※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【呪術戦技】


属性ごとに発達した呪術だが、共通した部分は多い。それらをひとつにまとめたものが【呪術戦技】である。属性による制約を受けることなく習得して使用することができる。

類別として、「常時」、「分割判定」、「条件付き発動」、「コア消費」の四種類に分類される。そのため、発動方法、基本ロール、分割ロール、効果時間については類別ごとに説明する。すべてコア消費は必要ない。

習得能力値:別示(個別)
行動カテゴリー:別示(個別)
効果時間:別示(個別)





常時

特性:以下の二つ。
①効果が常に発動した状態であるため、行動カテゴリー、効果時間を必要としない。
②習得能力値:鋭覚


〈流鏑馬〉
特性:騎乗しながら正確な射出攻撃をする。

Ⅱ 射出武器 短を使用して、騎乗中に射出攻撃ができる。
Ⅲ 射出武器 長を使用して、騎乗中に射出攻撃ができる。
  • この呪術にⅠレベルはない。


〈騎乗戦闘〉
特性:騎乗戦闘をしながら近接攻撃ができる。

Ⅰ 近接武器 軽を使用して、騎乗中に近接攻撃ができる。
Ⅱ 近接武器 中を使用して、騎乗中に近接攻撃ができる。
Ⅲ 近接武器 重を使用して、騎乗中に近接攻撃ができる。


〈扇動〉
特性:戦闘中、イニシアチブに修正を受ける。
Ⅲ  イニシアチブの決定の成功度ロールに+1dをする。
  • この呪術はⅢレベルしかない。  





分割ロール

 分割ロールにより特殊な効果を得る。

〈連射〉
 射出武器を連続して発射する呪術。レベルを上昇することで、回数と対象人数を増やすことができる。

習得能力値:鋭覚
行動カテゴリー:射出攻撃
効果時間:瞬間

Ⅰ 分割ロールを1回まですることができる。目標を二人まで選んでよい。
Ⅱ 分割ロールを2回まですることができる。目標を三人まで選んでよい。
Ⅲ 分割ロールを3回まですることができる。目標を四人まで選んでよい。


〈乱斬り〉
 近接武器で連続して攻撃する呪術。レベルを上昇することで、回数と対象人数を増やすことができる。

習得能力値:俊敏、または体力。
行動カテゴリー:近接攻撃
効果時間:瞬間

Ⅰ 分割ロールを1回まですることができる。目標を二人まで選んでよい。
Ⅱ 分割ロールを2回まですることができる。目標を三人まで選んでよい。
Ⅲ 分割ロールを3回まですることができる。目標を四人まで選んでよい。


〈呪術連続発射〉
 〈呪術攻撃〉で連続して攻撃する呪術。レベルを上昇することで、回数を増やすことができる。

習得能力値:知恵
行動カテゴリー:呪術攻撃
効果時間:瞬間

Ⅰ 分割ロールを1回まですることができる。目標を二人まで選んでよい。
Ⅱ 分割ロールを2回まですることができる。目標を三人まで選んでよい。
Ⅲ 分割ロールを3回まですることができる。目標を四人まで選んでよい。


〈攻防〉
 近接攻撃によりプレッシャーをかけることで、その後の防御を容易にする。

行動カテゴリー:近接攻撃
効果時間:瞬間

特性:以下の二つ。
①分割ロールの難易度はレベルと同じ(Ⅰレベルは1)

Ⅰ 以降、ラウンド終了時まで防御に+1d。
Ⅱ 以降、ラウンド終了時まで防御に+2d。
Ⅲ 以降、ラウンド終了時まで防御に+3d。


〈目標個体増加〉
 呪術の発動で目標を選ぶばあいの「個体」の数が増える。

行動カテゴリー:呪術投射
効果時間:瞬間
習得能力値:知恵
Ⅰ 「個体」の目標を二人にする。難易度1。
Ⅱ 「個体」の目標を三人にする。難易度2。
Ⅲ 「個体」の目標を四人にする。難易度3。


〈目標範囲増加〉
 呪術の発動で目標を選ぶばあいの「範囲」のマスの数が増える。

基本ロール:目標の呪術抵抗値
分割ロール:レベル
効果時間:瞬間
習得能力値:知恵
増えたマスも射距離以内でなければならない。

Ⅰ    「範囲」の目標を2マスにする。難易度1。
Ⅱ    「範囲」の目標を3マスにする。難易度2。
Ⅲ    「範囲」の目標を4マスにする。難易度3。


〈返し攻撃〉
〈俊敏防御〉から攻撃に転じる技。

基本ロール:俊敏防御
分割ロール:目標の防御値
習得値:俊敏
近接武器 軽でのみ使用可能
発動方法:俊敏防御+サブアクション

Ⅰ 分割ロールを1回まですることができる。目標を二人まで選んでよい。
Ⅱ 分割ロールを2回まですることができる。目標を三人まで選んでよい。
Ⅲ 分割ロールを3回まですることができる。目標を四人まで選んでよい。


〈移動攻撃〉
 大移動から攻撃をする技。

発動方法:近接攻撃
基本ロール:移動した距離-(修正)(最低1)
分割ロール:目標の防御値
コア消費:-
効果時間:瞬間
習得能力値:俊敏

特性:
①移動を終えた直後に近接状態にいる敵にたいして近接攻撃をする。
②基本ロールの難易度は、移動した距離に修正が加わった値だが、1を下回ることはない。最低1となる。

Ⅰ 移動した距離に-2をする。
Ⅱ 移動した距離に-3をする。
Ⅲ 移動した距離に-4をする。





条件付き発動


〈肉を切らせて骨を断つ〉
敵の近接攻撃によるダメージを増加させ、それを体で受けきることで、自分からの敵への近接攻撃ダメージを増加させるハイリスク・ハイリターンな大技。

発動条件:以下の二つ。
効果時間:瞬間
習得能力値:体力

特性:以下の三つ。
①敵が先攻、自分は後攻。
②敵の近接攻撃が成功し、自分は防御に失敗している。
③敵の近接攻撃のダメージが、〈肉を切らせて骨を断つ〉のレベルと同じだけ増える。

Ⅰ 特性の条件を満たした敵に対して、あなたからの近接攻撃によるダメージに+1をする。
Ⅱ 特性の条件を満たした敵に対して、あなたからの近接攻撃によるダメージに+2をする。
Ⅲ 特性の条件を満たした敵に対して、あなたからの近接攻撃によるダメージに+3をする。


〈追い打ち〉
近接距離(同じマスにいる)の敵が逃げようとする動作をいち早く察知して追加の行動が得る。

発動条件:近接距離の敵がサブアクションで移動した。
効果時間:瞬間
習得能力値:鋭覚

Ⅲ 移動した敵に、その直前の行動として近接攻撃をすることができる。
  • この呪術はⅢレベルしかない。

〈勢い〉
士気を高め勢いづくことで攻撃力が増す。

発動条件:先攻をとる。
効果時間:ラウンド終了時まで
習得能力値:自由

Ⅰ 近接攻撃に+2dをする。
Ⅱ 近接攻撃に+3dをする。
Ⅲ 近接攻撃に+4dをする。


〈力任せ〉
力任せに武器を振りまわしダメージを大きくする。

発動条件:先攻をとる。
効果時間:瞬間
習得能力値:体力

Ⅰ 近接攻撃のダメージに+1dをする。
Ⅱ 近接攻撃のダメージに+2dをする。
Ⅲ 近接攻撃のダメージに+3dをする。


〈隙狙い〉
敵の失敗を突いて、有効な一撃を放つ。

発動条件:敵が先攻であなたへ近接攻撃をして失敗している(PCのばあい、防御の判定に成功している)。
効果時間:瞬間
習得能力値:俊敏

Ⅰ 近接攻撃のダメージに+1dをする。
Ⅱ 近接攻撃のダメージに+2dをする。
Ⅲ 近接攻撃のダメージに+3dをする。


〈死活/叫び〉
ダメージを受けて死へと追い込まれることで、逆に活路を得る。コアを強く呼び込む。

発動条件:生命力が半分以下になる。
習得能力値:体力

Ⅰ コアロールに+1d
Ⅱ コアロールに+2d
Ⅲ コアロールに+3d


〈死活/怒り〉
ダメージを受けて死へと追い込まれることで、逆に活路を得る。怒りを原動力にダメージを上昇させる。

発動条件:生命力が半分以下になる。
習得能力値:体力

Ⅰ 近接攻撃のダメージに+1d
Ⅱ 近接攻撃のダメージに+2d
Ⅲ 近接攻撃のダメージに+3d 


〈後退防御〉
ダメージを後方へ下がることで軽減する。

発動条件:ダメージを受ける。
習得能力値:体力、または俊敏。

Ⅰ 1マス後退する。ダメージを1軽減。
Ⅱ 2マス後退する。ダメージを2軽減。
Ⅲ 3マス後退する。ダメージを3軽減。


〈飛びつき〉
移動した後で、敵との距離が一定以内になったばあいに、追加で移動することができる。
発動条件:移動した直後に敵がレベルごとに示す距離にいる。
習得能力値:俊敏
特性:この能力は1ラウンドに1回だけ使用できる。
Ⅰ  敵が2マス以内にいる。追加で1マス移動する。
Ⅱ  敵が3マス以内にいる。追加で2マス移動する。
Ⅲ  敵が4マス以内にいる。追加で3マス移動する。





コメント

  • 〈勢い〉の効果に+1dしました。弱かったので。 - おほおほ 2009-09-30 21:06:11
  • 習得能力値を追加 - おほおほ 2009-10-10 17:09:39
  • 〈後退防御〉を追加 - おほおほ 2009-11-01 15:42:19
  • 〈移動攻撃〉を追加 - おほおほ 2009-11-07 05:34:49
  • 〈飛びつき〉を追加 - おほおほ 2009-11-15 00:56:46
名前: