※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ガンダムクロニクル 0083 両雄激突編 詳細 

トップページへ戻る


ME-C021 RX-75 ガンタンク

レアリティー コスト 100
所属 地球連邦軍 分類 モビルスーツ
出典 機動戦士ガンダム
プロフィール 地球連邦軍の「RX計画」で計画された最初期のMS。人型とはほど遠い形状をしているが、固定武装が充実している。両肩のキャノン砲は射程が長く、後方から前線の味方機を支援するのに威力を発揮する。コア・ブロック・システムを採用しているので、脱出機能も備えている。
固定装備 [攻撃重視] キャノン砲 弾数 /
[機動重視] なし -/-
[防御重視] ボップ・ミサイル /
特殊能力 脱出機能 (脱出後:コア・ファイター)
特殊機能 [攻撃重視]遮蔽物越しに攻撃可能
Lv UP
コメント
排出停止枠カードのうちの1枚。コモンながら、組み合わせ次第で、現在でも普通に戦える良カード。

適正パイ+伏兵は全国対戦でも十分通用する組み合わせである(ex.ハヤト・Cリュウ・ラリーなど)。

上へ戻る


ME-C022 RGM-79 ジム

レアリティー コスト 60
所属 地球連邦軍 分類 モビルスーツ
出典 機動戦士ガンダム
プロフィール 試作機としてRX-78ガンダムを作った地球連邦軍は、そのデータを基に主力となるMSとしてこのRGM-79ジムを開発した。装甲材質の変更、コア・ブロック・システムの廃止など製造コストの削減を行なった結果、ジムは非常にコストパフォーマンスの高い機体となった。
固定装備 [攻撃重視] 頭部バルカン砲 弾数 5/10
[機動重視] ビーム・サーベル
[防御重視] 頭部バルカン砲 5/10
特殊能力
特殊機能
主兵装 ■ビーム・スプレーガン
■ガンダム・シールド …他
Lv UP 射撃↑
コメント
THE 量産機。(凸)

単体での性能は低いものの、数を多くすることで強さを発揮する藁向けの機体。
スプレーガンorハイパーバズーカと盾を持たしておこう。
ガン盾を持たせるだけで生存率が大幅に上がる。
ただし、特性のある武装&パイロット(特にシン)が排出停止という事に注意。

上へ戻る


ME-C023 FF-X7-Bst コア・ブースター

レアリティー コスト 60
所属 地球連邦軍 分類 支援機
出典 機動戦士ガンダム
プロフィール 地球連邦軍の多目的戦闘機。コア・ファイターによるコア・ブロック・システムを軸として開発されたRXモビルスーツシリーズの支援機として、同じくコア・ファイターをコクピットとして使用した高性能戦闘機がコア・ブースターである。
固定装備 [攻撃重視] メガ粒子砲 弾数 4/12
[機動重視] なし -/-
[防御重視] 機首バルカン砲 5/20
特殊能力 飛行メカ、脱出機能 (脱出後:コア・ファイター)
特殊機能 遮蔽物越しに攻撃可能(※地上系ステージのみ) [攻撃重視]シールドをダメージ貫通
Lv UP
コメント
排出停止枠カードのうちの1枚。0079時代、伏兵サリー他で猛威を振るったカードが復活。

高低差の関係で(宇宙は除く)ロックオンが早く、固定武装がメガ粒子砲な低コスト高火力機体。
但し、回頭&装甲は所詮支援機レベルなので注意すべし。
こちらもガンタンク同様、現在でも運用次第で普通に戦える良カード。

上へ戻る


ME-C024 RGM-79SP ジム・スナイパーII (リド・ウォルフ専用バルカン・ポッド仕様機)

