ピエゾプレート型


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ピエゾプレート型


市販のパッドに細工するならこの方法が一番です。

材料
  • 市販のパッド(ここではREMOのPracticePadを使います)
  • 圧電素子(直径3mm)
  • 導線
  • はんだごて、半田、ガムテープ、両面テープ、ドライバー類、チューニングキー
  • 6.3mmステレオないしモノラルジャックもしくはプラグ
  • 金属板(パッドの直径より大きい物)

作り方
金属板をパッドの形に切り、ホットグルーでど真ん中に圧電素子貼り付ける

できたプレートにモノラルジャックとアースを取り付けスポンジで挟む

最後に本体に穴を開け、ジャックとアースを取り付ける