※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

プロモーションカード詳細

トップページへ戻る


PR-0001 ククルス・ドアン(ジオン軍属)UC

所属 ジオン公国軍
分類 パイロット
階級 少尉
出典 機動戦士ガンダム
搭乗メカ 陸戦型ザクII
プロフィール ジオン公国軍のMSパイロット。一年戦争初期から実戦に参加していたベテランパイロットで、特に地上戦でのMS格闘術に突出センスを持っていた。上官からの命令による虐殺命令に従えず、軍を脱走して戦災孤児たちと暮らしている。
初期能力 射撃 格闘 回避 覚醒 適正
MS搭乗時 15 22 21 13 A
戦艦搭乗時 7 2 5 8 E
備考 ・下された虐殺命令
民間人を攻撃エリアに捉えると、テンションが徐々にダウンする。
コメント
「機動戦士ガンダム0079カードビルダーVer.2.00稼働記念EXカード獲得大作戦!」でのキャンペーン限定エクストラカード。

「抽選で15,000名様に当たる!」「お一人様の当選枚数は最大で3枚」応募期間は2006年8月7日(月)~9月19日(火)当日消印有効
パラメータ的には、格闘、回避が優秀なバリバリの格闘タイプ
特殊能力は、民間人のテンションが下がる風にも読めるが、テンションが下がるのはドアン本人。
しかも、自軍の民間人をクラッカーなどでロックしてもテンションが下がる。
だが最近になって民間人以外をロックするとテンションがあがるという隠し能力が発覚。

上へ戻る


PR-0002 RX-78-2 ガンダム(ビーム・ジャベリン仕様)

レアリティー UC コスト 170
所属 地球連邦軍 分類 モビルスーツ
出典 機動戦士ガンダム
プロフィール 白兵戦用に開発されたガンダムには、接近戦用の武装としてビーム・サーベルが標準装備されている。このビーム・サーベルにはグリップ部分が伸縮する機能がついており、柄を伸ばした状態はビーム・ジャベリンと呼ばれ槍のように使用することができる。
固定装備 [攻撃重視] 頭部バルカン砲 弾数 5/15
[機動重視] ビーム・ジャベリン
[防御重視] 頭部バルカン砲 5/15
特殊能力 脱出機能 (脱出後:コア・ファイター) 、大気圏突入機能
特殊機能 なし
主兵装 ■ビーム・ライフル
■ガンダム・シールド …他
Lv UP 格闘↑
コメント
2006年4月28日発売『月刊 GAMEJAPAN』6月号(ホビージャパン 刊)の特別付録。

プロトタイプガンダムのジャベリンと比べると、格段に当たりやすくなっていて、かつ威力が連邦の固定格闘中一番高い格闘になっている。
性能自体は元がガンダムなので優秀だが、やはりプロトガンダムのジャベリン同様格闘範囲は狭いので使いこなすには慣れが必要である。

上へ戻る


PR-0003 RX-79[G] 陸戦型ガンダム(ジム頭)

レアリティー UC コスト 95
所属 地球連邦軍 分類 モビルスーツ
出典 機動戦士ガンダム 第08MS小隊
プロフィール 破壊されたガンダムタイプの頭部ユニットの代わりに陸戦型ジムの頭を装着した陸戦型ガンダム。元々、この機体は余剰パーツで作られていたため、機体の規格が近い陸戦型ジムの頭部パーツを使わなければ修理が出来なかったようだ。ただしメインカメラなどセンサー性能に若干の違いが生じる。
固定装備 [攻撃重視] 胸部バルカン砲 弾数 5/10
[機動重視] ビーム・サーベル
[防御重視] 胸部バルカン砲 5/10
特殊能力 なし
特殊機能 ■固定シールド搭載 (小型シールド)
主兵装 ■ビーム・ライフル …他
Lv UP 回避↑
コメント
エッセイ本「カードビルダーの塊」の同梱特典。08使い待望のジム頭。

