※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1次職
ウォーロック
2次エキスパート職 2次テクニカル職
カバリスト ネクロマンサー
3次職
ソウルテイカー

通称
一次職:魚六、闇
二次Ex:カバ
二次Te:ネクロ
三次職:テイカー


特徴

ウォーロック

闇属性魔法に特化したSU 闇魔法をあつかう性質上ドミニオン種族が就職に若干有利。厨ニなアナタならタイタニア(天使種族)がおすすめ。
SU(スペルユーザー:魔法使い)のくせに武器マスタリ二種(短剣・メイス)、盾マスタリを持つなど近接戦闘向けだったりする。一次職から三次職まで言えることだが正直な話レベルをあげて物理で殴ればいいが通用するどこかのがっかり超大作RPGのような脳筋SUだったりする。
しかしながらSUなのでここはひとつ素直に魔法で戦うことにしよう、な?
ブラックウィドゥ・シャドウブラストの二つさえあればだいたいおk。ブラックウィドゥは単体攻撃、シャドウブラストは範囲攻撃魔法。
シャドウブラスト使用の際は、範囲攻撃なので複数体のMOBの巻き込みに注意。うっかり複数に攻撃してボコられるとわりと簡単に死ねる。
状態異常スキルが豊富ではあるけども、実際戦闘で使いものになるのはせいぜいマジックフリーズ、マジックスタン程度。

自己使用もしくは支援向けのダークウェポン・ダークシールド、能力を高めるシールド・短剣・メイスマスタリーのパッシブスキルは必須レベルなので取り忘れないように。

レベル50で習得可能のダークグローブは指定した座標に到達するまでの間の進路上の敵を攻撃し、なおかつ多段ヒット判定をもっているので
ブラックウィドゥで攻撃→敵がこちらにまっすぐに向かってくる→グローブを敵背後に向かって詠唱→攻撃しつつ押し戻す→ぼーん(撃破)
というテクニカルな戦法が可能になったりもする(ただし要練習)

なお闇属性は火・水・風・土の四属性には強めの効果を発揮するけれど光・闇に対しては攻撃が通らないので注意。ただしマジックフリーズ(水属性付与)マジックメデューサ(土属性付与)などで光・闇属性モンスターを強制的に四属性へと属性を変化させダメージを与えることも可能。ただしめんどい。

「闇の力かっKEEEEEEEEEマジ就職してぇ!」と思いいざ就職するも属性的な意味でPT需要が少ない、たいした攻撃手段もない、HP多めと言ってもしょせんSUなのでソロでは死にやすいなど険しい道であることを最初に心にしっかりと刻み付けておくことを忘れないでほしい。地味にマゾい。しかも単体高倍率の攻撃スキルがないというおまけつき。良く言っても器用貧乏。
だがこれだけは覚えていて欲しい。育てば育つほど戦い方も支援方法も増え、楽しくなってくるということを。大器晩成型、高レベルになればなるほど輝いてくるそれが闇の使いウォーロック。

魚六は殴りメインで戦うか魔法メインで戦うかどちらかを選らんでステを振ることになるわけだけど初期はステポイントが少ないのでMAGに全振りして1撃で敵を倒すやり方がおすすめ。通称1確
(1撃確殺の略)。殴りメインで戦うスタイルはSTR、DEX、AGI、VITにバランスよくポイントを振らないとけないのである程度育ってからにしたほうが戦いやすい。

カバリスト

刻印・ダークパワーサークルなど地面に設置して使うスキルのほか状態異常を付与するスキルがやたらと豊富に。オマケでコウモリやオオカミに変身できる面白スキルまでついてくる。

ウォーロック系列のスキルは単体での使用ではなく、複数スキルを複合的に使用して戦うスタイルが想定されているらしく、アレを使うならコレも、という感じのスキルが多い。特に二次職以降はその傾向が顕著なので、スキルの特色を実際に使ってみたりしながら覚えていく感じで行きまっしょい。だらだらやってればそのうち覚える。多分な!

特筆すべきはレベル50で習得できるソウルサクリファイス。あらゆる回復が不可能になりHPを一定割合消費する代わりに物理・魔法攻撃力をめっちゃ高める闇魔法大好き、厨二なアナタにおすすめなスキル。ただし、2012年8月のアップデートにより憑依中に使用した場合に「使用者にも」回復禁止が適用されるようになり使いどころが難しくなった。(それまでは憑依中の使用者には回復禁止効果は適用されず、使用コストHPが消費されるだけだった)ただし嫌がらせには最適なスキル。VIPでPT組んだら中からソウルサクリファイスをして外の人からヒンシュクを買おう!「SSすんじゃねーよぶっころすぞカス」と言われたら一人前の闇の使い手である。

