※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

決められたら二部落ちケテーイなGK、二人は幼馴染

勝負の世界ってのはとにかく厳しい。
一球入魂の馴れ合いなんて無いストイックな世界。サッカーなんかだと、個人のぶつかり合いが激しくて、そのくせ個人よりチームの事を考えなきゃいけないからそのストイックさはいや増すね。
そんな世界に幼なじみ同志がいたりしたらもう最高。
2人は小さい頃から一緒に、雨の日も風の日もボールを蹴って過ごしたきたわけだ。
夕日を眺めながら憧れの選手、監督、チームの話。最後には決まって、一緒にプロになろうな!と誓い合う。
FWは熱血、GKは反対に思慮深くて落ち着いてるイメージだなぁ。
2人は正反対だからこそ仲良くなって、補い合えて。そんな高校時代だけでも鼻血もの。
でもそんな2人も同じ世界に入ってしまったときに、違うチームに入ってしまったときに運命が分かたれるわけだ!
勝負の世界は厳しい。
大事な譲れない試合で2人が相対する事なんて、熱血故にちょっと甘いFWは思ってもいない。
でも、GKはそんな覚悟はとっくの昔に決まってて。
優勝決定戦の試合中、ゴール前で絶妙のパスをもらうFW。
実はGKはここで負けたら二部落ち決定してる。GKにぞっこんラブなFWはもちろんそんな情報も知ってるわけ!
一瞬、ほんの一瞬、躊躇するFW
でもその瞬間!GKが鋭いまなざしを向けていることに気付く!
その目は語っているわけだ!
「手加減したら許さないぞ」と!!
その瞬間、フィールドはFWとGKの世界!FWの渾身の一撃がゴールへと…!!!