通常版よりコストが-15された分、ノーマルよりステータスが若干劣る(HP-1・機動-1・防御-1)。
だが、使用感は通常版の陸ガンと殆ど変わらないうえに固定盾も装備。
相性が良いのがカレンのみになっているのも、通常版との違いといえる。
総じて優秀な機体だが、一番の問題はやはり入手経路だろうか…。
元々の本体はガンダムであるが、シンの特殊能力の対象になるようだ。

上へ戻る


PR-0004 MS-06R 高機動型ザクRタイプ

レアリティー UC コスト 100
所属 ジオン公国軍 分類 モビルスーツ
出典 機動戦士ガンダム MSV
プロフィール ザクIIの高機動モデル。ザクIIの汎用性を捨て戦闘領域を宇宙に限定することにより機体性能を強化した機体。具体的には脚部にバーニアを増設し、ランドセルも高性能なものに換装されている。主にエースパイロット向けに生産されたためパーソナルカラーに塗り替えられた機体も多い。
固定装備 [攻撃重視] - 弾数 -/-
[機動重視] ヒート・ホーク
[防御重視] - -/-
特殊能力 『ビーム兵器』装着不可
特殊機能 ■固定シールド搭載
主兵装 ■ザク・マシンガン
■ザク・バズーカ …他
Lv UP 射撃↑
コメント
2006年10月発売の「機動戦士ガンダム0079カードビルダー オフィシャルバインダー&デッキケース DX」の特典として入っているエクストラカード。

性能はUCの高機動型ザクR1Aタイプとほぼ同じ。
エリオット・レムにすら適正がないので使い道は全くと言って良いほどに無い。

上へ戻る


PR-0005 MS-14C ゲルググ・キャノン(エース部隊仕様)

レアリティー UC コスト 200
所属 ジオン公国軍 分類 モビルスーツ
出典 機動戦士ガンダム MSV
プロフィール ゲルググキャノンのエース部隊仕。大戦末期に創設されたエース部隊「キマイラ隊」用にカスタムされた機体。ビーム・キャノン砲を装備したC型は、ゲルググシリーズ中では最も固定武装の火力が高く、部隊内では近~中距離における火力支援を担当していた。
固定装備 [攻撃重視] ビーム・キャノン 弾数 2/6
[機動重視] ビーム・ナギナタ
[防御重視] ビーム・キャノン 1/6
特殊能力 なし
特殊機能 ■[攻撃重視/防御重視]シールドをダメージ貫通
主兵装 ■腕部3連装ミサイル・ランチャー
■バックラー・シールド …他
Lv UP 射撃↑
コメント
2006年4月1日発売「機動戦士ガンダム0079カードビルダーパーフェクトガイド」に封入特典として入っていたエクストラカード。

プロフィールの「エース部隊仕」は、明らかに「エース部隊仕様」の誤植。
通常型ゲルググキャノンはビームナギナタの威力がノーマルゲルググより下だが、こちらはナギナタの威力もノーマルゲルググと同等かそれ以上。 性能も若干上がっているだけでなくサカイとクルツの適正が◎なのが大きな違いといえる。
・・・ちなみに、昔はともかく今のナギナタの威力は素ゲルキャと変わりありません。

上へ戻る


PR-0006 RX-79[G] 陸戦型ガンダム (ウェポンラック仕様)

レアリティー UC コスト 145
所属 地球連邦軍 分類 モビルスーツ
出典 機動戦士ガンダム 第08MS小隊
プロフィール ウェポンラックを装備した陸戦型ガンダム。ウェポンラックを装備することで機体の機動性は損なわれてしまうが、代わりに各種武装を始め、さまざまな種類の銃火器を携行することができる。ウェポンラックの装備により、陸戦型ガンダムの戦術の幅は格段に広がることになる。
固定装備 [攻撃重視] 胸部バルカン砲 弾数 5/10
[機動重視] ビーム・サーベル
[防御重視] 胸部バルカン砲 5/10
特殊能力 強化炸裂弾
特殊機能 なし
主兵装 ■100mmマシンガン
■ミサイルランチャー
■180mmキャノン …他
Lv UP 射撃↑
コメント
2007年3月発売のガンダムエース5月号の同梱特典。

