スポンジセンサー型


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スポンジセンサー型


今最もポピュラーな方法でRoland社のメッシュパッドがこれです。

作製法(エレドラスレ25 >>16氏の発言より引用)

必要なもの
  • いらないスネアやタムなど
  • 圧電素子(直径30mm) センサーな。30mmじゃないと認識しづらいぞ。
  • 導線(コンポについてくるスピーカーの線が良いかと)
  • 6.3mmステレオないしモノラルジャックもしくはプラグ ジャックの方は要ステレオケーブル
  • 発泡ウレタンシート、スポンジ(圧さ5mmほど・裏が両面テープだと重ねるのが楽)
  • 土台となる部分の金具、幅3mm以上(これは工夫してくれ。木でもいいだろうし。)
  • はんだごて、半田、ガムテープ、両面テープ、ドライバー類、チューニングキー

作り方
圧電素子は円形の板。真ん中の白い部分は+(ホット、コールド)
周りの金の部分は-(アース)でハンダ付け

例えばステレオジャックの場合はヘッド側の圧電素子の+がTipに、
リム側の+がringに、両方の-線をSleeveにハンダ付け。詳しいことは検索して。

そしてL型金具等をシェルの内側、ラグのねじを使って対角線上に二カ所固定し、
土台になる木材や金属板ををのせるような形で固定。がっちりな。
その中心に圧電素子を貼付けます(ヘッド側)。

発泡ウレタンシートをその上から適度な大きさにきって
重ねて行き、ヘッドに少しだけあたる高さで止めましょう

これで接続し、叩けばおそらく音は鳴る。

↓三角の特殊スポンジの販売(海外)
http://www.electronicdrums.com/frames/accessories_frame.htm