※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ドクロッグ


毒/格闘と言う異色の組み合わせ
毒タイプではトップクラスの攻撃種族値を誇るが、耐久、素早さ共に半端な為、
先手で弱点を突かれると、あっさり落ちる事も少なくない
また毒随一の攻撃力も、格闘全体で見るとややパンチ不足
挑発、乾燥肌、豊富な先制技などを活かしてトリッキーに立ち回ろう

■基本能力
タイプ: どく/かくとう

種族値
HP 83
攻撃 106
防御 65
特攻 86
特防 65
すば 85

特性
きけんよち
相手が自分の弱点技、または一撃必殺技を持っているかどうかわかる

かんそうはだ
水技を受けると最大HPの1/4を回復 炎技を受けるとダメージ1.25倍(?)
天候が雨なら毎ターン最大HPの1/8回復 晴れなら1/8のダメージを受ける

タマゴグループ:人型

Lv.37でグレッグルから進化

レベルアップで覚えられる技
01: おどろかす
01: どろかけ
01: どくばり
03: どろかけ
08: どくばり
10: ちょうはつ
15: おいうち
17: だましうち
22: リベンジ
24: いばる
29: どろばくだん
31: ふいうち
36: わるだくみ
41: どくづき
49: ヘドロばくだん
54: おだてる

タマゴ技
さきどり
フェイント
ばくれつパンチ
ずつき
しんくうは
ヨガのポーズ
ねこだまし
めざましビンタ
きつけ
クロスチョップ
バレットパンチ


■攻撃技

かわらわり
技マシンで習得出来る一致格闘技。ついでに光の壁なども破壊出来る
安定感はあるが、やや威力不足な一面も

クロスチョップ
遺伝限定技。
ある程度耐久に振っている相手でも2発圏内に捉えられる程の威力だが、肝心な所で外れることも多い

きあいパンチ
強力な一致技
使う際には身代わりとセットで

リベンジ
後攻技なので耐久の薄いドクロッグではやや使い辛いか
ねこだまし、不意打ちと組み合わせればガブリアス(耐久無振り)も乱数で落とせる

どくづき
自力で習得出来る一致毒技。
一致と言えど、いかんせん毒技なので使い辛い事この上ない
他にもサブウェポンが豊富なので、無くても特に困らない

ふいうち
自力で習得できる悪タイプの先制技
上手く使えばフーディン、エーフィなどのエスパーを返り討ちに出来る
…が、警戒されて身代わり等でかわされる事も少なくない為、無闇に連発するのは禁物

バレットパンチ
鋼タイプの先制技。道連れ持ちのゴーストなどを確実に葬る際に有効
それ以外の面では基本的に不意打ちの方が使い易い

ねこだまし
ノーマルタイプの先制怯み技。襷潰しとして有効
先にある程度削っておけば、クロスチョップなどで僅かに落とせない相手も確定圏内に捉える事が出来る

おいうち
不意打ちを警戒して逃げようとした相手を読んで追撃
不意打ちとセットで使うのが基本か

ストーンエッジ、地震、シザークロスetc.
サブウェポンとしてどれも優秀
ストーンエッジと地震の両方を覚えられる毒ポケモンは何気に貴重だったりする


■補助技

ちょうはつ
相手の行動を制限出来る有用な補助技。
ミロシャワーズの欠伸催眠なども防げる。自力で習得できるのも○

いばる、おだてる
運ゲだが、身代わりきあいパンチに組み込むとなかなか使い易い

つるぎのまい
主に相手の交換に合わせて使用
格闘受けが来ると、1回積んでもなかなか突破できないのが難点

みがわり
主にきあいパンチとセットで使用
時間稼ぎや様子見の手段としても便利

■構成サンプル
受けるのはやや辛いので、アタッカーとして活躍させよう
特殊型、スカーフ先取り型などもあるらしいが使った事がないのでノーコメント

1.いじっぱり 攻撃252 素早さorHP252
持ち物:気合のタスキor命の玉(素早さ)、オボン、ラム、半減実etc.(HP)
ねこだまし/不意打ち/挑発/クロスチョップ

とにかく手数を稼いでいく型
ねこだまし→クロス→不意打ちの流れで並程度の相手は落とせる
努力値は、アブソル、ガルーラなどを確実に抜かしたいなら素早さ、ミロシャワーズなどの水を相手にするならHPに


2.いじっぱりorゆうかん 攻撃252 HP252
持ち物:黒いへドロ(たべのこし)、ラム、オボンの実etc.
いばる/身代わり/不意打ち/気合パンチ

いばみが+気合パンチ
有利な相手に出してみがきあ 2回目以降は強引に押してくる特殊相手にいばる
自分より遅い相手も運次第で突破できるのが利点。
上の構成と比べてやや使い易さでは劣るが、嵌れば2、3匹持っていく事も少なくない
いばる→おだてるに替えてみるのも良い