※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

喫茶図書館『リトル・ワード』


※編集中です


所有者 :セシリア
共有名義 :クウ、ガラ
有能な金庫番 :タビットの少女「マイセン」とタビット司書軍団&12匹のコボルドとコボルド給仕軍団

  • 所在地
  竜の篭より徒歩5分。

  • 外観
  低い柵で囲まれた敷地内に三つの館と、魔剣「ホットスプリング」で掘削以来した温泉が存在。
  小規模→中規模→大規模と建て増ししたため、敷地内に三つの館がある。

  大規模
  また、もとは本館であり生活スペースだった赤い屋根の別館も形状を残している。   
  リコリス作成の3人ぶんの幅の温泉も健在。お隣さんの老夫婦に貸したりもしてる。

  • 内装
  大規模…【図書館喫茶】
  低い柵のついた建物。アンティーク調のつくりの外観で、三階建ての大きな図書館。
  国立の図書館と比べれば、学術系図書の量劣るが、単純に物語としての図書は上回っている。
  本狂いの司書館長マイセンが惜しげもなく足を運び、開拓に努めているため、
  マイナーな作家から有名作家までさまざまな本が楽しめる。

  1F、2F
  喫茶店のような外観の、光を取り入れる明るい構造。本の保存には適さないが、
  「宝物のように保存するよりも、気軽に娯楽として本を読めるスペースを提供したい」というオーナーの考えを反映している。

  3F
  主に学術系の図書が置かれている。
  メインの喫茶は1Fであり、防音の部屋にもなっているため、静かに調べ物もできるようになっているが、
  あまり人が賑わうことはない。(調べ物は学院のほうにいってしまう場合が多い)

  小規模…【】

  中規模…【オーナーたち及び住み込み店員の生活スペース】
  1F
  2Fは5部屋あり、それぞれクウ、ガラ、マイセン、セシリア、コボルドたち、ルアナの部屋となっている。
  3Fは屋上になっていて、ここでウォードームと戦ったりしても平気。

  1Fはかつて喫茶だったときのスペース。今は住人使用のキッチン・リビング・ダイニングとなっている。
  ひとつの広いの部屋になっている。
  中には本棚がたくさん置かれていて、部屋のそこかしこにあるテーブルで、喫茶をたのしみながらの読書が可能。
  前はセシリアの趣味で蔵書が偏っていたが、司書マイセンが関わる事により、ツボをおさえたバリエーションがでるようになった。
  もちろん、ティダン信者のコボたちによる、ティダン関係の本も充実。

  キッチンは喫茶用にできていて、本格的にお茶や軽食を作れるもの。
  12匹のコボルドたちが、調理に接客に勤しんでいる。
  たまにクウがキグルミを着て接客に出ることもあり、お子様にとっても人気。

  • 寄贈本
  日付  タイトル     種類 寄贈元 作家名
内容
****/**/** ちいさなうさぎのちいさな冒険 絵本 ルナ ルナ
****/**/** くものうえのおとぎばなし 絵本 ルナ ルナ

****/**/** PriceLess 短編小説 セシリア セシリア
|リッツ、イルローゼ、セシリア、クライム、ヤシュトーの、駆け出しの頃の話。
(同名の京さんのセッションの、小説化という設定です)|
****/**/** 死力の師弟伝説 長編伝記 セシリア セシリア
|ヤシュトー&チャチェのグレンダールグラップラー師弟の伝記。アルミに検閲され、塗りつぶされ真っ黒になった「死力の拳士伝説」を、
   チャチェのかわいさで全力フォローした、ギリギリの内容。
   組み手にて全力を出して弟子を倒す冒頭のシーンは話題を呼んだ。 |
****/**/** ゴルドニア村ガイドブック ようこそもふもふの森 短編 セシリア セシリア
|ゴルドニア村のガイドブック。
 巻末にはタビットPTの奮闘記が載っています。
(アイポに取材して書いた、kasugaさんの「ゴルドニア村物語-第一章-」の内容です) |
****/**/** ロディのエッセイ 短編 クウ ロディ
クウがコミケで買ってきた、ロディの同人誌。