基本的に排出版の陸ガンWRと変わらないが、こちらでは予備弾倉が強化炸裂弾に変更、固定シールドも無い。
その為か排出版よりコストが5低い。クロニクル版EZ-8と同じようなものと考えるといい

上へ戻る


PR-0007 RX-78-6 ガンダム6号機マドロック(未完成版)

レアリティー UC コスト 160
所属 地球連邦軍 分類 モビルスーツ
出典 ジオニックフロント 機動戦士ガンダム0079
プロフィール キャノン砲を装備することで砲撃戦にも対応した6番目のガンダム。愛称は「マドロック」。未完成の状態で出撃したため脚部のスラスターなどが未装備となっており、機体バランスと防御力に若干の問題がある。しかし、未完成状態でもガンダムタイプMSだけあって、高い攻撃力を有した機体となっていた。
固定装備 [攻撃重視] キャノン砲 弾数 4/12
[機動重視] ビーム・サーベル
[防御重視] 頭部バルカン砲 5/15
特殊能力 なし
特殊機能 ■[攻撃重視]遮蔽物越しに攻撃可能
主兵装 なし
Lv UP 射撃↑
コメント
2006年11月10日発売の「ガンダムエーススペシャル ゲーム特集号」の特典として入っているエクストラカード。

排出版と比べると攻撃レンジがガンキャノンタイプと同等の長さであり、威力も上回っている。
また、機動力こそ劣るもののコストが低い為400以下に収めやすく、高威力キャノン持ちのMSで唯一2スロが空いているのも見逃せない。

上へ戻る


PR-0008 RX-78-5 ガンダム5号機

レアリティー R コスト 190
所属 地球連邦軍 分類 モビルスーツ
出典 機動戦士ガンダム外伝 宇宙、閃光の果てに…
プロフィール 宇宙戦闘用に開発されたガンダム4号機の兄弟機。機体の愛称は「G05」。4号機との共有パーツは8割を占め、エアインティークの形状と機体カラーが異なる。専用武器とのマッチングに手間が懸かったG04とは異なり、安定した性能を発揮した。
固定装備 [攻撃重視] ハンド・ビーム・ガン 弾数 5/15
[機動重視] ビーム・サーベル
[防御重視] 頭部バルカン砲 5/15
特殊能力 なし
特殊機能 ■[攻撃重視]シールドをダメージ貫通
主兵装 ■ハイパー・ビーム・ライフル
■シールド
Lv UP 格闘↑
コメント
2007年3月発売の「機動戦士ガンダム0079カードビルダーネオストラテジックガイド」の特典として入っているエクストラカード。

クロニクル版ガンダム4号機と同性能で違いは色と適正パイロットだけ
総じて優秀な機体である。

上へ戻る


PR-0009 MSM-07E ズゴックE

レアリティー UC コスト 120
所属 ジオン公国軍 分類 モビルスーツ
出展 機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争
プロフィール 水陸両用MSズゴックの改造機。機体名のE=EXPERIMENT(実験)が示すとおりズゴックに実験的な改良を施した機体であり、その性能は水陸両用MSの中でも最高水準を誇る。水陸両用MSは、このズゴックEでひとつの完成形にたどり着いたといえるだろう。
固定装備 攻撃重視 ビーム・カノン 弾数 5/20
機動重視 アイアン・ネイル
防御重視 頭部6連装ミサイル砲 6/36
特殊能力 水陸両用MS
特殊機能 ■[固定装備]水中の敵に対し攻撃力上昇
■[攻撃重視]シールドをダメージ貫通
主兵装 なし
Lv UP 射撃↑
コメント
『機動戦士ガンダム0083カードビルダー』スクラッチキャンペーン EXカード獲得大作戦 第2弾の限定エクストラカード。

