※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1次職
ウィザード
2次エキスパート職 2次テクニカル職
ソーサラー セージ
3次職
フォースマスター

通称
一次職:wiz
二次Ex:皿、さらたん、お皿様
二次Te:セージ
三次職:ふぉま、ふぉまたん


特徴

ウィザード

プレイヤーの耐久力を上げたり、地形ダメージを抑える補助スキルが覚えられる
また一方で新生魔法(無属性魔法)が使えるので、属性を気にせず狩ることもできる
しかしイリスアップデート後、属性面が強化されたので他職に比べると相対的に火力は劣る
なのでjob50のマジックグローブは確実にとっておきたいスキル

ソーサラー

支援面に特化したwiz
敵の能力を下げたり姿を消したり、変わったスキルも多い
job47で覚えられるディバインバリアは、ゲーム中でもトップを争うチート性能
一応job50でダンシングソードの上位版であるレイビングソードが覚えられるけど、
そこまで上げるのは結構辛いので先にセージのスクロールを取る事をお勧め

セージ

火力面に特化したwiz
ソロだと強力なスクロール関係のスキルが序盤で取れるのが強み
皿を先に上げたいなら、セージでスクロール作成とリードマスタリーを取ってから皿にリザーブするのが基本
更に高lvになると、巫女と張り合える程の強力な新生魔法が覚えられるのでがんばろう

フォースマスター

Job35で覚えるフリークブラストが結構強力
また、敵の魔法防御を無視するフォースマスター、CSPDコミュ、アドバンスアビリティーが他スキルと非常に相性が良い
支援スキルは特に増えてはいないが、自身に対して強力なバリアを張れる
現状では、ソロ能力に長けた皿と捉えれば問題ない

職全体

HP係数が低く火力もあまり無いので、序盤はぶっちゃけまぞい
火力面でも支援面でも、強力なスキルが二次職job40超えてから覚えるものばっかり。
大器晩成型ではあるけど、その分育ちきった時の需要は高く活躍の場も多いので、
レベル上げを頑張れて、将来活躍したいような人にお勧めの職


スキル

主に押さえておきたい物だけ。
逆に言えばここに無いスキルはあんまり必要ない

ウィザード

+...
  • 最大MP上昇、回復率上昇
    • 将来支援をやる場合、MPがかつかつになる場合が多いので取得推奨
  • メイスマスタリー・命中上昇
    • 鈍器で殴り皿をやるなら必須。やらないならいらない
  • 魔法生物知識
    • 皿は人口が少なく、魔法生物が結構多いので取得推奨
  • デコイ
    • かわいい(重要)
    • ヘイト値が高いので囮として使える
  • エナジーショック・エナジースピア
    • 一次の主力スキル
    • キャストディレイの関係で、スピア→ショックの連携が強力
  • マジックシールド・エナジーシールド
    • ソーサラーのバリア系や三次スキルのフォースシールドを取るなら必須
  • マジックサイレンス・マジックポイズン・マジックメデューサ
    • このままでは使えないが、三次のフリークブラストと組み合わせる事で真価を発揮する。なので序盤はいらない
    • なお、メデューサの石化は敵の属性を強制的に土100に変えるのでPTだと迷惑がかかる場合がある。注意
  • ダンシングソード
    • MATK依存の物理攻撃。魔法が効かない敵(メタリカとか)に有効。取っておくと便利
  • パーフェクションウォール
    • 視界や魔法を遮る壁を出す。タゲられたくない時などに使うのがいいかも
  • マジックグローブ
    • ソロでは必須レベル。上手く使いこなせればかなり強い