刻印・インフェナルマーク・ダークライトなどの設置系スキルを使用して、他人の設置系スキルを妨害するというのもアリです。
こちらはイーストD、アンデッド城、光の塔、氷結DD(ECO内での効率狩場、パワーレベリングはだいたいこのへんで行われている)でコソーリとIPPTの設置にぶち込んで使うと晒しスレデビューできちゃうかもしれない。
刻印、インフェナルマークは詠唱が短くエフェクトも控えめで視認しずらいためゴニョゴニョ行為におすすめ。もちろんふつうにザコMOBのスキルを妨害するのに使っても良い。
上記の行為をしてPTから放り出されても一切責任を取る気はないので自己責任で。弱気な子はやらないようにしようね。

状態変化系スキルは空気と思われがちだが使ってみると意外に楽しい。ネクロマンサースキルや一次職スキルとあわせて自分なりの戦法を確立するのもいいかもしれない。色々試してみよう!

SAGA14にて生産装備品にステータス補正が付加されるようになったのでそれまでステータスポイント的にカツカツだった殴り型魚六ちゃんに若干の余裕ができました。
BP系(タタラベ・ファーマー)のサブを育てて生産するか、その辺でころころしているVIPPERをひっつかまえて働かせて作ってみよう。

ネクロマンサー

死者を召喚して操ったり対人用だったりするスキルが豊富。
スキルを見て「欲しいスキルがない」と思ったりもするが実はウォーロック系統で最強に使えるであろうスキルライフテイク(通称ていこ・ていく・LT)が覚えられるために二次職になったら前述のカバリストを差し置いてまずこちらのレベルを上げるのが通のやりかた。物理攻撃のたびに一定確率でHPを回復するというF系垂涎の支援スキル。ECOはF系が扱えるスキル、ディレイキャンセルで攻撃回数を増やして敵を削り殺すのが高レベル狩場での一般的な戦法なので、ライフテイクを併用することでダメージをもらいやすい強敵に対してのゴリ押しも可能になり重宝すること間違いなし。もちろん自分で使ってもいい。回復アイテムを大量に抱えながら戦わなくてもよくなるというメリットもある。

さっきから物理やら支援の話ばっかじゃねーの?と思いながら読んでいる人もいると思うがネクロマンサーには闇属性魔法の攻撃力を約二倍ほどまで高めることができるスキルイビルソウルも覚えられる。イビルソウルを使用してのダークグローブやカバの設置魔法ダークペイン、三次職魔法スキルメガダークブレイズはなかなかに強力。後半になれば輝くはウソじゃない。だから辛抱強くレベルあげしてくだちい。
ちなみにネクロマンサーのレベルがあがるとダークフレア、カオスゲイトなど厨二っぽい闇魔法の習得が可能になるが威力はお察しである。……が、こちらも2012年8月のアップデートでわりとそこそこ使えるようになった。二次職までのスキルで10,000ダメージくらい叩き出せる。やったねたえちゃん、ソロ狩りがらくになるよ!

ちなみにイビルソウルによるダメージボーナスは「闇属性攻撃とは別のダメージ」として計算されているようで「闇属性値がそれほど高くない敵」ならば闇魔法でダメージが与えられるようになる。三次職スキルソウルテイカーも同様です。属性なんかの面倒な仕様はゲーム内で廃人どもに聞いてみるのがてっとりばやいぞ!
イビルソウル使えば闇ザコでもぶっころせるとだけ覚えておけばいいと思います。もしくは光属性の武器でぶんなぐってぶっころそうね。
イビルソウルのもう一つの特色としては闇属性攻撃のグリムリーパーや、フェンサー系列の一部の闇属性攻撃スキルにも上乗せできますよっと。覚えてても多分使わないとは思うけど。


ソウルテイカー

それまでもSUでは多めだったHP係数がさらに強化、扱える武器も片手斧・両手斧が増えるなどちょっとしたF系になってしまった感があるが元々魔法剣士っぽい職なので気にしない。魔法もそれなりに増える。でもやっぱり器用貧乏。

二次職までは殴り型だったり魔法型だったり支援型だったり狩場やPTでちょこちょこステータスを変える必要があったけども、三次職では後述のコラプス・オブ・ロウのおかげでそれほどステータスを頻繁に変えなくてもよくなった。DEX・MAG・VIT・INTのみにポイントを振り分ける魔法型ステータスで伸ばすのが分かりやすく、使いやすいんじゃね?こだわりがあるならばSTR・DEX・AGI・VITの殴り型でも。どちらのタイプにも強力なスキルが用意されているので安心するといい。