カードの性能的には「排出版ハイゴッグ(ジェットパック仕様)」と「クロニクル版ハイゴッグ」の関係と同じ。
ジェットパックがなくなり、コスト-10。 ズゴックSと比べてコスト+10でHP、防御、出力が上昇。
排出版ズゴックE(JP仕様)は排出期間が短くシュタイナー隊長に機体を支給できなかった人も多いのでは。
キャンペーン期間は、2007年9月7日(金)~9月24日(月)。
排出版の赤はビーム・キャノン表記、こちらはビーム・カノン表記
移動速度、回頭速度共に同コストのシャア専用ズゴックより遅いが、ハンドミサイルを装備できるのが利点。

上へ戻る


PR-0010 MS-09F ドム・フュンフ

レアリティー UC コスト 130
所属 ジオン公国軍 分類 モビルスーツ
出典 ジオニックフロント 機動戦士ガンダム0079
プロフィール ドムの高性能機。陸戦用の傑作機といわれるドムを改良した機体だけあり、地上戦の能力は非常に高い。大戦末期に開発された機体のため、あまり目にすることがない珍しいMSである。型式番号からドム・トローペンのベースになった機体と考えられる。
固定装備 [攻撃重視] 拡散ビーム砲 弾数 1/3
[機動重視] ヒート・サーベル
[防御重視] 拡散ビーム砲 1/3
特殊能力 なし
特殊機能 ■[攻撃重視/防御重視]シールドをダメージ貫通、テンション低下
主兵装 ■ジャイアント・バズ
Lv UP 射撃↑
コメント
2007年4月発売のガンダムエース5月号増刊「ガンダムエーススペシャルVol.1」に特典として入っているエクストラカード。

局地戦向けのドム系であるにも関わらず地形適正が宇宙◎地上◎森林○とかなり汎用性が高い。
しかしそれ以外は普通のドム&リックドムと同じである。
出展作ジオニックフロントの劇中で搭乗していたソフィ・フランが追加されたせいか人気が徐々に高まりつつある機体。
両雄激突でラケーテンの適正が◎になり、尚且つラケーテンの命中が13になったため、総合火力が上がった。
何気にスタン・グレネイドに適正あり。

上へ戻る


PR-0011 RX-78-2 ガンダム(MA形態)

レアリティー R コスト 290
所属 地球連邦軍 分類 モビルアーマー
出典 機動戦士ガンダム
プロフィール RX-78-2ガンダムの下半身にGファイターの胴体部分を装着したMA形態。脚部によるAMBACができなくなるため運動性は低下するが、代わりにGファイターのメインスラスターの推力が得られるため機動性が向上する。高速戦闘に適した形態である。
固定装備 [攻撃重視] ビーム・ライフル 弾数 3/15
[機動重視] ビーム・サーベル
[防御重視] 頭部バルカン砲 5/15
特殊能力 脱出機能 (※脱出後:ガンダム(RBR、ガンダム・シールド装備))
特殊機能 ■固定シールド搭載 (ガンダム・シールド)
■[攻撃重視]シールドをダメージ貫通
主兵装 なし
Lv UP 回避↑ (脱出後:回避↑)
コメント
2007年7月31日発売『機動戦士ガンダム カードビルダー0083 タクティカルガイド』の付録。

移動速度は速いが、通常のガンダムより防御力が低く、回頭も遅いので、ルナチタかオプスラで補助を。
ジオンのドラッツェに近い。
武器は、BRとガン盾が固定装備なのでウェポンの装備は不可能(狙撃効果に注意)。
射程は、攻撃重視より防御重視のほうが短い為、牽制などは出来ない。
脱出後はガンダム(BR、ガン盾付き)で、MA状態から固定武装の弾数・シールドのダメージを引き継ぐ。
Gアーマーのようなパージは出来ない。アムロは当然適正◎
テムの効果の対象にはならない(「ガンダムばんざーい」は脱出前なし、脱出後あり)、両雄編でテムに適性○