ソーサラー

+...
  • インビジブル
    • 30秒間消える。敵に見つからず進みたい時などに
  • ソリッドオーラ
    • 物理を一定時間、一定回数完全に防げる。割と使えるので取得推奨
  • 魔法生物分析
    • 滅多に使わない。今は無き武器庫とかロクオウとかで使うかも
  • エナジーバリア・マジックバリア
    • 憑依者に届くのが便利。ディバイン覚えたらエナジーバリアは捨ててもいいと思う
  • 魔術師の魂
    • 憑依メインなら取っておくと便利。高レベルになるにつれていらなくなってくる
  • ヘキサグラム
    • 30秒間3x3マスの安置を作る。敵が多い中で再憑依する場合などに便利
  • ディビリテイト・クラッター
    • 相手の物理系、魔法系能力を下げる。ダメが通らない敵や攻撃が痛い敵などに有効
  • オーバーワーク
    • 修正で物理ディレイじゃなく魔法ディレイをカットできるように
    • 効果は強いが時間がちょっと短い。しかし巫女のウィンドオーラで延長可能
  • テレポート
    • 家の中の壁にめり込める。lv5をタイミング良く使うとブーストより速く移動できる
  • エナジーバーン
    • ソーサラー唯一の新生魔法。修正で威力があがり、三次職の前提スキルにもなるため取得するのも悪くない
  • ディバインバリア
    • 別名チートバリア。二次職の補助スキルでは最強クラスなので絶対取ろう
  • レイビングソード
    • ダンシングソードの上位版。これを取るならダンシングソードは捨ててもいい

セージ

+...
  • 各種スクロール作成
    • スクロール狩りをするなら必要
    • 修正により材料が軽くなったので、作成スキルと材料を持ったまま現地で必要分だけ作るのがいい
  • リードマスタリー
    • スクロールの詠唱がむちゃくちゃ早くなる。スクロール使うなら必須
  • インテレクトライズ
    • 支援皿には必須。生涯ソロ貫くならいりません
  • エナジーフリーク
    • 単体では微妙スキルだけど、これを取得していると三次のフリークブラストの威力が上がる
  • モンスタースケッチ
    • フィギュアにして庭に飾れる。狩りには全く役立たない
  • マジックリベレイション
    • ディビクラや状態異常の成功率に影響
    • 上昇量は結構大きいので取るのも悪くない
  • エンチャントブロック
    • 一部の敵には有効。でも現状使う場面はそんなに多くない
  • リフレクション
    • 効果も長く強力。でも使う場面は多くない
  • ドッペルゲンガー
    • かわいい(超重要)
    • 狩りでは使えないけど転生の時(レネット戦)で結構使えるとか使えないとか
  • ルミナリィノヴァ
    • 新生のくせに超強い。これを覚えるとソロが非常に楽になる
  • ラストインクエスト
    • 見た目がド派手
    • 多段攻撃の設置魔法だけど、合計ダメージはノヴァの約2倍。ノヴァとはお好みで

フォースマスター

+...
  • プラスエレメント
    • 装備によっては火力が化ける。中途半端な装備ならいらない
  • C.SPDコミュニオン
    • コミュニオン系でも最強クラス。DEXを抑えられる
  • フォースマスター
    • チートスキル。セル移動攻撃をしてくる敵とは相性が悪い
  • フォースシールド
    • 強いけど100%展開じゃないので頼りすぎに注意
  • バリアシールド
    • バリアシールドとソリッドオーラで最強に見える
  • フリークブラスト
    • 威力もそこそこで、状態異常付与が非常に強力。キャストディレイも短く使いやすいが、消費MPには注意
  • アドバンスアビリティー
    • 補完率の高さが異常。固有のBuff扱いなのでMATK変動スキルで切れることがない。MATKコミュ等との相性が抜群
  • フォトンランチャー
    • ソード系の上位スキル。新生魔法ではないけどプラスエレメントが一発ごとに乗るので、攻撃属性値が高いと非常に強い
    • 物理攻撃なのでディビが有効。なのでランチャー主体で戦う時はディビやフリブラを交えながらだといい感じ
  • デストラクショングレアー
    • 超高倍率のwiz系最強スキル。詠唱も短く使いやすいが、消費MPとリフにはくれぐれも注意

