山奥の学園物・全体の流れの構想


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

山奥の学園物についてなんですが、こんな感じの流れはどうでしょう?

一応、オープニングから一ヶ月後に繋げる部分までが序章、というイメージです。
(それ以降のオムニバス部分が本編)



●オープニング

●麻奈実と美沙緒の出会い(テキスト化したシーン1、2)

●麻奈実と美沙緒の初野外…シーン3〜(A:途中でお漏らし B:秘密スポットで用を足す+先輩がしている所を覗く)

●一ヶ月後(野外で用を足す事が常態化・覗きも発生・スカに目覚めたものもあり)

〜以下、オムニバス・ストーリー的に一話完結型(どこからでもプレイできる)〜

(例)
  • 麻奈実と美沙緒のその後のエピソード
  • 燐火、蛍火のエピソード
  • 保健室の先生と、そこに相談に来る生徒のエピソード
  • 覗き屋の視点で描かれるエピソード
  • 新キャラのエピソード





小さい規模で話を完結させる→完結した話を積み重ねてだんだん規模を大きくする
というやり方の方が、複数の人間が参加しやすく、各種属性に対応しやすいと思います。

オムニバス型なら、同じキャラクターでも設定の異なるパラレルワールド的な展開もできますし、各エピソードごとに人称(一人称・三人称)が異なっていても不自然にならないような気がします。

一応、以下のようなsaotome氏のご意見も過去にあります。

NAME : saotome MSIE 7 / WinXP *1回修正
TIME : 2008/10/16 (Thu) 20:41

ネタが分散してる感があるんでしたらオムニバス形式に
してもいいでしょうし、〜編として取りあえず一本に
絞ってまとめるのもいいかもです。
例えば野外ってテーマだけは外さないで数編とか。
http://scg.s8.x-beat.com/cgi/bbsnote/ 「361 学園もの案」に付けられたレスより)




名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。