レアリティー ☆☆ コスト 170
所属 地球連邦軍 分類 モビルスーツ
出典 機動戦士ガンダム MSV
プロフィール 「踊る黒い死神」の二つ名を持つエースパイロット、リド・ウォルフ専用の黒く塗装されたジム・スナイパーII。ノーマル仕様では頭部にバルカン砲は付いていないが、武装強化のためにこの機体にはバルカン・ポッドが追加装備されている。
固定装備 [攻撃重視] 頭部バルカン砲 弾数 5/15
[機動重視] ビーム・サーベル
[防御重視] 頭部バルカン砲 5/15
特殊能力 チャージ式スナイプセンサー
特殊機能
主兵装 ■狙撃用ライフル
■ビーム・ガン
■シールド
Lv UP
コメント
前弾同様に☆2で登場のリド専用機。コストが10プラスされ頭部バルカン追加。

素と比べると機動-1されている。バルカンの威力もジム相当の威力なので、適正パイロットのリドを乗せよう。
素は適正で固めると手元がお留守になるので、手元も安心になるVP装備か、400以下に抑えられる素かは好みと腕次第である。
ちなみに、ゲーム中での表記は「SPII/LW VP仕様」で一見何の機体か分からない。

上へ戻る


ME-C025 RGM-79F デザート·ジム

レアリティー コスト 70
所属 地球連邦軍 分類 モビルスーツ
出典 大河原邦男コレクション M-MSV
プロフィール 地球連邦軍の主力MSであるRGM-79ジムの砂漠戦仕様バリエーションの一種。砂漠地帯専用の改良が施されており、局地環境下でも十分に性能を発揮できるように作られている。機体表面の被弾率が高い箇所にはリクティブ·アーマーが装着され、防御力の強化が図られている。
固定装備 [攻撃重視] 弾数 /
[機動重視] ビーム·サーベル
[防御重視] /
特殊能力 砂漠戦用MS
特殊機能 ■[固定装備]砂漠の敵に対して攻撃力上昇
主兵装 ■ビーム·スプレーガン;br■8連装ミサイル·ポッド付きレールキャノン
Lv UP
コメント
両雄激突編にて排出停止となったカードの1枚。専用装備が排出停止されているので使いづらい。

…がしかし排出版に比べてHP+2、機動+3とパラが上がっているため砂漠で伏兵要員として使うのならまだイケる
恐らく、排出版もパラは同じになっております。

上へ戻る


ME-C026 FA-78-2 ヘビー・ガンダム (フレーム・ランチャー仕様)

レアリティー ☆☆☆ コスト 200
所属 地球連邦軍 分類 モビルスーツ
出典 機動戦士ガンダム MS-X
プロフィール ガンダムに追加装甲を被せたFA-78-1フルアーマー・ガンダムに対し、このFA-78-2ヘビー・ガンダムは機体そのものを重装化した直接重装甲型の機体である。攻撃力強化のためにガトリング砲を備えた大型の携行火器、フレーム・ランチャーを装備している。
固定装備 [攻撃重視] フレーム・ランチャー 弾数 5/25
[機動重視] ビーム・サーベル
[防御重視] ビーム・キャノン 2/6
特殊能力
特殊機能 [防御重視]シールドをダメージ貫通
主兵装
Lv UP
コメント
ガンキャリーの脱出後メカであるフレームランチャー装備のヘビー・ガンダムがクロニクル両雄激突編にて登場。

FLの範囲はジムライフルと同等で、威力はアレックスのガトリング以上。
ガンキャリーよりコストが40下がっているので400未満に抑えやすい。
B1・2スロットが空いているのだが、FAガンダムなどとは違い固定盾がないので盾の装備推奨。
ジムライフルなどを装備させてあえてラスシュー高火力ユニットにするも一興。
左はセオリー通りカレキかハロで。
但し、素ヘビー・ガンダム同様地上適性がそこまで良くないことと、固定武装だけでは若干火力不足なのが欠点。
ガトリング・シールドを鹵獲orUCガトーでバルフィッシュして火力と盾を一気に両方補う手もある。