ソロ性能

一次ではエナジースピア、エナジーショックで一確を狙いつつ狩るのが基本
job50までまぞいけどグローブ覚えれば世界がちょっとだけ変わる
二次職になったらまずセージになりスクロとリードマスタリーを取る
そこからはセージ先にあげるのも皿を先にあげるのも自由
皿を先に上げるとディバインバリア覚えてから一気にPT需要が増す
セージを先に上げるとノヴァやラスインでソロが非常に楽になる
この辺はプレイスタイルにもよるのでお好みで

PTにおいて

低レベルの内はあんまりお仕事ないのが現状
憑依して、中からソリッドやディビ・クラで支援が基本だけど、
インテレ・ディバインバリアを覚えると活躍の場が一気に増える
場所によっては皿無しじゃ成り立たない、なんてことも多い

小枝・小ネタ

  • グローブの撃ち方
+チラッ
グローブの使い方指南
+基礎情報編
グローブとは「効果:全てを貫通しながら飛翔する魔法球を飛ばす。」(wiki談)ものである
ここではおもにウィザードスキル「マジックグローブ」及びその使い方について説明云々
なによりもまずグローブ使う場合Lv5をとれ。それ以外のレベルは使う価値なしと言っていいぐらい重要なことである
なんかよくわかんないからとりあえず実際に使ってみるとどんなもんか少しわかるので実際に使ってみよう。でもそれだけだと実践で使えるようにはならないのでここで実戦で使えるようになるための説明をしようと思います
グローブを簡単に説明すると敵をノックバックさせながら連続ヒットする魔法攻撃という感じかと。最初に注意する点はグローブは対象指定型じゃなくて地面指定型の魔法であるということと、基本的には的と接触している状況で使うということだとおもわれる
+使い方及び注意点
使う前にまずそのフィールドの縦横の向きを確認しよう。えこは3Dなので?地面が盛り上がってたりなんだりして実際のセルがどっちに向いてるかが分かりづらい、というか東西南北がそのままセルの向きになるので向いてる方向が正面になるとは限らないとかなんとか
実戦で使うときは敵を釣り魔法(詠唱およびディレイが短いもの)で釣るもしくはアクティブの敵だった場合反応させる→≪≪一歩下がる≫≫(重要)→敵の方向にむけてグローブという流れ。このとき地面を指定して打つのだがLv5の時のグローブの射程は6。なので自分のいる座標の隣から6マス先の地面を指定することになる。
自□□□□□■ ←こんな感じ
その時にあせって7セル先とかクリックしないようにしましょう。射程より遠い場所をクリックしてしまうとそのセルが射程範囲に入るまで自キャラが移動してから詠唱を始めることになる。そうなるとせっかく接触状態にあった敵の位置と自キャラの位置がずれてしまいまた場所を合わせることになる。
それと釣って自分の正面に敵が接触状態になったあと魔法の合間とかに動かないように。敵が襲ってくるのにビビッて動いちゃう人がいるけど動くと敵の位置がずれるし魔法打てないしでいいことがない
なのでたとえダメージくらっても動きまわったりしないように
んでさっき重要って書いた一歩下がるの部分の説明をば、なぜ下がるかというとそれによって確実に自分の横のセルに敵を誘導できるからっていう理由なんだけど一歩下がる方向も重要でフィールドの縦横どちらかに移動しないといけないのだけど文章だけじゃ説明が難しいからSSも交えてというかたちで
このSSにあるようにグローブのショートカットを押した状態で地面にマウスを動かすと地面に四角い枠ができる、この枠の縦横の向きがすごい重要でこれの縦横の向きを覚えて釣った後一歩下がることになる
なんでこんなに縦横を重視するかというと斜めグローブは非常に扱いづらくちょっとミスっただけで敵に一切当たらないみたいなことになるからなのですよ
なんで当らないかというとグローブには軌道が決まってて
縦グローブの場合

