいつの声だ。あの毛深いあいつの声だ
そしてその骨は光に包まれて………天へ消えていった
あとで飼育係の人間が話しているのを聞いたんだけど
あいつが消えた前日の夜、あいつが恐ろしい伝染病を発症したらしく
やむを得ず人間どもはあいつを殺処分したらしい
そのときあいつはバナナが巻かれている自分の右腕を引き抜き、俺の元へ投げたらしい
あいつを人間どもが連れ去ったあと、一人の人間がその腕を回収しようと戻ってきたら
もうその腕はどこにも見当たらなかったらしい
どうやらあいつは、自分が殺される前に俺に別れを言いたかったらしい
それから俺はあいつの腕が埋まってた場所に、毎日バナナリングを供えている


+第7話Bさん(イレイザー)10こわい
2、3カ月ぐらい前かな夜中2時ぐらいにこわい話のサイトみてたのよ
んでお話読んでたらいきなりチャイムがピンポーンと鳴るわけですよ
普通そんな時間に人なんて来るわけないじゃないですか、だから出ないでいた
そしたら玄関から居なくなったみたいなんで、安心して続き読もうと次ページクリックしたら
PCがブラックアウト
電源はついてるみたいなんだけどどうにも動かない、強制終了しようと電源ボタンを押しても電源が落ちない
まあ今考えたら普通にエラーはいただけだと思うけど
ついさっき明らかに普通じゃない体験をした俺はパニックに
即ベッドに飛び乗り毛布にくるまってガタガタ震えてたらいつの間にか寝てた
まあ、案の定悪夢を見まして、その夢の内容が
見たこともない家の中でどこからかお経が聞こえてくる、怖くて怖くて居てもたってもいられず
外に出たら何故か夕暮れの踏切の前に
俺はその時頭の中からお経聞こえてくるし何故か目の前はかなりぼやけて見えてて
ふと、目を上げたら踏切の向こうに人間の影のようなものが二つ見えた
それは真っ黒で体の輪郭はかなりぼやけてたのに何故か俺には親子だと分かった
そしてその影がゆらゆらと動いていることに気付いた俺は目を凝らしてその影を見た
俺は気付いた、その影はゆらゆら動いてるのではなく
俺に向かって手を振っているのだと
ここで絶叫しながら目が覚めました
尋常じゃなく怖かったです
おしり



+第8話Sさん(アサシン)16こわい
俺の知り合いのお話
友人が踏み切りで電車が通過するのを待っていました
西武新宿線です
向こう側に50歳くらいのおばさんが立っていました
電車が通過する瞬間おばさんが飛び込みました
当然即死なんですけど、ちょうどおばさんの上半身と下半身が真っ二つに分かれました
そこで上半身の残った部分が肘だけを使って友人の方に凄い勢いで向かってきました
友人は気絶してしまったんだけど、通行人に起こされたら事故も何もなく、至って普通の日常風景でした
ここからは後日談なんだけど
その友人と俺は大学のサークルでクラブでイベントとかやってたんだけど
友人がステージでやってると照明がおかしくなったり
そんなお話です
お祓いには行ったようです
おしまい

+第9話Mさん(巫女)11こわい
ある夫婦の間に念願の赤ちゃんが生まれました
その赤ちゃんが初めて話した言葉が
「おじいちゃん」
孫を大変可愛がっていたおじいちゃんは大層喜びました
その翌日祖父は亡くなった
それから赤ちゃんが次に話した言葉は「おばあちゃん」
やはり翌日祖母がなくなった
夫婦はまさかと思ったが
あくまで偶然であると自分に言い聞かせた
それから今度喋った言葉は「お母さん」
もちろん翌日母が亡くなった
父親は確信した
次はおれの番だ・・・と
ついに赤ちゃんは言った
「おとーさん」





翌日おとなりの旦那さんが亡くなった


+第10話Wさん(巫女)15こわい
大体5年前に終電のときに駅員さんが話してくれたんだけどさ
とある日のラッシュ時に飛び降りた人がいたんだよーって言ってさ
終電だし暇つぶしにきいてたのよ
で、なんかつぶやいてた!って他の人が言ってたのを聞いて
その駅員さんがその場にいた人にもきいたんだわ
で、4人ぐらいに聞いてやっとわかったんだけど
ありえないぐらい早口でだれかをころしたってつぶやいてたらしく
で、その駅員さんが興味しめして監視カメラみたのよ
その男が飛び降りる10分前に監視カメラ見てて
おもいっきり笑ってたらしいのよ
その男が飛び降りる前になぜか女の人が押してたの
首から上がなくて血まみれの女性が写ってたのに他の人はだれもそんな人見てないって言ってて
おっかしいなーとおもって駅員さんがホームの下を見たらさ
死体になった女性の遺体が見つかったらしいよ
首から上がなくなってたとか
でも一番不思議なのがその男の人の足と手の部位がいまだに見つかってなくて
その後警察が来て「この男はなんでここにいるんだ・・・?」っていってたらしい
その男は本来なら刑務所にいるはずなのに
その男は2年前にも同じ駅で女性を突き落として殺したってのが警察の人によってわかったらしく
でも駅員さんが見たのは白骨死体じゃなくて最近しんだように見えた死体らしい
というのを真顔で駅員さんに笑いながら言われました
声だけ笑ってた


+第11話Lさん(ドルイド)7こわい
じゃあてきとうにはなすよー
最近自殺者がでたらぶほにとまったよー
壁がなんか新しくなってるっぽかったよー
しかも飾ってある額はずしたら裏にお札はっつけられてたよー
もうこの時点でいろんな意味でやるきまんまんのやりまん
意気込みながら風呂入ったんですよ
でしばらくしても何もおきないから
風呂場で何もおきねーとかつまんねーなって思いながら髪の毛あらってたんです
そしてしばらくしたら
自分のふとももらへんに血が
ぽたぽたっと
しかも血のぽたぽたが止まらないんですよずっと
風呂上がって顔見たらめちゃくちゃ血まみれでした
風呂上がっても30分はとまらなかったです 







鼻血が