上へ戻る


ME-C027 RGM-79[G] 陸戦型ジム

レアリティー コスト 80
所属 地球連邦軍 分類 モビルスーツ
出典 機動戦士ガンダム 第08MS小隊
プロフィール RGM-79[G]陸戦型ジムは、RGM-79ジムの量産化に先駆けて陸戦型ガンダムとともに少数が先行量産されたMSである。そのため、装甲材質にはルナ・チタニウム合金が使われており、耐久性が高い。陸戦型ガンダムと共に、東南アジア方面などに配備され戦果を上げた。
固定装備 [攻撃重視] 弾数 /
[機動重視] ビーム・サーベル
[防御重視] /
特殊能力
特殊機能 ■固定シールド搭載
主兵装 ■100mmマシンガン
■ビーム・ライフル
■ミサイル・ランチャー …他
Lv UP
コメント
排出停止カードの1枚。陸メインだが盾もあり藁デッキにも使える。

専用武器もスターターや現在も排出(一部除く)され続けているので初心者にも
安心して使える。

上へ戻る


ME-C028 RGM-79FP ジム・ストライカー (強化型)

レアリティー ☆☆ コスト 135
所属 地球連邦軍 分類 モビルスーツ
出典 ハーモニー・オブ・ガンダム
プロフィール 格闘戦に主眼を置いて開発されたエース専用のジム。長いリーチを持つツイン・ビーム・スピアは、接近戦用武器の中でも強力な威力を誇る。強化型と呼ばれるこの機体は、一部の教導隊などで使用される特殊機となっており、機体には黒いカラーリングが施されている。
固定装備 [攻撃重視] 頭部バルカン砲 弾数 5/15
[機動重視] ツイン・ビーム・スピア
ビーム・サーベル

[防御重視] 頭部バルカン砲 5/15
特殊能力 なし
特殊機能 ■攻撃実行ボタンを押し続けると、ビーム・サーベルに切替可能
主兵装 ■100mmマシンガン
■スパイク・シールド
Lv UP 格闘↑
コメント
地形適性とコストは指揮ストと同様。

指揮ストの赤バルカン&サーベル一本仕様。
局地戦用よりコストパフォーマンスが落ちた分、若干だがスピアの威力が高い模様。
サーベルも基本ダメージが砂漠型・森林型より若干高い(指揮官用には勿論劣る)
直線移動は速いが回頭がもっさりなのも相変わらず。
黒いという事で、踊る黒い死神の発動対象…ではなかった、残念。

上へ戻る


ME-C029 RGM-79L ジム・ライトアーマー (ビーム・ジャベリン仕様)

レアリティー ☆☆ コスト 80
所属 地球連邦軍 分類 モビルスーツ
出典 機動戦士ガンダム MSV
プロフィール ジム・ライトアーマーは機体の装甲を軽量化して機動性と運動性を向上させた熟練パイロット向けのカスタム機である。運動性の高い本機は、格闘専用武器として通常のビーム・サーベルではなくビーム・ジャベリンを装備した機体も存在した。
固定装備 [攻撃重視] - 弾数 -/-
[機動重視] ビーム・ジャベリン
[防御重視] - -/-
特殊能力 なし
特殊機能 なし
主兵装 ■ビーム・ガン
Lv UP 格闘↑
コメント
排出停止カードの仕様変更版。ビーム・ジャベリンとある通り、武器がビーム・ジャベリンに変更されている。

このビーム・ジャベリンは、投げるのではなく突くタイプなので、攻撃エリアは縦長長方形。
威力はプロモーションのジャベリンガンダムとほぼ同じで、連邦MS中最高クラスである。
それ以外は排出停止版と変わりなく、頭部バルカンもないため接近戦が苦手な人にはお勧めできない。
装甲の豆腐っぷりは相変わらず。GP系に1回切られただけで瀕死、クリなら1撃死。
弾幕をうっかり黄受けしようものならとろけてしまう。
あまつさえ、ビームの集中砲火を受けると盾受けしてても溶かされてしまうことが多々有る。
吹けば飛ぶ、とはまさにこのMSにあるような言葉である。
せめて、ジャベリンを投げてくれたら・・・。