スキルソウルテイカーは物理でも魔法でも闇属性であればけっこうなダメージボーナスがつくというスグレモノ。ソウルサクリファイスやイビルソウルをあわせて使えば一人でもけっこうな火力が出せるのでぼっちでも大丈夫。友だちがいなくても泣くんじゃない。

一部敵モンスターがぶっぱなしてくる超広範囲、高威力スキルメガダークブレイズが使えるなどやっぱり厨二ならwktkしちゃう要素は健在。おまけに魔法・物理攻撃力と速度を入れ替えるスキルコラプス・オブ・ロウのおかげで瞬時に魔法型から物理型へ切り替えができるなど戦術的にも厨二的にも優れているスキルがある。05/19のアップデートでコラプスをした場合でも爪のASPD補正がかかる様に。それでも魔法→物理に切り替えて戦う場合、DEXを上げる事で速度、命中、クリティカル確率を一度に上げる事ができ、ポイントの節約になる。とてもかっこいい。厨二最高や!

JOBレベルが上限の50まで解放され、厨ニスキルが盛りだくさんになりました。
おすすめは死鎌演舞・アビス・フェンリル召喚・ダムネイション。
演舞・フェンリル・アビスは宴会芸としても使えるので重宝。覚えたら新規ちゃんやフレの前でぶっぱなして自慢しよう!

JOB47スキル「ソウルハント」JOB50「ダムネイション」の説明。
ソウルハントは単体物理の攻撃を繰り出した後攻撃した対象を中心に闇属性魔法で追撃する。
追撃は一定確率で相手をフレア状態にし、ATKとM.ATKの合計値に対して一定の割合でHP、MP、SPを回復する。
HP回復量が200%と多く物理の威力が1700%と高いLv3止めてもいいかもしれない。

ダムネイションは広範囲に闇属性の魔法攻撃を行い、アビスと死鎌演舞を習得していると威力が上がる。
両者をLV5まで覚えた場合でのLV5だと威力が3650%。さらに攻撃範囲も広く攻撃対象から7*7の円とかなり広い。
それだけでなく憑依時にも使用可能であり便利な上エフェクトも魔方陣から手が生えまさに厨二と言った感じである。
これこそJobLv50を達成したテイカーだけが味わえる技であろう。
色んなバフスキルをすべて重ねかけすればステータス次第では1,000,000ダメージくらいいくらしいよ!すごいね!
他職の支援が全くないソロ狩りでも100,000ダメージくらい出せるので非情に狩りが楽になった。ただしバフは切らすなよ、絶対だぞ!

ここまで読んで第三の目が疼いた人は始めてみるのもいいかもしれない。

8月のアップデートで色々強化された
これまで2次後ネクロのライフテイク取ってカバに戻るのが主流?だったがネクロの攻撃スキル強化とソウルサクリファイスが使い辛くなったこともあってカバは後回しで良いかもしれない
まとめるとカバは殴り特化ネクロは魔法特化といったところ
ネクロマンサーのスキル、ダークフレアとカオスゲイトは魔型で主力となりうる強化を得たので魔型ならネクロ安定
イビルソウル使用時のカオスゲイトは2次職ではかなりの威力、SSを使うと更に強いが単体相手ならダークフレアのほうがいいし範囲狩りしようものならフルボッコにされて犠牲になる
現在闇属性の馬狩りが主流なのでカバで光ブロウかネクロでイビルソウル使用ダークフレアのどちらか好きなほうで良いんじゃないかな
大幅強化があった死霊召喚
1lv:マミー 近接攻撃型 スケルトンが強すぎて隠れがちだが十分強い 通常狩りならこっちのほうが良いかも
2lv:スペクター 回避デゴイ型 攻撃速度もやや速く魔法も使う
3lv:イヴィル ゴミ
4lv:スケルトン 遠距離攻撃型 攻撃速度と攻撃力が高すぎて通常狩場だと本体が攻撃する前に倒してしまう ボス、短時間放置、移動の護衛に最適
5lv:アーマー 耐久型デコイ 硬いとにかく硬い通常狩場で死ぬことはまずない 馬とかなら敵がリンクで集まってきてナッシングネスでうめえできるけど他の人の迷惑にならないようにしようね


職全体

SUではHPが一番多いのでPTではF系の代わり(あくまで代行)もできたりする。また、憑依して支援に特化したり状態変化で敵の動きを鈍らせたりもできトリッキー。それゆえ欲しいスキルが多くスキルを覚えるためのポイントがたりなくなったりする事態も発生したりする。スキル習得は計画的に。
ゲーム内で先輩ウォーロック系列に聞いてみると狩場やスキルや装備について親切に教えてくれる。闇の力の使い手は実は暖かい心の持ち主なのだ。
一部では「メインウォーロックはECOにおいて長生き」との都市伝説もあったりなかったりする。