※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

<旅館『おかくら』>タツヤ (人間/男/6歳) テディ (ウォードゥーム/?/1歳)

「行くよ、テディ!!」 「任セロ、タツヤ」

カプティ山岳の麓にある温泉街の一角にある旅館『おかくら』の女将の一人息子とその相棒のウォードゥーム。
1年前、近くの裏山で遊んでいたタツヤが通気口に落ちて、謎の研究施設に迷い込み、眠っていたテディを起こす。
テディには、人工知能が搭載されており、刷り込み効果か分からないが、タツヤを友達と思っている。
ちょっとした事件で、テディの存在が女将に知られたが、快く引き取ってくれた。
その後、女将の知り合いが武装解除や、色々なギミックを組み込んで今は旅館の名物番頭として働いている。
普通のウォードゥームに比べれば弱いが、バイクモードになったり、大気中の水蒸気を集めてお湯を生成したりと、無駄に高性能。
主砲から出るお湯の水圧調整で、水鉄砲も撃てるが、お湯生成に時間が必要。

コネクション
顔見知り:20 友人:100 貴重な友人:150

【スパム多発の為一時的にコメント欄を閉鎖いたしました。】