  別館
  もと本館だった、赤い屋根の離れ。
  ここには、喫茶で読むのをお断りしている貴重な本などがある。
  これらは貸し出し禁止だが、中にあるテーブルで読むのは可能。
  2階は、マイセンの、人に触られたくない個人的な蔵書を保管する場所になっている。
  『友人』もしくは『親しい友人』なら見せてくれるかも。

  2F
  セシリアの部屋
  イルカの抱き枕やら、ふわふわクッションやら、なにやらもふもふしている。
  壁紙は白とピンクで乙女ちっく。
  いつもキレイに掃除されているが、原稿の締め切り前は地獄と化す。

  クウの部屋
  (翁さんにお任せします) 

  ガラの部屋
  冒険中に集めたいろいろなものを置いている。
  ほぼ竜篭に顔をだしているが、セシリアが大変な時は家にいて資料集めなどを手伝っている。

  マイセンの部屋
  掃除がしにくいとの意見を聞き、保存の観点からも、本は別館へ移動。
  本がなくなって寂しくなったのか、ぬいぐるみが出現し始める。
  セシリアに毒されているもよう。

  コボルドたちの部屋
  2部屋の続き部屋を使用。
  そろそろ自分たちだけの部屋で暮らしても大丈夫、というセシリアの親心により、別の部屋になった。  
  部屋の片方はティダン一色で、信者でない4名はもう片部屋に避難している。

  ルアナの部屋
  もとはウォードゥ-ムの格納庫だったものを、掃除して空けた部屋。
  アイちゃんも入れるくらいにちょっと広め。
  (以下ルアナ編集)
  基調は白で、清潔にしている…というよりは、あまり物を持たない方なのでこざっぱりしてる感じ。
  ベッドにクローゼット、机と姿見、あとは本棚が一つくらい。
  本棚に並んでる本は聖書や魔動機術に関する本が大半だが、最近料理やお茶の本も増えてきた。
  セシリアの影響で読書の時間が増えてきている。

  • 店員紹介
  セシリアの幼馴染のタビット♀「マイセン」(15歳)
  セシリアの10年来の親友、オールウェイズダウナー気質の幼馴染タビット。本オタクの引きこもりニート。
  貸本屋のコーディネイター、すなわち司書をつとめる。

  8匹のコボルド
  元は、飼い主であるワーウルフの命令で、バーレス付近で人間の商隊を襲っていた。
  8匹全員を連れ帰り、ティダン神殿で道徳教育を受けさせ、今では立派なティダン信者となっている。
  名前…Aアイル、Bビリー、Cクレイ、Dダン、Eエルリック、Fフィン、Gギル、Hハインツ
  喫茶と接客を任されている。

  4匹のコボルド

  • いらっしゃいませ!
  貸本もふもふ喫茶「リトル・ワード」です。素敵な本に出会えるといいですね!
  ゆっくりしていける方は、こちらのテーブルにお座りください。
  いま、もふもふのコボルドたちが、おいしい紅茶とクッキーをお出しします。

  来店してくださった方は、こちらのノートに一言書いていただけると、嬉しいです。
  みなさん、ご来店いただき、ありがとうございました!

  • セシリアー、開店おめでとうなのよー、お菓子作るのに本を借りに来ると思うの、クッキーおいしかったのよー -- ノヴィア (2008-11-20 22:10:56)
  • 本屋と聞いて飛んできました!長々と立ち読みしてしまったことを、この場を借りて陳謝します -- ブランカ (2008-11-20 23:16:39)
  • 弟子一号、開店おめでとうウサ!暇な時には遊びに来るウサ。これはお祝いウサよ。 つ【ミニキャロットの鉢植え】 -- アイポ (2008-11-20 23:19:57)
  • さささっ。(こそっと本を立ち読み中。) -- マッピー (2009-04-05 22:39:41)

【スパム多発の為一時的にコメント欄を閉鎖いたしました。】