※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

おいしいご飯は水が大事(竜篭公開シナリオ)


●説明
このシナリオソースは導入と主題テーマとなる部分のソースのみを提示するものです。
どの帯でも対応できるようになっていますので、適宜展開を考えて使ってください。
(なお、シナリオの内容上3000~20000点まで程度を推奨とします。)

卓名称もGMが自由に設定・改変いただければ結構です。

●導入
ある日の竜の篭に以下のような依頼が張られます。
=============================
○依頼内容:【地名】へ出かけ、水を汲んできてください。
○報酬  :応相談   ※PLレベルに合わせて調整してください。
○依頼人 :ルキスラ料理会
詳細は店主ロディまで
=============================
この依頼文については、セッション告知時に掲載してもかまいません。

●主題テーマとなるソース
○この依頼は、GMが設定した場所へ出向き「料理に使う美味しい水」を汲んでくるシナリオです。

○水を汲む場所はGMが好きな場所を設定してください。森の中や山の上、湖などが考えられます。なお、違う場所で汲んできた水は、料理会の検収が通らない(真偽判定でバレる)としてかまいません。

○水を入れるための「容器」としては、木の樽、陶器の瓶、金属製の容器、皮布の袋などが考えられます。ルルブ3の「構造物破壊ルール」を参考にそれぞれ防護点や耐久度(HP)を設定すると良いでしょう。

○水を運ぶための手段としては徒歩、馬、荷馬車、バイクなどが考えられるでしょう。状況に応じた設定を行ってください(例えば、徒歩なら背中に装備させる、馬だと暴れた表紙に落とす可能性があるなど)

○道中の展開やその他の設定はGMが自由に考えてください。