□□□□□△◎△□□□□□
□□□□□□■□□□□□△
□□□□□□■□□□□□□
□□□□□□■□□□□□□
□□□□□□■□□□□□□
△□□□□□■□□□□□△
◎■■■■■自■■■■■◎
△□□□□□■□□□□□△
こんな感じに進む
◎のところが一番正解で、△のとこおすとぎりぎりまでまっすぐ進んで最期だけずれるかんじ
最期だけずれても横にずらすようにノックバックさせるわけじゃなくてまっすぐノックバックして元の位置に戻ってくるからそんなに焦ることはない
ただし◎と△以外のところをクリックするとグローブのルートがあれなので注意
んで斜めグローブなんだけど斜めのライン上のセルをクリックできればまっすぐ斜めにノックバックするんだけど
1マスずれたとこをクリックしてしまうと

□□□□□□□□□□□■□
□□□□□□□□□□■□■
□□□□□□□□□■□■□
□□□□□□□□■□■□□
□□□□□□□■□■□□□
□□□□□□■□■□□□□
□□□□□□自■□□□□□
□□□□□□□□□□□□□
こんな感じのルートになってしまって斜めに接触してる敵も横に接触してる敵もダメージが与えられない
なので斜めグローブはお勧めできない
+実践
最初グローブの練習にお勧めなのはやはりスタートラー(通称かかし)、背中を見せない限り襲ってこないのでぎりぎりまで接触できる近づくときにも縦横を気にして斜めの向きに接触しないようにしましょう
この向きだとだめで
この向きだとおっけー
そんでこんな感じでグローブ打って頑張ればいいと思うよ
かかしも微妙だなみたいになってきたら次は海賊の砦か光の塔2階がちょうどいい
ただし海賊の砦だとフォトンが怖いけど光の塔二階だとシュバリスがこわい
まあそんなに強い敵じゃないので普通にやれば倒せる
ここだと敵はふらふら動くので上のほうに書いた一回攻撃を当てて下がるの実践ができる

さらたん専用だけどソリッドオーラを使うとグローブの合間のダメージを受けなくなるので(物理だけ)物理攻撃しかしてこない敵だとノーダメージで狩り続けることも可能
使うときは釣り攻撃→一歩下がる→ソリッド→グローブが基本だけど敵の移動速度が速かったり敵が近かったりする場合ソリッドかけてから釣り攻撃でも問題ない
ソリッド5だと7回攻撃を無効にできるので敵の攻撃を何回くらったか見ながらグローブの合間にソリッドを使おう
一応ソリッドでも地面の向きは確認できる

敵の誘導もグローブのクリックする位置も慣れてきたらとりあえずおしまい

三行で
  • 縦横確認
  • 一歩下がる
  • グローブうまー

書いた後気付いたけどこれ□で書いたとこずれてんじゃねーか
  • ドッペルゲンガー
    • どっぺるたんは使用時の使用者ステが反映される
    • これを利用して、本体にディバイン等のBuffをかけてからどっぺるたんを出すとかなり強いどっぺるたんを出せる
    • ↑修正されました かわいさはそのままです
  • テレポート
    • 家の中の壁外1マス(正面奥は2マス)は視線が通るマスが存在するため、テレポートを使うとめり込むことができる
    • 街中等でタイミング良くテレポートを使って高速移動してると、ロック(15分間ログイン禁止)されることがある
  • ヘキサグラム
    • 3x3マスの安置を作るスキルだが、敵をヘキサ上に誘導してタゲを切ることで、その敵を消滅させることができる
    • 上のやり方で敵を倒した場合経験値は貰えず、そもそも倒した判定にならないので、ボス討伐などでは誤ってこれで消さないように
    • また、攻撃できないMOB(イーストの犬や豚、トンカの警備ロボ等)も同様に倒すことができる