※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

600 名前:名無しなのに合格[] 投稿日:2006/10/12(木) 07:54:12 ID:tBum6K4j0

3浪は4になった
答案は死んでいた
俺なりに必死に頑張った
つもりだった

問いの難しさを
予想もしておらず
解く気すら感じさせない

美しい紙で 二枚の紙で
真っ白な答案だ 悲しいかな

砂鉄舐めてるような
血の味のする口内
「お前には呆れた」と
殴られた

俺はわかってたんだ
サボってた訳じゃない
いつだって無理だって言っていた

美しい紙で 二枚の紙で
真っ白な答案だ 悲しいかな

番号なんか載ってない
俺のは完璧に無視してんだ ざけんな
一点の希望もない
澄み切った空の日 落ちるんだ すげえ

美しい紙で 二枚の紙で
最後の二枚 真っ白な答案
凍りついたシャーペン 殴られた頬
まさかな落ちるかな落ちるよな




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー