※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ポエナ


※引退済み


愛称 :お好きにお呼びください
称号 :なし

種族 :ルーンフォーク  年齢 :2歳(2/18生まれ)  性別 :女  穢れ値 :0
外見 :銀髪ボブ、常に厚着(ダッフルコートっぽい防寒着着用、フード完備)、常にサングラス着用、耳・首・背中の一部が硬質素材
身長 :156cm  体重 :47kg(自称)  スリーサイズ :82/55/81

  • プロフィール
<経歴>Choiceにて選択
(B:1-5) 大病を患ったことがある
(B:4-4) 大切な約束をしている
(B:5-5) 過去に仕えた主がいた

<概略>
ルマ湖畔付近の魔動機文明時代の遺跡より発掘される。
その後、ルキスラの無名貴族の手に渡り、そこの使用人として従事。

起動2ヶ月くらいの時に、原因不明の高熱を出し、2週間ほど生死の境を彷徨う。
命に別状は無かったが、後遺症で瞳の色素の大半を失い、体温調節の機能が不安定となる。
強い光の下では眩しくて目が開けられない為、サングラスが手放せなくなる。
現在つけているサングラスは、当時のご主人様よりプレゼントされたもの。
また、油断すると体温が著しく上がったり下がったりする為、衣服には気を使う。
どちらかというと寒い方が苦手の為、基本的には(無駄に)厚着をしている。

2歳。ご主人様の従者としてバーリントまで出かけた帰り道に、蛮族の襲撃を受ける。
護衛もいたが、多勢に無勢、馬車を放棄して散り散りに逃げ出す事に。
逃亡の途中、蛮族に追いつかれ、それまで同行していたご主人様とも分かれることになった。
「絶対に生き延びろ」
「ルキスラで会おう」
という、2つの言葉を信じて。
そして、命からがらルキスラまで帰り着く。

2歳と半年。ご主人様は戻ってこなかった。
主を失った屋敷は維持も困難となり、使用人達が私財を投げ打って建て直しを図るも、あえなく解体。
数名の同僚と共に職と帰る場所を失う。

着の身着のままで、職を求めてルキスラ国内を彷徨い歩き、
やがて少女は一軒の冒険者の宿の前に立つ。
残されたのは形見同然となったサングラスと、自分の身体。
そして、未だ信じ続ける、約束が2つ……。

冒険にて痛い目にあい過ぎたので、大人しく待っていようと決意した。

  • 性格
大人しい。
良くも悪くも大人しい。
基本的に喋らず、動作で感情(?)を表現する事が多い。

  • 好き嫌い
好き:ハーブ(バニラ、セージ)、歌
嫌い:温泉(硫黄臭)、お酒


  • 他PCとの交友関係
名前 関係 コメント
ラーン 気になる人? 唇を奪われたの……
ラーナ お友達 お友達になってくれたの

  • 冒険記録
- 
01~10
No. セッション名 GM 日付 経験点 報酬 名誉 UP パーティメンバー(敬称略)
01 蛮族より遺跡 spqlさん 9/29 1200点 1012G 13点 器用度 べにすずめ7.4、ランド、アシュリー、ルリリラ
02 宅配、おいしいお弁当 surykerさん 10/23 1140点 1300G 10点 生命力 オロチ、ガルダーク、ランド、アーチー
03 突撃!隣の蛮(族)ご飯! オヴニルさん 3/19 1180+50点 620G 14点 器用度 ラジアン、クルト、パイヴィッキ
04 おいしいご飯にしないため Swindさん 3/27 1170点 1930G 19点 器用度 ツクモ、カディス、ラーン、ラーナ
05 夜卓 包囲網を突破せよ!test2 灰猫さん 5/2 1230点 2450G 25点 器用度 リリーア、アルシェ、サイファー、リュドミラ、ダフネ
06 右手に死を、左手に生を 自分 5/10 1500点 5000G 30点 敏捷度


+ 戯言・駄文

プレイヤー蒼衣
登録タグ:

名前:
コメント:
添付ファイル