上へ戻る


ME-C030 RX-78GP03 ガンダム試作3号機 デンドロビウム

レアリティー ☆☆☆ コスト 540
所属 地球連邦軍 分類 モビルアーマー
出典 機動戦士ガンダム0083 スターダストメモリー
プロフィール ガンダム開発計画によって開発された3機目のガンダム。拠点防衛用の巨大MAとして開発されており、その管制用コア・ユニットとしてステイメンと呼ばれるガンダムタイプのMSが内装されている。圧倒的な火力と、防御力・機動力を兼ね備えた比類なき機体である。
固定装備 [攻撃重視] メガ・ビーム砲
大型収束ミサイル
弾数 1/3
3/15
[機動重視] 大型ビーム・サーベル
[防御重視] ビーム・ライフル 1/15
特殊能力 ワイドレンジスコープ、脱出機能 (脱出後:ガンダム試作3号機ステイメン(シールド未装備仕様))
ビーム・バリア(※脱出前のみ)、高速移動(※脱出前のみ)、
側方・後方移動時の速度減衰なし(※脱出後のみ)
特殊機能 ■[攻撃重視]シールドをダメージ貫通、敵ユニットを自動追尾
攻撃実行ボタンを押し続けると大型収束ミサイルに切替可能
■防御重視時に再度、防御重視ボタンで爆導索設置
主兵装
Lv UP 回避↑
コメント
不作が多いと評判の今クロニクルの中でもぶっりぎりのハズレア。

コスト-40された分、赤のMMコンテナが収束ミサイルに、青がFバズーカ二丁持ちからビーム・ライフル一発撃ちに変更。
収束ミサイルは3発発射で遮蔽物は越えない。範囲はミサイル系と同じ前方正方形レンジ。
威力はMMコンテナのように高くなく、若干高い程度。複数ロックするとユニット数の分だけ弾が消費される。
威力はフルヒットならMMコンテナとほぼ同じ。複数ロックするとユニット数の分だけ弾が消費される。
形こそ違えど、中距離用の武器としてMMコンテナと同じ役割でありながら威力↓・遮蔽越えなし・マルチロックなしという完全下位互換。
ビーム・ライフルはGP01・GP03仕様で威力も防御重視と同じ。発射数1に対して無駄に装弾数が多いのが気になるが…。
Fバズ×2に比べると明らかに威力では劣る。
格闘の威力が排出版より高く、青撃ちが手元にあることを考えると排出版より接近戦を想定されて作られたと思われる。
しかしモビルアーマー特有の低回頭のこの機体で接近戦を挑むのは控えめに言ってもかなり噛み合っていない。
脱出後は、両手が1・2スロ空いてる事から分かるとおり、固定盾無しのステイメン(クロニクル0083編のと同一)となっている。
また、『[攻撃重視]敵ユニットを自動追尾』とあるが、収束ミサイルもメガ・ビーム砲も一切敵ユニットを追尾しない

上へ戻る


MZ-C021 MS-06C ザクIIC型

レアリティー コスト 100
所属 ジオン公国軍 分類 モビルスーツ
出典 機動戦士ガンダム
プロフィール 一年戦争の開戦時にジオン公国が配備していた初期型のザクII。開戦当初は核兵器が戦闘に使用されていたため、装甲には耐熱耐衝撃処理が施されている。南極条約によって核兵器の使用が禁じられてからは、C型の生産は打ち切られ量産はF型へと移行された。
固定装備 [攻撃重視] - 弾数 -/-
[機動重視] ヒート・ホーク
[防御重視] - -/-
特殊能力 耐熱耐衝撃装甲、 『ビーム兵器』装着不可
特殊機能 ■固定シールド搭載
主兵装 ■ザク・マシンガン
■ザク・バズーカ
■ザク・バズーカ(核弾頭仕様) …他
Lv UP
コメント
排出停止枠カードのうちの1枚。

いくら核やソーラ系ダメージ9割減とはいえ所詮はザク、コスト100はやっぱり高い。

上へ戻る


MZ-C022 MS-06M ザク・マリンタイプ

レアリティー コスト 60
所属 ジオン公国軍 分類 モビルスーツ
出典 機動戦士ガンダム MSV
プロフィール ジオン公国初の水陸両用MSとして開発されたザクIIのバリエーション機。地球での海洋戦闘においても、MSによって優位性を保とうと考えた公国軍は、ザクIIをベースに防水処理や水流エンジンを装備した、このザク・マリンタイプを完成させた。
固定装備 [攻撃重視] 4連装ロケット・ポッド 弾数 4/8
[機動重視] 格闘
[防御重視] 頭部バルカン砲 5/10
特殊能力 水陸両用MS、 『ビーム兵器』装着不可
特殊機能 ■[固定装備]水中の敵に対して攻撃力上昇
主兵装 ■サブロック・ガン
Lv UP
コメント
排出停止枠カードのうちの1枚。にして、盾の持てる唯一のジオン水泳部員。

