※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■キャラクター名 阿頼耶識ゆま

■性別 女性

■所持武器 プリン

■首級 末那識千尋

■エピソード 一緒に歩いてたら転んで死んだ

■キャラクタータイプ ノーマル

■攻撃力 0
■防御力 0
■体力 8
■精神 2
■FS 20
■FS名 悟り

■特殊能力 『ヴァイシャリー』 発動率80% 成功率100%

効果:2ターン後にする
範囲:世界全体
対象:世界全体
時間:一瞬

制約1:4ターン目以降でしか使えない★
制約2:味方の任意5名を戦線離脱 ☆

能力発動した瞬間、2ターン後になる。
たとえば1ターン目先手で使うと3ターン目先手となる。
「1ターン能力休み」「遅延発生能力」「nターン持続バリケード」「転校生出現タイミング」など、そういったしゃらくせえことには一切影響しない。純粋にターン数を早めるだけの能力。
たとえば1ターン目先手で能力を使用し、3ターン目先手となった場合、転校生登場タイミングは4ターン目後手となる。

5ターン目以降は能力発動と同時にゲーム終了。

能力原理:世界には過去も現在も未来もなく、ただ、既に終了した出来事の集合体だけがあり、それを脳内の時間感覚を司る部位に順序良く並べる行為が「歴史」である。
ゆまは千尋の『ルンビニー』へと介入することで、時間軸における出来事の位置を任意に変更できる。
その気になれば世界中の人間全てをウン十億年後の地球崩壊世界へ送り込むこともできるよ。

制約原理:身に危険を感じるまで能力を使う気がしないので後半戦でなければ使えない。
また、影の薄いやつはしばしば置いていかれるので味方戦線離脱x5



■キャラクター説明
阿頼耶識家次女。EFB指定能力者。17歳。
党首はそらお姉ちゃんが継いでくれるので気楽なものである。あまりの気楽さにうっかり暗殺者とか目指してみた。暗殺も何も人の生死など当たり前に司れる立場だが、あんまり自覚は無い。