※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

オーヴァーキル・システム


ダンゲロス・オーヴァーキル限定の特別ルールです。

基本事項


オーヴァーキル

・敵を殺害するとき、体力を-5まで減らす(=オーヴァーキルする)ことによって、
相手の能力を奪い取る ことができます。

追加攻撃

・オーヴァーキルできなかった場合でも、同一フェイズ内なら、死亡した敵に別のキャラクターが追加攻撃を行うことができます。
・追加攻撃時、死体の防御力は無視できませんが、ZOCは消滅します。
・殺害されたキャラクターが状態異常を付与されていた場合(防御力アップなど)、その効果は死亡時に消滅しますので無視できます。

奪い取った能力の取り扱い

・奪い取った能力は、『転校生モード』 中のみ使用可能です。
 (『転校生モード』 → 転校生についてを参照)
・奪い取れる能力の個数に上限はなく、ストックすることができます。
・奪い取った能力は、一度使用すると消滅してしまいます。
・味方をオーヴァーキルした場合、能力は敵方にストックされます。

奪い取った能力の発動率


  • 奪い取った能力の発動率は、 元の発動率からFS分を差し引いたもの になります。
  • 奪い取った能力の発動率は、殺害時どれだけオーヴァーキルしたかによって変化します。
  • オーヴァーキルが-5に達することで奪い取ることができ、それ以降は 1ポイントごとに発動率が5%ずつプラス されます。  最大で50%まで プラスできます。

(例:発動率50%のキャラの体力を-10まで減らして殺害した場合=50% + 超過分5ポイント×5%=発動率75%で能力奪取)