上へ戻る


MZ-C023 MS-06E-3 ザク・フリッパー

レアリティー コスト 65
所属 ジオン公国軍 分類 モビルスーツ
出典 機動戦士ガンダム MSV
プロフィール ザク強行偵察型の改良機で、より偵察に特化した期待として開発された。頭部は三連カメラを備えた特別仕様で、機体各部にもカメラが装備されている。機動性も強化されたため、敵の勢力宙域でも機動力を活かした強引な機動偵察を行うことができる。
固定装備 [攻撃重視] 弾数 -/-
[機動重視] カメラ・ガン(攻撃手段解析)
[防御重視] -/-
特殊能力 偵察機能、 『ビーム兵器』装着不可
特殊機能 [機動重視]敵の攻撃力を弱体化(※一定時間後に効果消滅)
主兵装
Lv UP
コメント
堀氏の恋人。性能については最早語るまいの領域。

ただしカメラガンの攻撃↓はかなりの減少率。ジム系に当てれば格闘の威力は2桁まで落ち込む。

上へ戻る


MZ-C024 MS-07B グフ (トーマス・クルツ専用機)

レアリティー コスト 90
所属 ジオン公国軍 分類 モビルスーツ
出典 機動戦士ガンダム MSV
プロフィール 元連邦軍パイロットのトーマス・クルツが愛機としたグフ。ゲリラ部隊G-27に所属していたクルツは、常に最前線に送り込まれており、ザクIIJ型で活躍した後、この機体に乗り換えている。機体カラーを視認性の低い緑を基調としたカラーリングに変更していた。
固定装備 [攻撃重視] フィンガー・バルカン 弾数 5/10
[機動重視] ヒート・ロッド
[防御重視] フィンガー・バルカン 5/10
特殊能力 『ビーム兵器・両手持ち専用武器』装着不可
特殊機能 [機動重視]機動力低下
主兵装
Lv UP
コメント
0079Ver2に排出停止となっていたが、クロニクルで復活したグフ専用機。

ただし、パイロットが排出停止なのはご愛嬌。
通常のよりパラが一回り高く、ヒートロッドの命中率も若干高い。
グフ盾を装備するとイラスト通り、地味なカラーが施されます。

上へ戻る


MZ-C025 MS-07H グフ飛行試験型

レアリティー コスト 90
所属 ジオン公国軍 分類 モビルスーツ
出典 機動戦士ガンダム MSV
プロフィール グフ飛行試験型は、MSに飛行能力を持たせることを目指して試験的に開発された機体である。大推力エンジンを搭載することで、強引に機体を飛ばすことには成功したが、空中での機動性は著しく低く、その有用性には疑問が残る機体となってしまった。
固定装備 [攻撃重視] 脚部ロケット砲 弾数 4/12
[機動重視] 格闘
[防御重視] フィンガー・バルカン 5/20
特殊能力 飛行メカ
特殊機能 ■遮蔽物越しに攻撃可能
Lv UP
コメント
排出停止カード枠の1枚。

青バルカンの攻撃力がそこそこあり、伏兵や藁に使用される事がある。

上へ戻る


MZ-C026 MSM-08 ゾゴック

レアリティー ☆☆ コスト 130
所属 ジオン公国軍 分類 モビルスーツ
出典 機動戦士ガンダム MSV
プロフィール 水陸両用MSとしてズゴックと並行して開発されていた機体。格闘戦に主眼を置いた設計となっており、ブーメラン・ミサイルや腹部のワイド・カッター以外に射撃用の兵装は装備されていない。腕部は伸縮自在で、遠い間合いからでも格闘戦を仕掛けることができる。
固定装備 [攻撃重視] 頭部ブーメラン・ミサイル 弾数 2/10
[機動重視] アーム・パンチ
[防御重視] 腹部ワイド・カッター 1/5
特殊能力 水陸両用MS
特殊機能 ■[固定装備]水中の敵に対し攻撃力上昇
■[攻撃重視]遮蔽物越しに攻撃可能
Lv UP
コメント
唯一排出されなかった「ジオン獣」シリーズの4人目はやはりクロニクルに収録だった。

他のゲームの武装とは違い、頭部がミサイル、腹部がカッターとなっている。
赤も青も装弾数に比べ発射数が少ないので補給無しでも結構長く戦えるが、外した時のショックも大きい。
赤は遮蔽物を越え、レールキャノン程度の射程もある、また青は名前にワイドとついているだけあって射角が広く敵を捕らえやすい、
黄も長方形レンジながら射程がかなり長い、といい事尽くめに聞こえるが実はどの武器も手元の敵に攻撃できないという弱点がある。
しかし、ジャブロー攻略四点セットの中では珍しく、普通に戦ってもまともに戦力になる機体であることは確か。
同じコストのズゴックE/JPや素ハイゴッグと比べてはいけない。
きちんと頭のブーメランのグラフィックは減っていきます。腹部/頭部共に実弾兵器。
また 紅い ために真紅の稲妻の発動対象である。

上へ戻る


MZ-C027 MS-09RS リック・ドム (アナベル・ガトー専用機)

レアリティー ☆☆ コスト 130
所属 ジオン公国軍 分類 モビルスーツ
出典 機動戦士ガンダム0083 スターダストメモリー MSV
プロフィール 宇宙要塞ソロモンで302哨戒中隊に所属していたころのアナベル・ガトーが愛機としていた、緑と紺の塗装が施されたリック・ドム。地球連邦軍によるソロモン攻略作戦の際、ガトーはこの機体で獅子奮迅の活躍を見せ、連邦軍から「ソロモンの悪夢」と呼ばれるようになった。
固定装備 [攻撃重視] 拡散ビーム砲 弾数 1/4
[機動重視] ヒート・サーベル
[防御重視] 拡散ビーム砲 1/4
特殊能力 なし
特殊機能 ■[攻撃重視/防御重視]シールドをダメージ貫通、テンション減少
主兵装 ■ジャイアント・バズ ■ビーム・バズーカ
Lv UP 射撃↑
コメント
シャアドムに次ぐ出力21のガトードムがクロニクル両雄激突編で登場。

☆3が凶作の中豊作な☆2のうちの一枚。
おそらくシャアドムもこのカードと同じスペックに調整されている。(機動-2)

上へ戻る


MZ-C028 EMS-10 ヅダ (2番機)

レアリティー ☆☆ コスト 90
所属 ジオン公国軍 分類 モビルスーツ
出典 機動戦士ガンダム MS IGLOO
プロフィール 第603技術試験隊に配備されたヅダ小隊のうち、ヒデト・ワシヤ中尉が搭乗する2番機。1番機とは頭部デザインが若干異なる。小隊内では支援機としての役割を担っていた。他の機体同様、加速性に優れたヅダの特性を活かした一撃離脱戦法を得意としている。
固定装備 [攻撃重視] ザク・マシンガン 弾数 5/10
[機動重視] 白兵戦用ピック
格闘
※固定シールドの耐久力分
[防御重視] ザク・マシンガン 5/10
特殊能力 ゴーストファイター(フルスロットルと同一の効果を得る  ※効果発動時HP減少 )
『ビーム兵器』装着不可
特殊機能 ■固定シールド搭載
■[機動重視]機体内部のメカに貫通ダメージ(※命中毎に耐久力減少)
固定シールドが破壊された時は格闘を使用
Lv UP
コメント
固定武装が変わり、予備弾倉が消え、防御-1でコストが-20された。

元々長期戦には向かない機体なので、予備弾倉の有無はそこまで影響は無く、むしろコストが100切った事が大きい
白兵戦用ピックは、ハンマーなどと同じ縦長矩形範囲。
内部にダメージが貫通するのも地味に強い。
2回しか撃てないが、ザク・マシンガンを装備しているのも大きなポイント

