※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■キャラクター名 黒井ピョートル

■性別 男性

■所持武器 果物ナイフ

■首級 畠荒らしの赤村崎シロウ

■エピソード
畠に埋まっている根菜を引っこ抜く速度が日本で1番の魔人、赤村崎シロウ。
トレーニングとして、道路標識を引っこ抜いていた彼に、ピョートルが決闘をしかけた。
引き抜いた道路標識の一閃であっけなく吹き飛ばされたピョートルだったが、その直後、横にあった鉄のポールが老朽化のためか倒れてきて、シロウの頭部を直撃。
シロウは頭部内出血により死亡した。
ピョートル曰く、「果物ナイフで死体から首を切るのが一番大変だった」

■キャラクタータイプ ノーマル

■攻撃力 2
■防御力 12
■体力 7
■精神 3
■FS 6
■FS名 凶運

■特殊能力 大殺界の術 発動率78% 成功率100%

自分のいるマスと隣接1マスに大殺界フィールドを形成する。

効果時間2ターン(次の次の自フェイズ開始時に解除)
何らかの理由で自分が移動した場合、大殺界フィールドもあわせて移動する。

大殺界フィールドは次の性質を持つ。

  • フィールド内のキャラの攻撃力が2倍になる
  • フィールド内のキャラの受ける体力ダメージが2倍になる

大殺界の術の使用者が死亡した場合、(ダメージ計算後)大殺界フィールドは解除される。

その場合、大殺界フィールド内にいる味方全員も道連れに死亡する。

■キャラクター説明
自分の周りに、生物の死を起こしやすくする空間を作る術師。
この能力により、交通事故や食中毒を利用して標的を殺害してきた。
ただ、この能力を使うと自分も死にやすくなるのが悩みの種らしい。
非力。逃げるのはそれなりに得意。