上へ戻る


PR-0012 RGM-79Q ジム・クゥエル

レアリティー C コスト 140
所属 地球連邦軍 分類 モビルスーツ
出典 機動戦士ガンダム0083 スターダストメモリー
プロフィール
固定装備 [攻撃重視] 頭部バルカン砲 弾数 5/15
[機動重視] ビームサーベル
[防御重視] 頭部バルカン砲 5/15
特殊能力 なし
特殊機能
主兵装 ■ビーム・ライフル ■シールド
Lv UP 射撃↑
コメント
2007年10月25日発売のオフィシャルバインダー&デッキケースの付録。

連邦初のジム系EXカード。排出のジムカスタムと能力は同じでコストが+10。
ジムカスと違うのは適正武器とパイロットのみ

上へ戻る


PR-0013 MS-06F-2 ザクII後期型(キンバライド基地仕様)

レアリティー UC コスト 115
所属 ジオン公国軍 分類 モビルスーツ
出典 機動戦士ガンダム0083 スターダストメモリー
プロフィール F2型と呼ばれる後期型ザクII。この機体はアフリカのキンバライド基地で運用されいていた物の一つである。機体全体が砂漠地帯での運用に適したデザートカラーに塗装され、頭部にはアップリケ・アーマーなどのカスタムが施されている。
固定装備 [攻撃重視] - 弾数 -
[機動重視] ヒート・ホーク
[防御重視] - -
特殊能力 予備弾倉  『ビーム兵器』装備不可
特殊機能 ■固定シールド搭載
主兵装 ■MMP-78マシンガン …他
Lv UP 射撃↑
コメント
2007年9月26日発売ガンダムエーススペシャルVol.2の付録。

クロニクルスターダストメモリー編の同名メカから脚部ミサイルが無くなりコストが軽くなった物。
コスト+5でスペックが一回り高く空中飛行能力のついたビッター専用機と比べると…。
原作に拘るならビッターの僚機として彼以外のキャラを乗せるのも一興?

上へ戻る


PR-0014 MS-14JG ゲルググJ(プロペラント・タンク仕様)

レアリティー UC コスト 240
所属 ジオン公国軍 分類 モビルスーツ
出典 機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争
プロフィール 大戦末期の「統合整備計画」によって開発されたゲルググの高性能機。他機種との機体パーツの規格統一など補給面の効率化が図られるとともに、プロペラント・タンクの装備により作戦行動時間の延長や、推進剤を大量に使った高機動戦闘が可能となった。
固定装備 [攻撃重視] 腕部ビーム・スポットガン 弾数 5/15
[機動重視] ビーム・サーベル
[防御重視] 腕部ビーム・スポットガン 5/15
特殊能力 ロングレンジスコープ
高速移動(一定時間、または初交戦まで有効)
特殊機能 ■[攻撃重視/防御重視]シールドをダメージ貫通
主兵装 ■ビーム・マシンガン
Lv UP 射撃↑
コメント
2007年7月26日発売のガンダムエース9月号の付録。

排出版ゲルググJ(排出停止)との違いは、コスト+30、機動-1、+高速移動。素ゲルJ+開幕フルスロットル(=高速移動)=240。
マツナガ専用機と比べても、コスト+10、HP-1、防御-1。
唯一の利点は、運に関係なく入手できること。コストを考えず、ライトに楽しむ人にはいいか。
0083Ver1.01で高速移動の能力持ちはロックオン速度が上がるためこれも対象か。

上へ戻る


PR-0017 RGM-79FP ジム・ストライカー(テスト機)

レアリティー UC コスト 130
所属 地球連邦軍 分類 モビルスーツ
出典 ハーモニー・オブ・ガンダム
プロフィール 大戦末期に開発された格闘戦に特化したエース用のジム。本機はテスト機であるため、素体となる機体はオレンジを基調としてカラーリングが施されている。テスト用ではあるが、実戦参加した機体もあったと言われている。
固定装備 [攻撃重視] 頭部バルカン砲 弾数 ?/?
[機動重視] ツイン・ビーム・スピア
[防御重視] 頭部バルカン砲 ?/?
特殊能力 なし
特殊機能 [機動重視]攻撃実行ボタンを押し続けると、ビーム・サーベルに切替可能
主兵装 ■100mmマシンガン ■スパイク・シールド
Lv UP ?↑
コメント
2008年3月26日(水)発売予定の月刊ガンダムエース5月号の付録。

ジムストのバリエーションの5機目。森林・砂漠・指揮・強化・テスト機でジムストレンジャーが可能に。

上へ戻る


PR-0018 MS-14A ゲルググ (バーニア増設仕様)

レアリティー UC コスト 170
所属 ジオン公国軍 分類 モビルスーツ
出典 機動戦士ガンダム MSV
プロフィール ザクIIに続くジオン公国軍の主力MSとして大戦末期に制式配備されたゲルググは、生産、配備期間の短さにも関わらず多くのバリエーション機が存在する。本機は標準型の「A型」に分類される機体であるが、スカートアーマーにバーニアが増設された仕様となっている。
固定装備 [攻撃重視] なし 弾数 -/-
[機動重視] ビーム・ナギナタ
[防御重視] なし -/-
特殊能力 なし
特殊機能 なし
主兵装 ■ビーム・ライフル ■シールド
Lv UP 回避↑
コメント
2008年3月発売予定の「機動戦士ガンダム0083カードビルダー タクティカルガイドVol.2」の付録。

スペック的にジョニゲルやA部隊仕様といった専用高機動型ゲルググと同じ
しかし元が素ゲルなため固定武装が無いのが難点か
ギリアムとガトー3種に適正あり

上へ戻る


PR-0019 MS-09K-1 ドム・キャノン(単砲仕様)

レアリティー UC コスト 140
所属 ジオン公国軍 分類 モビルスーツ
出典 ハーモニー・オブ・ガンダム
プロフィール ドムの開発段階で少数が試作されたドム・トロピカルテストタイプだったが、大戦末期にも追加生産が行われていた。その機体にザク・キャノンなどで得られた運用データをフィードバックし、中距離支援用のキャノンを増設した機体がドム・キャノンである。
固定装備 [攻撃重視] ロング・キャノン 弾数 ?/?
[機動重視] 格闘
[防御重視] ロング・キャノン ?/?
特殊能力 なし
特殊機能 [攻撃重視/防御重視]遮蔽物越しに攻撃可能
主兵装 ■ラッツリバー3連装ミサイル・ポッド ■ザク・マシンガン
Lv UP ???↑
コメント
「機動戦士ガンダム0083カードビルダー コレクションバインダー」の付録。

上へ戻る


PR-0016 RX-78 リアルタイプ・ガンダム

レアリティー UC コスト 170
所属 地球連邦軍 分類 モビルスーツ
出典 機動戦士ガンダム
プロフィール 機体色は、その機体の用途や運用方法を現す重要な要素である。アムロ・レイの搭乗したRX-78-2ガンダムは、テストやデモンストレーション用の機体としてトリコロールカラーに塗装されていた。その他にも、RX-78には幾つかの塗装パターンが検討されていたようである。
固定装備 [攻撃重視] 頭部バルカン砲 弾数 5/15
[機動重視] ビーム・ジャベリン
[防御重視] 頭部バルカン砲 5/15
特殊能力 脱出機能 (脱出後:コア・ファイター) 、大気圏突入機能
特殊機能 なし
主兵装 ■ビーム・ライフル
■ガンダム・シールド …他
Lv UP
コメント
マンガ『機動戦士ガンダム カードビルダー戦士』の特別付録。

スペック・適正武器は170ダムと同じ。プロモ税もなく使いやすいカードである。
テム・レイの効果の対象にならず、リド・ウォルフの効果の対象になる。
特殊演出として、ガンダム・シールドを装備中にシールドがダメージを受けた場合、イラストと同じようにシールドの上半分がなくなる。

上へ戻る