上へ戻る


MZ-C029 YMT-05 ヒルドルブ

レアリティー ☆☆☆ コスト 160
所属 ジオン公国軍 分類 モビルタンク
出典 機動戦士ガンダム MS IGLOO
プロフィール ジオン公国軍が地球侵攻を視野に入れて開発した全長30mを超える可変機構を備えたモビルタンク。U.C.0077年にすでに不採用が決定していたが、一年戦争で地上戦が開始されると、再び第603技術試験隊によって再評価試験のための実戦投入が行われることとなった。
固定装備 [攻撃重視] 30サンチ砲(徹甲弾) 弾数 1/6
[機動重視] - -/-
[防御重視] 30サンチ砲(榴弾)
ザク・マシンガン
1/6
5/25
特殊能力 スモーク・ディスチャージャー、貫通弾(※攻撃重視)、
変形機能(※攻撃実行ボタンを押し続けると効果発動)
特殊機能 ■[防御重視]遮蔽物越しに攻撃可能、攻撃実行ボタンを押し続けると、ザク・マシンガンに切替可能
■防御重視時に再度、防御重視ボタンで煙幕散布
Lv UP
コメント
今回の何故か☆3のうちの一枚にして一番のハズレカード。

排出版はUCだったのに…。
更に酷い事に降下パック無しで、焼夷弾が無くなり、ザクマシ片手でコスト据え置き・・・。
むしろ据え置きなだけマシと考えるべきか?
排出版に続きやはり格闘ができない・・・。
さらに赤の貫通弾が変形中には発動しないらしい
バージョンアップによりマシンガンの威力は排出版と同じになり、攻撃重視と防御重視が逆になった。(つまり、赤がキャノン・マシンガンレンジで青が長方形レンジ)。
これにより中距離の撃ち合いで狙撃効果をもらう確率が減り使い勝手が向上。排出版との棲み分けが出来るようになった。

上へ戻る


MZ-C030 AMX-002 ノイエ・ジール

レアリティー ☆☆☆ コスト 500
所属 ジオン公国軍 分類 モビルアーマー
出典 機動戦士ガンダム0083 スターダストメモリー
プロフィール アクシズ先遣艦隊によってデラーズ・フリートのアナベル・ガトーへと託された大型MA。ガトーが「ジオンの精神が形になったようだ」と形容したその機体は単機で艦隊規模の戦闘力を持ち、多数のメガ粒子砲とビームを無効化するIフィールド発生装置などが装備されていた。
固定装備 [攻撃重視] 有線式メガ粒子砲 弾数 3(×1~2)/18
[機動重視] 大型ビーム・サーベル
[防御重視] 偏向メガ粒子砲 3/12
特殊能力 ビーム・バリア、高速移動
特殊機能 ■[攻撃重視]シールドをダメージ貫通、敵ユニットを自動追尾
■[防御重視]シールドをダメージ貫通
Lv UP
コメント
排出版からコスト-40して、全く別の物に生まれ変わった☆3勢の1枚。

赤はメガカノン砲、黄は有線クローアームがそれぞれ削除。青はミサイル→ビームに変更。
パッと見は「エースパイロットならOT(オールドタイプ)でも使えるビーバリ付きパーフェクトジオング」
とでも言った所か。
しかし、パイロットランクB~Cでサイト一つ、ランクD以下では有線式メガ粒子砲が使えない仕様になっている・・・。
もっとも、機体だけで400オーバーの機体に低コストのパイロットを乗せる事はないだろうから大した問題にはならないが。
防御重視は大体ワイドレンジのついたビームライフルの範囲。手元は空く。
ロングレンジスコープを付けて中距離戦に徹してやればそれなりの戦いは出来るだろう。
全てビーム兵器になってしまったので対デンドロは分が悪いが、MS戦なら普通に戦える。

「少佐!ビーム主体のその機体では!」…と、原作を再現するのも一興。

0083ver2.02より赤撃ちでメガ・カノン砲が追加された
上へ戻る